teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:1/151 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

(無題)

 投稿者:春名 英喜  投稿日:2008年 9月11日(木)21時20分31秒
  通報 返信・引用
  葵…っ壱っ葵壱……んっ
(荒々しく貪る様な口付け。相手の舌に合わせ舌を這わせるも嚥下しきれなかった唾液が顎を伝ってゆく。手の甲で拭おうとすれば其れよりも早く相手の熱い舌が拭い去った。意味は無いのだが一度離れた後に近づいてきたことに驚き条件反射で片目を軽く瞑った。相手の頭は流れるように下へとずれてゆく。止まった、と思えば首筋に小さな痛みが走る。驚きと敏感になっている肌に触れた唇に小さく声をあげて。それは先程相手が自身のものだという証だと言ってつけた痕と同じ位置であろう場所。痛みはすぐに消え残った熱に、熱い吐息を吐いた。丁寧に、だが急ぐような性急な動きで服が剥がれてゆく。胸の突起に這わされた指に熱い息を洩らしながらも摘むように弄られれば思わず声をあげそうになり慌てて片手の項で口を塞いだ。次いで落とされた唇の感触に思わず眉を寄せながら。)
考えてもいいなら…考える。…馬鹿。
(考えてくれないのか、首を傾げながらそう問う相手にそれでも良いのならばと照れ隠しに瞳を逸らした。次いだ言葉に思わず頬に朱が差すのがわかる。自身の様子を観察するように見詰める相手に伏せ目がちになれば、深く傾げられた首に再び手を伸ばせば目尻に手を伸ばし、先程しようと思っていた眼尻にたまった涙を拭う仕草をして)

(PL:いいなー!!11北海道はでっかいd(ry/蹴/こちらは本州で一番南、和歌山県となっております/笑/狭い!暑い!ですね/…/いや…でも二期制のこちらとしては三期g/←/こらこらこらこら!それは気のせいなんだから!気のせいなんだかr!/←)
 
 
》記事一覧表示

新着順:1/151 《前のページ | 次のページ》
/151