teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:6/151 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

(無題)

 投稿者:早川 葵壱  投稿日:2008年 9月10日(水)22時31分14秒
  通報 返信・引用
  はぁっ………ね、英喜…ヤッても…良い…?
(相手の口腔を十分とまでは行かないが楽しんだ後、ちゅぱ、と厭らしい水音を立てて相手の唇から離れる。下に目を遣ると、自身の唇と相手の唇の間を、銀糸が繋いだ。少し嬉しかった。其れに頬を緩めていたが、直ぐに其れは切れてしまう。少し名残惜しかった。その様子をじい、っと見詰めているうちに自然と目線は相手の下腹部へ。…!と目を少し瞠る。相手のソレが反応を見せている事に気付けば、自身の下肢へと目を遣り。自分の其処も少しずつ反応を見せていた。そろそろ理性は限界に近付いている。此処で欲望に任せて相手を襲ってしまうのは絶対嫌だ、と首を傾げれば訊き辛そうに尋ねてみせる。相手がどう言葉を返すか、少しと云うかとても不安にもなったが。)
良いんだよ、自惚れて。思う存分自惚れてよ。んで…もっと、もっともっと…俺に愛させてよ、英喜の事。
(ぽんぽんと自身の掌で小さな相手の頭を撫でてやる。柔らかい髪の毛を指と指の隙間に絡ませ弄ぶ。ああ、幸せだ。と自然と口元には穏やかな笑み。相手は不安なのだろう。その不安を少しでも取り除ける様、ゆっくりゆっくりと言葉を発していく。自分はまだ相手の事を愛し切れてない。相手にとっては鬱陶しい程かも知れないが、自分はもっともっと相手のことを愛してやりたいのだ。勿論、相手にも自分の事を愛して欲しい。だが今は敢えてその言葉を口にせず。)

(PL:三期制ですよ^p^今は一番長い2学期ですorzああ面倒くさい←/ほんとですよね!テストなんていらないのに…!あ!数学の宿題…(ぁ)一次関数とかまじいらない><★(ちょ)むちゃくちゃデブです^p^★女として出るとこ出てないのにその下の部分とか二の腕とかやばいっすvvvたるんたるん←)
 
 
》記事一覧表示

新着順:6/151 《前のページ | 次のページ》
/151