teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


寒くって

 投稿者:フナハシ  投稿日:2008年 7月19日(土)00時46分21秒
返信・引用
  この間、スペインに行ったとき、フィゲラスのダリ美術館に行くつもりだったのです。
しかし風邪をひいていたのと、古傷の膝の痛みも出たので暖かいところに行きました。
タラゴーナという町です。
ダリと小磯良平とではずいぶん違いますね。ぼくは最近松井冬子など「新しい日本画」にひかれています。たぶん、現在芸術もすべて含めて、この国は閉塞状態にあるのかもしれませんね。

妻はもともと自由人だったので現世では不自由で、仰るように自由に飛んでいるように思います。
 
 

アート

 投稿者:babbie  投稿日:2008年 7月18日(金)23時40分28秒
返信・引用
  アートは大概好きです、若いときはシュールレアリズムの巨匠ダリとか小磯良平の清楚な
絵とかに憧れました。今は奥深いものを秘めている作品に惹かれるようになりました。宗教画も素晴らしいですね。
奥様はきっと天使に守られて、くらげのような透明の気球に乗って空の散歩をされてるんでしょう。自由に飛んでおられますよ。きっと祇園まつりも見学されたでしょう。
 

アート

 投稿者:babbie  投稿日:2008年 7月18日(金)23時39分14秒
返信・引用
  アートは大概好きです、若いときはシュールレアリズムの巨匠ダリとか小磯良平の清楚な
絵とかに憧れました。今は奥深いものを秘めている作品に惹かれるようになりました。宗教画も素晴らしいですね。
奥様はきっと天使に守られて、くらげのような透明の気球に乗って空の散歩をされてるんで
しょう。自由に飛んでおられますよ。きっと祇園まつりも見学されたでしょう。
 

(無題)

 投稿者:フナハシ  投稿日:2008年 7月18日(金)18時26分14秒
返信・引用
  babbieさん
海外、昨年から続きました。カンボジアはシュリムアップの遺跡がすごかったし、パリではPalais de Tokyoで現代美術、イングランドでは3つのTATEギャラリーを見てまわりました。TATEで見たかった、ロスコーRoom、ターナーのコレクションも見られたし満足です。
それにしてもTATEのコレクションはすごいですね。ヨーゼフ・ボイス、クルト・シュビッターズ、ジャコメッティー、エルンスト、ウォーホール、フランシス・ベーコン、ああ!挙げたら限がないです。それも、さりげなく置いてある。しかも無料で見られるとは大感激でした。
babbieさんのお好きな美術家は?

夫婦二人ともクリスチャンです。
 

海外旅行

 投稿者:babbie  投稿日:2008年 7月17日(木)22時07分8秒
返信・引用
  最近(?)よく海外へ行かれますね。新しい絵の題材にもなりそうですか?以前から行かれていましたか?ご夫婦お二人ともクリスチャンでしたか?  

(無題)

 投稿者:フナハシ  投稿日:2008年 7月16日(水)22時44分38秒
返信・引用
  日記更新しました。

↓の写真はロンドンのすごい夕焼けですが、何か妻の壮大なイタズラのような気もします。
2月にカンボジアに行ったときもとても不思議な空を見たので、そう思いたいです。

今回のヨーロッパ旅行は主に1999年に妻が行った足跡を辿る旅行でした。写真はシャーロックホームズの博物館で、1999年に同じ場所に妻が立っていた写真があって、同じアングルで撮りました。
 

燃えている

 投稿者:フナハシ  投稿日:2008年 7月12日(土)10時01分4秒
返信・引用
  4月29日のロンドンです。  

修羅

 投稿者:フナハシ  投稿日:2008年 7月12日(土)09時53分0秒
返信・引用
  「私は修羅だ」ですか・・。
なるほど。ムンクの絵の叫んでいる人物がとても強いイメージですね。

以前、絵画教室をしていたときに、むかし乳がんと誤診されて一方の乳房を切除されてしまったという方が来られていて、彼女の絵のバックにいつもムンクのあの曲線を描いてられました。とてもパワーを感じました。静物画、人物画にしろいつもだったので、尋ねたところ
その誤診で切除の話しをされ、その失った部分からパワーが出ていると仰っていました。
彼女はだいぶ前にお亡くなりになりました。

修羅とうかがってそんなことを思い出しました。
babbieさんの迷宮、見たいですね。
 

今なら

 投稿者:babbie  投稿日:2008年 7月11日(金)00時14分29秒
返信・引用
  私が今、吹き出しをつけるとしたら「私は修羅だ」というのが心情的にぴったりでしょう。迷宮に入り込んで、腰掛けている状態といっても、舟橋様の作品とは違う迷宮の可能性が大ですね。あんなに整然と重なったりはしてない・・・ひとつ、驚きました。先の話ですが、もし、先生のアトリエで絵を描くとしたら、私は一番心に残っている夢で見た絵を描く、そのためのパーツが描けるよう練習して・・と思っていたので、発想だけでも同じで光栄でした。  

(無題)

 投稿者:フナハシ  投稿日:2008年 7月10日(木)18時51分23秒
返信・引用
  babbie さま
ご感想ありがとうございます。

>ムンクの叫びのように・・何が言いたいのか知りたいです

そうですね。なかなかひとことで言うのは難しいですね。
ある意味「ムンクの叫び」と共通するところがあるのかもしれません。
ぼくの絵は、自分が見た夢からインスピレーションを得るのが多いです。
色彩がついた夢をよくみます。起きた後も記憶に残っている夢です。
それを具体的な形にするまでが大変な作業で、下絵の段階でかなり苦労する絵もありますが、案外すっと描ける場合もあります。
描いているうちに、こういうことが描きたかったのだと分かってきます。
最後まで分からないという困った場合もありますが、それはそれで「困った」痕跡が残っていておもしろいです。
あえて一言でいうなら、普段は気づかない自分のこころの引き出しを出してながめるという行為だと思います。この引き出しはぼくにとって大切なものです。

babbie さんはムンクの叫びをご覧になって、漫画のふきだしをつけたら何とつけますか?
たぶん、そのときの状態でいろいろ言葉が変わると思うのですが・。
 

揺らぎを感じて

 投稿者:babbie  投稿日:2008年 7月 9日(水)21時24分52秒
返信・引用
  記憶の海の底は人が生活空間に残されて・・・再び生まれる電車は阪急の色、座るスペース
は小さいけれど、不思議な空間。舟橋さまの描かれる絵は万華鏡のようですべて違う場面でも遭遇できる共通の感覚があるのかも。絵が揺れ動き、ざわめいてムンクの叫びのようになにか言いたがっているように見えます。何が言いたいのか知りたいです。
 

(無題)

 投稿者:フナハシ  投稿日:2008年 7月 9日(水)14時33分28秒
返信・引用
  babbie  さま

ようこそお越しくださいました。
「そこに座り込みたい不思議な体験」とのこと。特にどの絵でそのように感じられましたか?
また、感想コーナーからでも教えていただけたらうれしいです。
まだまだUPしてない絵がたくさんあります。そのうちしますのでよろしくお願いします。
 

癒されて

 投稿者:babbie  投稿日:2008年 7月 8日(火)23時19分45秒
返信・引用
  舟橋さまの創られる絵画、詩の世界に迷い込み、そこに座り込みたい不思議な体験をしています。眠れない夜、眺めているだけで癒され、一日の終わりに到達します。  

お久しぶりです

 投稿者:フナハシ  投稿日:2008年 6月 8日(日)21時44分27秒
返信・引用
  kiki さん、ようこそ

新掲示板の初めての書き込みありがとうございます。
前の掲示板、荒らしに遭って閉鎖しました。
また書き込みよろしくお願いします。
 

お久しぶりです

 投稿者:kiki  投稿日:2008年 6月 8日(日)19時46分30秒
返信・引用
  舟橋先生、○○○舎のkikiです。掲示板変わったんですね。

ひさしぶりによってみました。
 

TEST

 投稿者:フナハシ  投稿日:2008年 5月31日(土)17時40分59秒
返信・引用
  Ahoy!  

レンタル掲示板
/2