teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:35/116 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

嵐の前のロンダと翌朝

 投稿者:フナハシ  投稿日:2010年 1月10日(日)22時05分44秒
  通報 返信・引用 編集済
  ロンダに着いてから、急に悪天候の気配。
空の雲の動きは早く、嵐の前の風がびゅうびゅう吹いて崖下を見渡す長い遊歩道に立っていると飛ばされそう。Cadizの暖かさから一転してすごく寒い!

遊歩道を歩いていると、アルハブラの思い出のような有名じゃないギター音楽が聴こえてきたので、見るとCDが置いてあったが、ギターリストがいない。CDを流しているだけだった。
ギター弾きはあまりの寒さで、すぐ近くの屋根があるところに避難していた。ぼくたちがCDを見ていると、その彼が手を擦りながらやってきてギターを弾きはじめた。でも、アランブラの思い出のようなありふれた曲ばかりするので、CDで流していた曲を演奏してと依頼した。
ちょっとやってくれたが、結局有名な曲ばかり演奏にもどってしまった。でも一生懸命なので、すこしの投げ銭を籠に入れて退散した。
ここはやはり観光地で、多くのツアー客を見かけた。中国人などアジア人のグループもいてその中に日本人もいてすぐに分かった。
日本人は服装と態度がちがう。果たしてどういうツアーなんだろう?
向こうはぼくらが日本人と分かったとたんに、なぜか無視する。

結論。観光地はイヤだ。
でも、ここでおもしろい家を見つけた。3枚目の写真。
ここはどんな人が住んでるのだろう?小さな敷地に浅いプールまである。とても泳げないくらい浅い。家の周りに奇妙なオブジェがいっぱいあった。
 
 
》記事一覧表示

新着順:35/116 《前のページ | 次のページ》
/116