teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:44/116 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

アンダルシア・カディスⅢ

 投稿者:フナハシ  投稿日:2009年12月 7日(月)11時05分16秒
  通報 返信・引用 編集済
  CADIZ県の中心でもあるCADIZ。
旧市街の規模はセビリアに比べると小さいが、道路はやはり迷路になっている。街全体が大きな岬にあり、旧市街の入り口にある鉄道駅のところが一番狭くなっていて、そこから扇を広げたような形になっている。
その扇の左に幅5m、長さ300mほど海に突き出た石畳の道が今は灯台になってる要塞へと続いている。この湾のもう一方にも城のような要塞があり、ここの湾の満ち干の差がすごく海水が引いたところにたくさんの漁船?が残されている。そしてなによりここから見る夕陽がすごく、取り残された舟のシルエットが効果的なアクセントになっている。
不思議だったのは、空の雲があまり動かないので落日の光線の時間による同じ形の雲の色彩の変化も楽しめた。
 
 
》記事一覧表示

新着順:44/116 《前のページ | 次のページ》
/116