teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:56/116 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

アンダルシア・・セビリア・マティアスの店

 投稿者:フナハシ  投稿日:2009年11月16日(月)21時41分4秒
  通報 返信・引用
  セビリアの街角を歩いていると、どこからかカンテが聞こえてきた。
目の前のバールからのようで、まだ夕方の7時くらいなのに(アンダルシアの夜は遅い、7時は日本の午後4時くらいの日差し)皆指を鳴らして「オーレ」と掛け声を掛けたり、赤いスカートを着た女性と男性が靴で床を鳴らして陽気にり上がっている。
思わず、店の入り口で見とれているとその女性がぼくらを見つけて英語でcome in!と誘ってくれた。店に入ると、カンテとギターに合わせて皆ワイン、ビールを飲みながら楽しんでいる。曲が終わり、カンテを歌っているマティアスがぼくらのためにもう1曲歌ってくれた。
とてもソウルフル!!さすが、セビリア! マドリッド、バルセロナでもタブラオ以外でこういう光景は見たことない。
彼がその女性を通じて、「今晩10時からまたするので、よかったら来て」と。
写真はカンテの彼の店、カルメンが働いていたというタバコ工場(現セビリア大学法学部)
 
 
》記事一覧表示

新着順:56/116 《前のページ | 次のページ》
/116