teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ホンマにお久しぶり!

 投稿者:師匠の代理  投稿日:2006年 8月28日(月)22時05分19秒
  その他師匠お久しぶりです。曜日、時間、内容を窺いますと、かなり・・・をお召し上がりになられた後で、嫁さんからはチョット嫌な顔をされ、このコーナーで一息というパターン違いまっか?でも夕立の風情ってよろしなあ?  
 

夕立

 投稿者:その他  投稿日:2006年 8月27日(日)20時18分10秒
  久しぶりの投稿。
8月入って2回目の夕立。7月はいつ梅雨が明けるのかと心配していたが、今になって再び雨の心配をしているのであります。
「夕立や待つこと忘れずぶ濡れに」
今日、秋のジャガイモの種を植える。
「ジャガイモも夕立に恵比須顔」
さて、思い出づくりなんてさらさらやね。わしらアホやさかい、実体験やないとピンときませんね。ただ、競艇で思った通り第1ターンを回ったレースは感動しますなあ。感動したなあ~の部類ですか?何の事やら。
「言葉には勇気感動あれでもの自由奔放使うべからず」(イエスソクラテス)
 

私だけ?

 投稿者:走る俳人  投稿日:2006年 8月22日(火)16時53分57秒
  「夕立が昼の温気を連れていき」「夕立で出るに出られぬ長湯かな」高校野球が終わったそうで、私は全く興味を無くしてるんでニュースで結果を知るぐらいなんですが、ラジオのワイド番組なんかで昨日の決勝戦の話題で「感動をもらった!」「勇気をもらった!」と言うコメントが何度もでて気になって仕方がない。感動した!勇気づけられた!が正しいのでは?そう言えば「~、思い出づくりに行ってきます。」盆前の空港でのインタビューで言うてた人がいたけど、昔は思い出づくりのために旅行なんかせんかったけどなあ?そんなん思うの私だけ?  

暑い暑い

 投稿者:通勤でちょっとだけ走る俳人  投稿日:2006年 8月16日(水)14時53分6秒
  毎日暑いでんな、四国八十八ヶ所の讃岐の弥谷寺の門前に俳句茶屋という昔ながらのお遍路さん相手の茶店があって、店の中にはお遍路さんの書いた俳句の短冊が所狭しと貼っていたことを思い出しました。また、門前とは言ってもかなり険しい山道を登った中腹に茶店がありましたので、五月蝿いぐらいの緑と蝉の声の中を汗だくになって茶店へ辿りつくと、名物のところてんを食べて一休みして、元気を取り直してお寺へ登って行ったことを思い出します。拙がよく行っていたころは山水の入った桶の中にところてんを泳がせていて、自分で突いて醤油と酢・からしとご愛嬌に味の素がおいてあるので適当に味をつけ、食べたら勝手にお金を置いて行くというまあ何とも、のんびりとしたものでした。ひさかたぶりに俳句の投稿でも(でもは良くないか)しようと考えていたら思い出しました。暑いもんですから、ばあちゃんなんかは笈摺(おいずる・白衣のこと)を脱いでしまってシミーズ(懐かしいな)一丁になって、それが汗で体にへばりついて、同行のじいちゃんなんかは「どきどきさせなや」そんなこんなをお互いにはやしあって、なんともほのぼのとにぎやかで滑稽なひと時でありました。“ところてんのほの冷たさ 炎天下” “ニッキ水 額に当てて 夏の山” “人心地 うちわタオルに ところてん” “蝉時雨 くびすじに汗 滴れり”  

お盆

 投稿者:走る俳人  投稿日:2006年 8月16日(水)07時46分22秒
  道も混んでます。でも仕事です。走ってます。混雑や渋滞は毎年のことやけど、なんでこんなとこで渋滞?っていうワケの分からなさがあります。「茶の間ごと  旅に出るなり夏休み」走ってて目立つのがミニバンとワンボックスカー!確かに収容力は抜群やし子供のいる家庭には便利やと思うけど、家がそのまま出かけてるようで、私はイマイチ好きじゃないなあ。旅って非日常に浸るのがいいとこやないの?お父さん運転手、お母さんは居眠り、子供は後部座席でテレビ。よく見ます。「一般人  靖国よりも墓参り」コメントは差し控えます。  

出ました90点!

 投稿者:走る俳人  投稿日:2006年 8月13日(日)19時34分19秒
  今日半日の盆休み、四条烏丸まで映画のモーニングショーを見に行きました。「恋するトマト」あまり評判にもなってない、京都、大阪、神戸でそれぞれ一館づつしかやってない(と思う?)、そんなマイナーな作品ですが、私としては「ぜひに!」とお勧めの作品です。現在の日本の農業・農家の問題など重たい背景を背負いながら、(コメディではなく)コミカルに、そして力まずに作ってある映画です。大地康雄って俳優、顔見たら分かると思うけど、役者としても演出家としても優れ物です。  

九州名物「白くま」

 投稿者:走る俳人  投稿日:2006年 8月10日(木)19時01分40秒
  乱◎殿からお褒め(?)いただきましたが、ホンマに適当に生きてます。さて頭書の「白くま」ですが、皆様はご存じでしょうか?九州で流行ってる氷菓です。アイスというかキャンデーというか、関西でもコンビニには森永製菓のものが置いてあります。本場九州では色々なメーカーのものがあるんですよ。で、昨日は食べすぎてしまい「白くまを三つ喰ろうて腹くだし」という訳です。「冷めやらぬ昼の火照りに水を打ち」打ち水の最初のムッという感じ、好きです。「青空に飛行機雲が溶けてゆき」暦の上では秋やもん。「炊煙もゆっくりあがる伊那の里」  

師匠やのホームページ

 投稿者:乱○  投稿日:2006年 8月10日(木)15時04分6秒
   師匠やのホームページを開くと、皆さんの動静とりわけ走る俳人さんの仕事ぶりがよく分かり楽しゅうござんす。やつがれも、何れの時には駄句を投稿できるよう気張るざんす。  

また、グルッと九州!

 投稿者:走る俳人  投稿日:2006年 8月 9日(水)18時06分3秒
  今回は小倉から国道10号を南下、別府を経て宮崎の少し北の川南まで行きました。「鼻だけは別府のお湯でひと休み」エアコンから硫黄の匂いがしてきて。「空は晴れ  波浪は高し日向灘」台風の影響でしょうか?帰路は、少し迷ったけど、延岡から高千穂を通り熊本の御船へ抜ける「神話街道」(国道218)。快適なドライブコースでしたが、旅行で走るなら川沿いの旧道がお勧めですね。御船から高速で鳥栖、そこで積み、今は下関で飲んでます。久しぶりにゆっくりで、二コッ!(笑)11日の朝は群馬です。  

グルッと九州

 投稿者:走る俳人  投稿日:2006年 8月 4日(金)16時50分32秒
  今朝4時「源平の戦の後も橋の下」と吟じながら関門橋を渡りました。「朝霧に瀬音涼しき球磨の川」と県境を越え熊本から宮崎へ。都城で仕事を済ませ東九州10号線を北へ。「フェニックス並木の向こうに日向灘」「白浪の寄せては返す金ケ浜」などと、きれいな海岸線のドライブ。大分でもうひと仕事やけど、これがまだ終わらない!明日の10時までに岐阜に着けなあかんのに。ここから岐阜まで約800キロ位、いつ寝る?  

年寄りの繰言

 投稿者:かのさん  投稿日:2006年 8月 4日(金)11時57分54秒
  ほんと、安物になりましたなあ。わずか数キログラムの間にチャンピオンが居てるんやから、スーパーやらライトやらジュニアやらメンソールやら煙草の銘柄か!団体も増えたし階級も増えたし。それよりなによりあの言葉使いはひどすぎる。もともと大阪弁は特に、気をつけて使わんと下品に聞こえる言葉なんやから、大阪弁のマスコミにおける使用に関しては役所(たとえば保健所とかの)許可や認可が必要やとしたらいいんやないか思います。まあショービジネスが胡散臭いのは仕方ないにしろ、あのにいちゃんをおもちゃ扱いする大人が悪いのかもしれませんが。走る宗匠さんではないが、あの頃のフライ級には原田・海老原・青木・ポーンキングピッチ・アランラドキン・エデルジョフレ等々、たこ八郎も(斉藤?とか言って同時期の強いフライ級のボクサーだったと思います)、正に群雄割拠して英雄豪傑目白押し、講談難波戦記を髣髴とさせるものがありました。30年以上たっても思い出せるんやから、しかし亀○さんも逆の意味でいつまでも覚えているかも?  

ほんまですね

 投稿者:追い回し  投稿日:2006年 8月 3日(木)18時39分12秒
  あきまへんなぁーあれは。テレビ局もようあんだけの試合にあんだけの前振付けて結局あれやし、恥ずかしいと思わんのでしょうか。特に最近のテレビ・新聞はひどいですね。イベントに関しては、浮かれているというか調子に乗りすぎのくせに、事件に関しては覗き見す趣味、政治・経済に関しては日和見主義。亀○本人も、泣きながら会見するぐらいなら
いちびったパフォーマンスするな!!何をイキってるんや、恥ずかしい!! 取り巻きやファンの人格も疑います。……「武士道」読みかけてます。いい感じです。ただしまだ冒頭だけで、同時進行中の「菊と刀」先に読まなあきません。でも両者には何か通じるものがありそう。ついでに横に並んでた「自警録(新渡戸稲造・講談社学術文庫)」も買ってしまいました。この際、慎みのない・潔くない所業を自省したいと思ってます。
●白槿 散らして雨の過ぎしかな ●蜩や もっと鳴け鳴け街並木  ……以下次号
 

同感です。

 投稿者:師匠  投稿日:2006年 8月 3日(木)06時15分44秒
  お久しぶりです。
亀○、いけませんね。どう見ても昨夜の試合は負けちゃうのん?
ライブでは見てませんが・・・
八百○試合三重三重ですなぁ。
同郷人として恥ずかしい。
では一句。

梅雨明けて 気合増すかな 蝉の声
 

品性(続編)

 投稿者:走る俳人  投稿日:2006年 8月 3日(木)06時06分59秒
  さっき名神の竜王インターから草津パーキングまで走ってる間10台余りの観光バスが追い越していった。見ると「浪速の闘拳亀●応援団」と書いてある。草津のパーキングで止まるとそのうちの何台かのバスも止まってる。降りてくる男女、これがまた、亀●に負けず劣らず、イケイケヤンキー系の、まぁ何と言うか皆友達なんやな?急に増殖した阪神ファンにしろボクシングファンにしろ、大騒ぎをするネタを探しているだけのようで、冷ややかな目で眺めてる俳人であった。俳句にはなりませんでしたが。  

品性

 投稿者:走る俳人  投稿日:2006年 8月 2日(水)20時00分48秒
  「米肉を食わない人が輸入決め」多分?あの人らは高給取りやから、M阪やK戸の肉を食べてるよ。多分?でも私は輸入賛成です。ただし、食品店や食堂で真面目に産地表示をすることが大前提ですが。ボクシングや、亀や、ボクサーって、あんなに品性お下劣やった?輪島やガッツ、古くは原田なんかボケキャラではあったけど品性お下劣ではなかったよね?それに引き換え亀、それを面白がって伝えるマスコミ。チョットおかしいん違う?僕はキライやなあ。洒落の度を超えてる!  

一瞥以来

 投稿者:追い回し  投稿日:2006年 7月28日(金)18時18分13秒
  ご無沙汰いたしております。皆様お元気そうで
●何処にも子供溢るる夏休み ●清流も木陰も遠し籠の鳥 ●秘境とは誰が云いしか行楽地
●大川や祭りの後の塵の山………暑さに弱い(寒さにも弱い)ので、すぐ労働意欲をなくすのと、何でも「僻目」で見てしまう今日この頃です。仕事と円滑(円満ではない)な家庭生活に集中すべきところ、粋でないと反省しながら、ついつい注意散漫・他動で暑苦しい日常
を過ごしております。俳句?の方も、「季節感を見事に織り込んだ清涼感溢れるもの」という高邁な理想とはとんとかけ離れた低俗・猥雑なものになり果てております。反省。それにしても走る俳人さんの「全国行脚」(失礼!!。仕事やなぁ)が羨ましい!!。私ら外回り言うても、せいぜい京・阪・神・奈、携帯電波の届く範囲やもんなぁ。あっちこっち行きますがいつも重い鞄と一緒です。……「国家の品格」「下流社会」読みました。加えて「日本のイキ(大石静)」「甘茶日記(中野翠)「ゴーン家の家訓(リタ・ゴーン)(子育て用・立ち読み)」などなど濫読極めてます。「武士道」よさそうですね。内容の是非はともかく、読まれるべきタイミング・ツボを心得ている出版社もツワモノですし、以降「○○の品格」「下流○○」なんかも出て、本屋も結構賑わってますな。…以下次号
 

ありがとう参考に

 投稿者:その他  投稿日:2006年 7月26日(水)20時58分17秒
  酒と本と仕事とお・こ。いやはや。原点ですね。武士道、読みます情報ありがとうございます。
ついでに余談ですがナイター行きました。
「ナイターと言えども競艇あいも変わらずお好み焼く」二階のお好み焼きやのおばはん。
優勝戦でもやはり平日、私同様暇人ばかり。空気良し。
走る俳人さん、この雨の全国の被害状況を俳句で心境を。
例「土砂崩れコンビがありよそ事か」なんて。失礼しました。
 

酒と本と仕事と女

 投稿者:走る俳人  投稿日:2006年 7月26日(水)17時02分23秒
  (酒を)飲みながら本を読むのが好きです。トラックにテレビは乗せてないし、元々こんぶチャンみたいなテレビっ子やないから苦にはなりません。で、本ですわ、読んだヤツで良ければ皆様も、と思うヤツをいくつか。流行モノですが「国家の品格」この作者の父は新田次郎氏やて!「孤高の人」「八甲田山」など好きですよ。その他さんも好きやなかった?その流れで「武士道」新渡戸稲造著。チョット凄い本です。力があれば原文(英語)で読みたいけど、無理です。「クライマーズハイ」「第三の時効」横山秀夫。まぁ、読んでみて!平積みになってます。  

最上川

 投稿者:走る俳人  投稿日:2006年 7月26日(水)09時31分35秒
  「長雨で茶色に染まる最上川」奥の細道を旅してます。嘘です。仕事で山形へ来まして最上川をまたぐ橋を何度か渡りましたが長雨でかなり増水してましたね。昨日時間があったので旧米沢街道にある渡辺家という豪農の家(重要文化財)を見てきました。仕事の途中ではなく旅行で来たいなあ。ただし、食べることにはあまり期待できませんが。  

 投稿者:その他  投稿日:2006年 7月19日(水)20時36分45秒
  例年になく雨がかたまって降り出して。
こない仰山降らんどもと思いつつ。
「梅雨明けの近い明日は曇り空」
「新感覚自然もそれに馴染む世か」
6月に感じた梅雨の感覚と今とのギャップが大きいと感じています。
今頃大雨「警報」なんてあったのかなあ。いや不思議。
まあどうであれ。
 

乱◎氏へ御礼

 投稿者:かのさん  投稿日:2006年 7月18日(火)11時17分33秒
  乱◎師匠へ、9月15日の件 ありがとうございます。感謝感謝
落笑の掲示板の方へも、乱◎師のお知らせをコピーして載せときました。
念のため、落笑アドレス http://kanosan.air-nifty.com/raku/
  落笑掲示板アドレス http://8801.teacup.com/konbu/bbs
ご招待の件は、どなたか2人で行かれる日が決まりましたら教えてください。
日にちの都合がついて、迷惑でなければプラスアルファで参加させて頂くのも
良いかなと思っています。
 

天満天神繁昌亭のこと

 投稿者:乱○  投稿日:2006年 7月18日(火)08時03分39秒
  9月15日にこけら落としされる繁昌亭ですが、私のところに郵便物があり、提灯を提供したお礼として、金10万円につき二人招待されるようです。ただし、期間は本年12月1日~明年8月31日までの昼席とのこと。そこで、希望者を募ります。二人一組で、繁昌亭を覗いてみようかと思われる方、ご連絡ください。  

なるほど

 投稿者:雄三  投稿日:2006年 6月22日(木)22時06分15秒
  今日は朝から雨。梅雨感か?じめじめしてきました。この不快感は季節という言葉があるかぎり必要なんですなあ。
「梅雨の田の苗ゆったりと打たれけり」
 

図書館で学習

 投稿者:その他  投稿日:2006年 6月19日(月)20時39分25秒
  落語のCD借りて家で聞いてますが、円(えん)生がいいですねえ。軽くなく重くなく、いい加減でなく、重厚でなく。教養と経験が生かされた芸かなあなんて思ってます。
さて。
梅雨であり、梅雨の感覚なし。
「梅雨なのかいや梅雨なのか日々過ぎし」
梅雨てこんな感覚でしたか?いやわからない。テレビでは菖蒲や蜆漁等梅雨の季節感を放映していますが、人間だけが季節感がなくなってきているのでは。不快感はあれねどもじめじめ感がどうか。2、3、4,5日雨がしとしと降れば。
「季節感味わえねば句もできぬ」
 

乱○の近況

 投稿者:乱○  投稿日:2006年 6月19日(月)13時47分42秒
  こんぶ兄さん、酔狂、福介君、土曜日はお疲れ様でした。昔の仲間が集まって芸談(?)に花を咲かせる。実に楽しいですね。さて、小生この1~2年多いに読書に励んでおりまして芸能関係の書籍を読み漁っております。とりわけ、ここ半年は、寄席演芸と喜劇関係の書籍ばかりです。お笑いについての知識が増えて楽しい限りです。素晴らしき哉、寄席演芸。天満天神繁盛亭の開場が待ち遠しいなあ。そやけど、落語が8~9席いうのは、シンドイと思うけどなあ。やっぱりいりまっせ、色物が・・・・。  

ご無沙汰してます。

 投稿者:師匠  投稿日:2006年 6月17日(土)11時02分50秒
  今日島之内寄席行きます。
久しぶりの落語会です。後の飲み会も楽しみです。
乱○師匠よろしくお願いします。

さて、調子にのって「とまと」「ゴーヤ」の種も蒔いてしまいました。
こんなんになりましたが、両方同時に育てていいのでしょうか?

梅雨時に 蒔いたこの種 実るかな
 

(無題)

 投稿者:乱○  投稿日:2006年 6月 5日(月)09時42分7秒
  栄子・小円の漫才、金色夜叉、婦系図、思い出しまんなあ。その小円師匠の落語をきいているとは、こんぶ兄さんええもん聞いてはりますなあ。さて、17日島之内寄席、小生、新歌舞伎座で藤山直美を観る予定です。ハネル時間が同じ頃だと思いますので、飲み会に合流したいと思います。こんぶ兄さんケイタイの番号教えて下さい。酸狂君再会を楽しみにしております。  

おおきに

 投稿者:走る俳人  投稿日:2006年 6月 4日(日)18時52分48秒
  お付き合いをいただきありがとうございます。せいだい話のネタを仕込んでおきます。(実は本日、チョット面白ネタを仕入れまして、今もニタニタしております。)具体的には二三日前にメールで。ところで、さっき長野の道の駅にある露天風呂に入ってたら上から燕の巣の藁と土が落ちてきた。そんな季節です。俳句にしようと思ったけど、できひん!何が走る俳人じゃ!  

ごぶさたしてます。

 投稿者:師匠  投稿日:2006年 6月 3日(土)08時05分37秒
  どうもご無沙汰しております。
17日島之内寄席、私も参加ということで!
後、ミナミで飲みましょう。

最近、新聞屋からもらった「花の種」を酔って蒔きました。
(酔っ払った時に鉢にまいてしまって、その種類はわかりません)
また、咲いたら写真載せますので教えてください。
 

私も行こかな

 投稿者:こんぶ  投稿日:2006年 6月 2日(金)17時16分42秒
  島之内寄席は教会の頃から行ってまへん。何年前や
最後に行ったときに、漫才の小円・栄子の小円さんが勘定板をやっていたのを思い出します。何年前や
とりあえず、行く予定にしておきます。
よろしく
 

レンタル掲示板
/13