teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:15/380 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

山笑ふ

 投稿者:走る俳人  投稿日:2008年 4月22日(火)20時10分0秒
  通報
  春の、新緑が輝き、常緑樹は葉がはえかわり賑やかな雰囲気の山並みを「山笑ふ」と表現して春の季語になっていますよね。確かに桜がほぼ終わり若葉が山の主役になって、山が緑のグラデーションに染まってる様子は正に「山笑ふ」というウキウキした感じで、誰が最初に言ったんでしょうね?上手い表現です。この季語を使って一句、と思いつつなかなかできません。あんまり良くないなあと思いながら、
「山笑ふ  水車は回る  汽車は往く」(きぬがさ山夕景、とでも題をつけましょうか。滋賀・能登川での作です。水車は本当にあちこちにありますが、汽車ではなく本物は電車でした。)  しばらくは「山笑ふ」に凝りそうです。さてどんだけできるか。
 
 
》記事一覧表示

新着順:15/380 《前のページ | 次のページ》
/380