teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:226/380 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

何とはなしに

 投稿者:こんぶ  投稿日:2006年 3月22日(水)09時47分41秒
  通報
  好きな歌に ”人に言えない 仏があって 春の彼岸の まわり道”というのがあります。
これはきっと、おじいちゃんが子供や孫とおばあちゃんの墓参りに来て「わしちょっともう一ヶ所参らなあかんねや」と言うて、一人だけまわり道をして若い時の好きな彼女(想いを遂げたのか、遂げなかったのか?)に手を合わせ、春風も吹きほの温かくなった墓地の中の道を、家族のもとへまた戻っていくと言う情景が想像できて、こんな情のある詩・歌・句作りたいな。注:解釈間違えているかも?
それはそうとバタバタしてます。
”気ぜわしさ 何とはなしに 年度末”
 
 
》記事一覧表示

新着順:226/380 《前のページ | 次のページ》
/380