teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


天平の夢

 投稿者:よじろう  投稿日:2018年 5月26日(土)17時20分13秒
返信・引用
  昨日咲きましたが、2日目の方が垂れてきれい。
冨野耕治氏の花ですね。伊勢系ですね。
 
 

揚羽

 投稿者:よじろう  投稿日:2018年 5月26日(土)17時17分41秒
返信・引用
  これも本日咲きました。
協会の配布苗だったと思います。
宮沢文吾氏の作出花ですね。
花は小さかった。
 

淀君

 投稿者:よじろう  投稿日:2018年 5月26日(土)17時15分24秒
返信・引用
  淀君が咲いてしまった。
今朝、きれいに咲いてました。
光田氏の作出花では、早咲きでねぇ。
 

今年の実生選抜終了

 投稿者:夢勝見  投稿日:2018年 5月25日(金)21時48分10秒
返信・引用
  今年の早咲き実生は過去30年間で最も早く4/29から始まり、
本日で終了しました。今年最後に選んだ花を紹介して置きます。
美しいというより変わった花でどちらかというと下品な部類に
入るものかと思います。ハナショウブの変異の大きさや可能性
を示すものと捉えていただければと思います。
 

棚田紫

 投稿者:よじろう  投稿日:2018年 5月22日(火)21時37分17秒
返信・引用
  棚田紫が5/22に咲きました。
これは、背が高いですね。
写真は、紫が青くなってしましますが、もっと紫紫しています。
 

伊勢タイプの選抜

 投稿者:夢勝見  投稿日:2018年 5月21日(月)21時40分19秒
返信・引用
  ピンク三英垂咲の実生花の選抜の2事例を紹介します。
最初の花は控えめにおっとり垂れるので伊勢タイプとしました。
次の花は花弁の跳ね上がりがきつく、色彩的にも自己主張が
強過ぎるので伊勢タイプとしては失格と思います。
 

実生変わり花

 投稿者:夢勝見  投稿日:2018年 5月19日(土)19時25分33秒
返信・引用
  本日開花の中から白百合のような花が咲きました。
外花被片が退化気味の受咲、内花被片の方が大きく発達して
いて、全体がユリ科植物の花のようにベル状になります。
もう一つの花は長井小紫のような青味の強い花色で短稈性、
2枝咲です。因みに誤認される長井古紫は濁った色です。
 

星の夜

 投稿者:よじろう  投稿日:2018年 5月19日(土)16時37分29秒
返信・引用
  昨日、星の夜が咲きました。
ちょっと砂子がきれいにでず残念です。
 

北洋

 投稿者:よじろう  投稿日:2018年 5月19日(土)11時34分45秒
返信・引用
  我が家の花菖蒲もポチポチ咲いています。
5/16には北洋咲きました。
朝、出勤前に携帯で撮影したんで、あまり写真よくないですが。
青いよい花です。
 

花菖蒲の斑入り2種

 投稿者:夢勝見  投稿日:2018年 5月18日(金)20時49分44秒
返信・引用
  下記の2画像中、真っ白い斑の入ったものは「縞菖蒲」といわれて
いるもので、晩秋まで白斑が残ります。一方、新葉が黄色み掛かって
いるものは、「黄斑菖蒲」と言われるもので秋になると白色が消えて
緑葉となる後暗みの性質があります。因みに18世紀の地錦抄シリー
ズには「嶋せうぶ、秋に青くなる」とありますので、今日の「縞菖蒲」
とはいささか異なる個体のようです。江戸時代からの品種などと言う
とロマン溢れる話になりますが、品種を絶えさせてはならないように
と、実生した中から元の親品種にちかい個体を代替えとしたいう先達
の知恵を考えるべきでしょう。椿など木本性とは異なる点です。
 

レンタル掲示板
/40