teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:53/556 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

12月5日6日ファイターズ

 投稿者:2015A29  投稿日:2015年12月 6日(日)20時24分22秒
  通報
  『”悔しさ”という宝物』

12月5日(土) 八王子選手権 決勝 対南大沢オークス 2対0 で負け 準優勝
         元八大会      対中郷イーグルス 8対6 で勝利

12月6日(日) 創価大学長杯 開会式&練習

土曜日の朝、起きたらまだ薄暗く
だいぶ寒くなった季節に入ったなあと
思いました。

この季節まで選手権での学童野球ができることに
感謝し、そして選手たちには頑張って優勝を
味あわせてあげたいと思った朝でした。

おそらく、監督、コーチ、父兄の方がも
そう思ったこと思います。

朝7:30に集合し、滝ケ原へ向かいました
選手たちは緊張はしていたもののいつも通り
車中ではきゃっきゃっといろんな話をしながら
向かいました。

対戦相手の南大沢オークスさんはすでに
キャッチボールを始めていました。

今年度幾度となく対戦してきたチーム。

お互いオークスだけには負けない、
みなみ野だけには負けないと思って
対戦してきました。

試合開始は10時から滝ケ原B面

いつもの球場です。

普段慣れ親しんだこの球場での
八王子での大会はこの決勝が最後です。

小学校1年生からファイターズに入っていた選手
小学校3年生からファイターズの選手
小学校5年生からの選手
そして最終学年の6年生で迎える最後の滝ケ原の大会

入団したときは、6年生まではまだまだと思っていましたが
この時期になると『あっ』という間の時間が過ぎている
ことに気づかされます。

さて、いざ決勝のプレイボール!

またまた、キャンプテンじゃんけんに勝ち後攻!

ベンチは盛り上がります。

緊張の第1球はストライク!主審の右手が大きくドアをたたき
試合開始です。

初回、2回、3回と進み

4回表の攻撃でオークスさんの4番バッターに
水道管の1発を浴びて、先制を許してしまいます。

けして甘い球だったわけではなかったし
いいボールを投げ、それをいいバッターが打ち返した。

そんな素晴らしい場面だったと思います。

オークスさんは大喜び!

しかし、わがチームに焦りは不思議とありませんでした。

ファイターズも反撃を開始

しかし、得点ならず。

いくつかの場面で得点のチャンスがあったものの
点が入らずに最終回。

この回も3者凡退で試合終了。

マウンド上に集まるオークスナイン

その場で泣き崩れるファイターズナイン

不思議ですが、
その光景はすがすがしく、さわやかでした。

選手たちは精一杯、今持ってるチカラを出し切って
この試合を戦ったと感じたからだと思います。

もちろん、残念で仕方のない気持ちは当然あります

でも、この1年間ファイターズ選手たちは
成長と、努力をして強くなったんだと思います。

しばらく立ち直れない選手たちに
声をかけながら、
『自信もって、胸張って閉会式にのぞめ!』

閉会式も無事に終わり銀メダルをかけた選手をみて
誇りに思いました。

しかし、これで野球人生は終わったわけではありません。

これから始まる次のステージが待っています。

この試合で得た『悔しさ』を『宝物』にして
いってほしいと思います。

また、5年生は来年必ずこの悔しさを
自分たちで選手権の旗をとってほしいと
思います。

正月いつもは、元旦実業団駅伝
2日、3日は箱根駅伝を楽しみにしていますが

今度の正月は、珍しくJCOMで少年野球を
ゆっくりみようかなあ~と思います!




     
 
 
》記事一覧表示

新着順:53/556 《前のページ | 次のページ》
/556