teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:64/556 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

10月17日、18日ファイターズ

 投稿者:2015A29  投稿日:2015年10月18日(日)23時16分38秒
  通報
  『9合目の富士山とてっぺん(山頂)・・・』

10月17日(土) 練習
10月18日(日) 連盟秋季準決勝         対 フレンズジュニア 7対0で勝利
        三多摩決勝トーナメント 対 四谷スワローズ   8対1で勝利

皆さんは富士山に登ったことはありますか?
私は十数年前に富士山に登ったことがあります。
山登りの経験はというと、高尾山、飯能、伊勢原の大山、那須岳や
高校の時のハイキング程度でしょうか?

本当の山を登るのは初めてでした。

しかし、同僚の誘いもあり富士山に登ってみようという
ことになり、7月の上旬に3人で富士山に登りに行きました。

吉田ルートという登山道でいくことを決め、車で5合目まで
いきそこから山頂までの標高差1400mを登るルートです。

富士登山の約半分がこのルートを利用するそうです。

さて、5合目を出発するとふもとから見る富士山の景色とは
全く違います。

溶岩石の地面、歩きにくい柔らかさ、すでに2000m以上の標高。

植物の種類も違います。

当時はまだ30代前半、体力的にも自信があったせいか、登るスピード
は速かったと思います。

6合目、7合目と進んでいくと、なんだか息苦しい。

やっぱり標高が高いと酸素が薄いと感じました。

しかも、登山素人の私が大きく間違えたのは

登山のペース配分です。

体力任せで、どんどん上ったせいで呼吸しても酸素が入ってこず
息苦しい。

さらに、さっきまでの登山ペースが嘘みたいに足が前へ出ません。

そのうち、頭も痛くなってきました。

いわゆる高山病です。

5合目から登り始めて6合目までは順調、しかし7合目から8合目までは
何時間かかったでしょうか?

8合目の山小屋を予約していたので、そこで日の出少し前まで仮眠です。

そして、日の出前に山小屋を出発して、日の出の時刻に山頂へ到着の予定
でしたが・・・・・・・・

高山病で、頭が痛くて痛くて、吐き気もして動けません。

仮眠もできなく、いくら酸素吸入しても回復する気配が
ありません。

山小屋の人に聞くと、この8合目で高山病になり山頂を断念して
引き返す人も少なくないそうです。

そのうち、出発の時間・・・ですが動けません。

同僚の2人には、下山したときの待ち合わせの場所を決め
先に出発してもらいました。

そのうちにだんだんと日の出の時刻も迫り、

『このまま下山するか』とか『ここまで登ったからいいや』
『8合目のご来光でも十分きれい』などなどと考えていました。

8合目で独りぼっちになった私は、たった数百メートル先の
頂上まで登ることをあきらめかけました。

しかし、ここで引き返すのは悔しいと思いました。

それは、『バカにされる!』『みっともない!』『単純に悔しい!』と
いう見栄っ張りなのかもしれません(>_<)

せっかくここまで来たのだから、頭痛くても、吐き気がしても
登ってみよう!と思い、気づいたら山頂を一人で目指していました。

やっぱり、日の出の時間に山頂へは到着できず、9合目あたりからの
ご来光と雲海。もの凄くきれいでした・・・でも9合目('_')

歯を食いしばって、やっと山頂に到着!(頭は痛いし、吐き気はするし)

この山頂での雲海は、9合目あたりからの雲海とは
くらべものにならないくらいの景色でした。

単純に、最高地点からの眺めではなく、そこに立っている自分の心の満足感も
9合目から見るご来光と雲海とは全く違うものでした。

9合目と山頂はほんの数百メートルの違い。

しかし、山頂からの景色はくらべものにならないくらいの心の満足と
達成感があります。

これは、山頂(てっぺん)に上った者しか味わえないものです。

今日の、連盟秋季大会の準決勝、プレッシャーや緊張がすごくあったと思います。

足が震えるくらい緊張したと思います。

でも、見事勝ちました。相手はアンギラスを倒して勢いのあるチーム。

勝ち抜いたファイターズ選手たちは本当にがんばりました。

でも、まだ9合目。

次回は山頂に登る最後の数十メートルです。

ここでの景色と、山頂(てっぺん)の景色は全く違います。

高山病で参っている選手もいるでしょう

足が前に出ない選手もいるでしょう

また、9合目からの景色でいいと思っている選手がいるかも
しれません。

でも、山頂(てっぺん)からの景色を見てみようよ!

いままで味わったことない景色をみんなで一緒にみたいと思います。

一球、一球、集中し、積極的プレーをしよう!

いい、フレーズです。



http://minamino-fighters.com/

 
 
》記事一覧表示

新着順:64/556 《前のページ | 次のページ》
/556