teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:65/556 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

10月10日、11日、12日のファイターズ

 投稿者:2015A29  投稿日:2015年10月12日(月)22時07分52秒
  通報
  『春先に残したもの・・・』
10月10日(土) 三多摩予選 対 日野万タイガーズ 9対2 で勝利
10月11日(日) 連盟秋季 準決勝 雨天中止
10月12日(月) 練習休み

この3連休は土曜日の三多摩予選の1試合だけでした。
連盟秋季大会準決勝は雨天中止。

恵みの雨なのか?どうかは選手次第。
10月18日(日)10時30分から滝ケ原B面での
日程で対フレンズジュニア戦が実施予定です。

さて、10日の三多摩予選の対日野万タイガーズ戦
グランドのローカルルールで2本の柵越えホームラン
はでたもののなんとなく消化不良の試合でした。

おかげ様で三多摩予選は2位通過で決勝トーナメントの
機会を頂きました。

トーナメント1回戦は府中の四谷スワローズ戦
連盟秋季大会の後、滝ケ原C面で14:30~
実施いたします。

少しスケジュールはタイトですが、大会日程の関係も
あり実施いたします。

この三多摩大会も春季大会では悔しい敗戦を期しています。
その口惜しさが気持ちに現れてきていないのが現状です。

新チーム発足から、同じ選手が同じように指摘され
同じミスを繰り返すことがよくあります。

選手たちの意識改革が必要だと、この掲示板でも
なんども記してきましたが・・・

なかなか表現するまでには至っていません。

ここ最近は試合には勝っていますが、『熱』が足りない。

君たちは、この春先に残した悔しさ があるはずです。

少なくとも、監督はじめコーチたちはこの悔しさを晴らさせて
あげたい一心で一緒にグランドで汗をかいてきたと思っています。

グランドで、試合で、その悔しさを晴らすことは君たちにしかできません。

監督、コーチ、父兄の方々は応援することしかできない。

だから、君たち自身がもっともっと熱くなって、チーム一丸となって
春先に残したものを取り返しに行かなければいけないと思います。

この時期に、技術やテクニックの話などあまり意味のがないのかもしれません。

メンタルが強いチームが勝ちます。

選手自身が強くなれば、その何倍もチームは強くなります。

また春先の悔しさを繰り返したいか?

これからの自分たちに期待して、嬉しさを味わいたいか?

決めるのは、選手一人ひとりです。

久々に、吉田松陰のコトバ!

”志を合わせる”

いくら頭で考えても、何も起こりはしません

大きなことを成し遂げるには、

自分と同じ志を持った人に会って

自分の想いを伝えることです。

新しい歴史はいつもそこから動き出しています。

(著書 覚悟の磨き方)

※君たちはすでに同じ志を持った仲間です
 あとは、何をすべきか?考えてください!


?

http://minamino-fighters.com/

 
 
》記事一覧表示

新着順:65/556 《前のページ | 次のページ》
/556