teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


(無題)

 投稿者:いろんなジャンル  投稿日:2005年 2月15日(火)16時08分11秒
  とり放題で完全無料の着メロサイトみつけたよ♪〃最新の曲から
いろんなジャンルまで♪自分のお気に入りの曲が絶対みつかるよ♪
http://www.vmero.com
 
 

NHK-BS2でクロード・ルルーシュ特集

 投稿者:管理人Kawaメール  投稿日:2005年 1月23日(日)12時23分1秒
  [BSシネマオンライン]によれば、いよいよ今晩放送!レイ先生登場?
□映画ほど!ステキなものはない
[BS2]1/23(日)後9:00-9:43
今回の放送は、フランスの名匠クロード・ルルーシュを大特集。「男と女」で全世界に衝撃を与え、おしゃれな会話や都会的なセンス溢れる音楽で男女の在りようを描いてきたルルーシュ映画の舞台裏に迫る。記録映画の概念を打ち破った「白い恋人たち」。ジャン・ポール・ベルモンドの熱演が光る、「ライオンと呼ばれた男」。宝石泥棒の男と古美術商の女の恋を描いた「男と女の詩」。そして、日本未公開作品、悲劇のシャンソン歌手エディット・ピアフの生涯を描いた「恋に生きる女ピアフ」などを紹介。
【ゲスト】わたせせいぞう(漫画家)
【解答者】辰巳たく郎、ブラザー・トム ほか  
【司会】マギー、柴田祐規子アナウンサー
http://www.nhk.or.jp/bscinema/
 

フランシス・レイ先生の近況

 投稿者:管理人Kawaメール  投稿日:2005年 1月19日(水)00時06分33秒
  12日、東京でご長男F.LAI氏と再会、レイ先生はお元気にISOLA2000(同名の曲はStory収録)でスキーをされているとのこと。また、昨年12月には添付URL<1/18変更しました!>でご覧いただけるように、Sacem映画音楽グランプリを受賞とのこと、本当におめでとうございます。また、来週NHK衛星で放送される「ライオンと呼ばれた男」ではルルーシュに「悲しい(Triste)サーカスの曲」を書くように頼まれたこと、もうすぐ2作品(イタリア映画と、ジャンル・ユマンの第2部)が公開されること、最近はパトリス・ゲラオ(P.GUERRAO)氏とともに曲を書いていることなど、貴重なお話をお聞きしました。

http://www.sacem.fr/portailSacem/jsp/ep/contentView.do?pageTypeId=8587&contentTypeId=2&programId=536885360&contentId=536885348&from=MR&param=retourListe

 

おめでとうございます

 投稿者:管理人Kawaメール  投稿日:2005年 1月 1日(土)00時14分51秒
  2005年がスタートしました。どうぞ皆様本年もよろしくお願い申し上げます。
ホームページを少しずつ更新しましたので、ご覧ください。
 

レイ先生からクリスマスのメッセージ

 投稿者:管理人Kawaメール  投稿日:2004年12月26日(日)01時59分47秒
  フランシス・レイ先生のホームページ掲示板にクリスマスのお祝いを
> Joyeux Noel!
> Meilleurs Voeux pour Monsieur Francis Lai.
> Et Je vous souhaites tres bonne annee 2005!
とお贈りしたところ、早速、ご本人から
  Merci pour vos voeux
 
en retour recevez les miens
beaucoup de joie de bonheur et de santé
pour vous et votre famille

francis lai
と大変有難いお言葉を頂戴しました。
心優しい尊敬するフランシス・レイ大先生、これからもどうぞお元気でご活躍を。
皆様もぜひレイ先生のホームページをご覧ください。

http://www.francis-lai.com/

 

みともさんとのセッション?

 投稿者:管理人Kawaメール  投稿日:2004年12月22日(水)02時00分33秒
  ドラムスのみともさんのHP(下記)との相互リンク、光栄です。こちらはミッシェル・ポルナレフの弾き語りで気分転換をする程度のアマチュア。昔、一度だけ「その時、歴史は動いた」の音楽で有名になる前の谷川賢作さんのバンドと、伯父に連れられて行った浦和のライブハウスで、シャカタクの「ナイト・バーズ」を私が飛び入りで弾いて、すぐに皆さんが合わせてくださって感動したことがあるだけです。ジャズをこなすセミプロのみともさんは、沢山レパートリーがありそうですね。セッション実現は難しいでしょうが、今後、色々教えてくださいね。

http://homepage3.nifty.com/mitomon/

 

リンクありがとうございますm(_ _)m

 投稿者:みともです  投稿日:2004年12月18日(土)16時27分42秒
  先日はお越し頂きありがとうございました。

すごいですね。作曲までなさるなんて。印税生活目指して下さい^^
リンクまで貼っていただきまして恐縮です。
こちらからも貼りました。

機会がございましたらセッションしましょう^^
銀座でストリートしますか?(笑)

ではでは失礼いたしますm(_ _)m

http://homepage3.nifty.com/mitomon/

 

暇人さま、ありがとうございます。

 投稿者:管理人Kawaメール  投稿日:2004年12月16日(木)00時41分12秒
  「管理人が理想とするホームページ」などと、過分なお褒めの言葉をいただき、恐縮しております。今後、野球やスポーツの話題も、気にかけてみようと思います。今後ともよろしくお願いします。  

リンクさせていただきました

 投稿者:暇人  投稿日:2004年12月15日(水)11時02分39秒
  早速、リンク集に追加させていただきました。
ありがとうございます。
これからは映画音楽やイージー・リスニングなども聞いてみたいと思います。
今後もよろしくお願いします。

http://www.geocities.jp/young_gakudonominasan/index.html

 

暇人さん、ようこそ!

 投稿者:管理人Kawaメール  投稿日:2004年12月15日(水)01時10分46秒
  昨晩の「ふたご座流星群」、朝のNHKニュース等では放映したようですが、電車の中で「音」だけ聞いていたので、残念でした。パリ郊外で見た「しし座流星群」やブリュッセル郊外で見た「ペルセウス座流星群」が懐かしいです。
さて暇人さん、HP拝見しました。こちらをリンクしていただけるのでしたら、ぜひどうぞ。トップページを気に入っていただいて光栄です。ぜひ今後は映画音楽やイージー・リスニングなども幅広く聴いてみてくださいね。
 

リンクのお願い

 投稿者:暇人  投稿日:2004年12月15日(水)00時37分31秒
  久々に書き込みさせていただきます。
先月、ついにHPを開設しました。
野球と音楽の事を気ままに語ったさいとです。
そこで、こちらのサイトを僕のサイトのリンク集に追加させていただきたいのです。
こちらで紹介されている音楽はほとんど分かりませんが、トップのページの雰囲気がとても好きなんです。
ぜひ僕のサイトと相互リンクをさせていただきたいのです。
よろしくお願いします。

http://www.geocities.jp/young_gakudonominasan/index.html

 

ベスト100の更新、推薦曲募集!

 投稿者:管理人Kawaメール  投稿日:2004年12月12日(日)14時01分24秒
  昨日はフレデリック・レイ様(レイ先生ご長男)とお電話でお話しました。お忙しく、お会いできませんでしたが、また1月にお会いする予定となり、レイ先生の近況もお聞きしたいと思います。
皆さんはBon Bon Frenchシリーズのブリジッド・バルドーDVDを購入されましたか。レイ先生の美しい音楽、「パリ」の映像は、まだピラミッドができる前のルーブルなど、空から見たパリの街がすばらしいです。
さて、私のHPの音楽ベスト100をいい加減に更新しなければと思っています。最近出た「鬼束ちひろ」のベスト、平井堅のバラードCDなども含めて、年明けまでには更新予定です。この際、皆様のおすすめ音楽(映画音楽、ポピュラー、懐かしのTVテーマなど、ジャンルは問いません)をぜひお知らせください。コメントもご希望があればお載せしようと思います。どうぞよろしくお願いします。
 

音楽ネットラジオがスゴイ

 投稿者:Klen  投稿日:2004年11月29日(月)13時47分33秒
  はじめまして。Easy Listeningなどもネットで聴ける情報です^^

市販のCDの曲がジャンル別に,無料で24時間ライブ放送。曲名などもわかるので,
CD買う前のいい曲探しにいいですよ☆

テク探・音楽インターネットラジオリンク。音楽なんでもCDと同じ音で聴けます^^♪

http://www.geocities.jp/tekusaga/radio.html

 

Thanks Giving with 2500アクセス

 投稿者:管理人Kawaメール  投稿日:2004年11月25日(木)01時36分46秒
  感謝祭を前に、2500アクセス(11/23でしょうか)を頂戴し、心より感謝申し上げます。
これを機に、この掲示板で皆様ご自身の書き込みを「編集」できるように変更致しました。一番下のほうの「管理者メニュー」をパスワードなしに押してみてください。但し、「削除」は管理者しかできませんので、ご了承ください。
そして本日11/24、121Music様より、フランシス・レイ・ストーリーのcd6とcd13の修正版が届きました。これで当初予定の7枚の交換完了となったようです。
ペギーのテーマ(バルー)も最後まで収録されており、何よりです。
実はまだ不完全なのですが、詳細レポートはもう少々お待ちください。
皆さんのところに交換CDは届いていますのでしょうか。
どうぞ今後ともよろしくお願い致します。
 

ありがとうございます

 投稿者:管理人Kawaメール  投稿日:2004年11月 4日(木)01時02分35秒
  みうらさん、これからもよろしくお願いします。
ところで今日のiQテスト、難しかったですね。i-アプリで参加したところ、一応平均以上で、「宇宙飛行士」になれば良い、との判定。今からでは無理でしょうね。
 

こんばんわ

 投稿者:みうらメール  投稿日:2004年11月 2日(火)22時39分17秒
  そういう経緯だったのですか。自宅に招いてもらえるというのは、kawaさんは、レイ氏にかなり信頼されているのでしょうね。しかもニコール・クロワジールとも面識があるなんて!
(私は、白い恋人たちの中のキリーのテーマの彼女の歌声が大好きです。)ホントにうらやましいです。あと、kawaさんのFRANCIS LAI Story全曲解説、完成を楽しみにしております。タイトルを日本語に訳してもらって助かります。フランス語とかの原題では、なんのことか分からないので、曲のイメージがつかめないんですよね。いずれ、フランス語を勉強したいなと思っているのですが、なんか、むずかしそう・・。
 

きっかけは・・・

 投稿者:管理人Kawaメール  投稿日:2004年11月 2日(火)00時43分45秒
  みうらさん、ご質問ありがとうございます。
あまり詳しくは申し上げにくいのですが、少しだけ。もともとは、単なる日本の1ファンでしたが、1986年2月、初めてヨーロッパに行った際、パリのホテルの電話帳でEditions23を発見し、そこを訪ね、マネージャーさんとお会いし、壁のレコード・ジャケットの写真を撮影させてもらったのが初めの一歩。それから3年、たまたまフランスの田舎(「白い恋人たち」のグルノーブルなど)での留学の機会を得られ、たまにパリに出る時にその事務所を訪ね、1990年6月、遂にフランシス・レイ先生、ニコール・クロワジールさんのお二人と事務所でお会いし、一緒に写真を撮っていただくことができたのです。その後私は帰国・渡仏を繰り返し、長い道のりを経て、2001年6月に、レイ先生のご自宅にお招きいただくに至りました。そして今年になってご長男とお会いすることができ、先月19日に、3度目のお食事を共にしました。
これはひとえに、レイ先生ご自身とその周囲皆様の暖かいお人柄によるものです。本当に貴重な出会いを、これからも大切にしていきたいと思います。
今後ともどうぞよろしくお願いします。
 

「フランシス・レイ・ストーリー」

 投稿者:みうらメール  投稿日:2004年10月31日(日)22時13分55秒
  kawaさま、こんばんわ。「フランシス・レイ・ストーリー」はわたしも含めて、みなさんもまだ送られきてなてないみたいですね。kawaさんは、フランシス・レイと直接つながりがあるので、特別に速く送られてきたのではないのでしょうか。
ところで、kawaさんは、どのようにしてレイと知り合われたのですか?
よろしければ教えてください。
 

こんばんわ。

 投稿者:みうらメール  投稿日:2004年10月 6日(水)00時03分32秒
  へぇー。プラネタリウムのBGMですか。フランシス・レイの音楽っていろいろなところで
耳にしますよね。
ところで、ぼくは、いまレイのレコードをコツコツ集めているのですが、実はレコードプレイヤーが無いのです。実家のプレイヤーもとうの昔にこわれてしまっていて、レコードだけは増えていくんだけど、音が聞けない。(笑)
まあ、そのうち買おうと思ってるんですけど。
もっとCD化されて欲しいんだけど、なかなかCDにならないですよね。
個人教授とかは抜粋だし。
 

みうらさん、ようこそ

 投稿者:管理人Kawaメール  投稿日:2004年10月 3日(日)22時08分18秒
  書き込みありがとうございます。これからぜひ、いろいろな話をさせてください。
小学生のときから、と言えば、僕も似ていますね。5年生の冬の、仙台市天文台日曜天文教室のプラネタリウムBGMが耳に残り、中学1年になってからFレイ先生の曲と知ったのです。
 

フランシス・レイ

 投稿者:みうらメール  投稿日:2004年10月 3日(日)20時05分50秒
  はじめて書き込みします。フランシス・レイを検索してここをみつけました。kawaさんは、
フランシス・レイと親交があるのですか?すごいうらやましいです!
僕がレイの音楽を聞き始めたのは、小学生のとき母が昔買ったレコードをいろいろ聞いてみて
その中にレイのベストアルバムがあったからなんです。
僕も「フランシス・レイ・ストーリー」は買ったんですけど、交換されるCDはこれから届く
みたいです。
これからもたまに書き込みますのでよろしくお願いします。
 

姫神の星さん、ご逝去

 投稿者:管理人Kawaメール  投稿日:2004年10月 3日(日)01時34分8秒
  星吉昭さんが1日午前1時21分、心不全のため岩手県内の病院で亡くなられたとのこと、享年58歳。心よりお悔やみ申し上げます。昔、「空の遠くの白い火」や「遠い日・風はあおあお」を仲間と演奏した、大好きなシンセサイザー奏者でした。
昭和55年「姫神せんせいしょん」(1984「姫神」と改名)を結成。アルバム「縄文海流~風の縄文3」で98年、日本レコード大賞・企画賞受賞。大河ドラマ「炎立つ」「神々の詩」などテレビ番組のテーマ曲、CMなどの音楽も多数も手掛けられた。野外でのライブにも積極的で、岩手県平泉町などで大規模な野外ライブを開催。2000年にエジプト・ギザのピラミッド前で行ったコンサートは、海外でも大きな話題に。
今年夏ごろに体調が悪化、療養中だったそうです。残念ですね。
 

フランシス・レイ・ストーリー、その後

 投稿者:管理人Kawaメール  投稿日:2004年10月 3日(日)00時20分13秒
  先日、CD「フランシス・レイ・ストーリー」は7枚が交換される予定と書きましたが、私の手元に送られてきましたのは、「cd8~12」の5枚でした。注文なさった皆さん、いかがでしたか?まあ、これで殆どは解決しますので、何よりですね。
"Le Genre Humain - Les Parisiens" のサントラCDもFNACから届き、充実した内容に喜んでいます。新しいアレンジャーのジャズ・テイストが光っています。
 

24 第2シーズン放映

 投稿者:管理人Kawaメール  投稿日:2004年 9月27日(月)01時51分50秒
  暇人さん、FIELD OF VIEWの「君がいたから」は私も大好きです。ドラマ「輝く季節の中で」も見ました。福山雅治の「虹」も今年のバージョン(「ウォーターボーイズ2」)がいいですね。浜省さんの「悲しみは雪のように」もベスト・カセットに入れていますよ。
さて、10月1日から、ついに「24」(リンクご参照)の2ndシーズンが深夜フジテレビで放映されるのですね。緊迫のドラマ、楽しみです。
 

こんばんわ

 投稿者:暇人  投稿日:2004年 9月22日(水)20時11分37秒
  このサイトは偶然見つけたのです。僕は趣味でよく「マイベストアルバム」を作るのですが、YAHOOで「My Best Collection」で検索してたら、お薦め音楽リストのページを見つけたのです。お薦め音楽リストにのっている曲はあまり知りませんが、好きな歌手は主に「徳永英明 福山雅治 浜田省吾 尾崎豊 宇多田ヒカル BEGIN FIRLD OF VIEW」ですね。あと野球も大好きです。  

ようこそ暇人さま

 投稿者:管理人Kawaメール  投稿日:2004年 9月21日(火)00時11分47秒
  ありがたいお言葉です。当HPをご覧いただいたきっかけなど、ぜひ教えてください。
今後ともよろしくお願いします。
 

初めまして

 投稿者:暇人  投稿日:2004年 9月20日(月)20時38分2秒
  初めて書かせていただきます。サイトの方はかなり昔から拝見させて頂いてます。
このサイトはなんか、ほんのりとしてすごく好きです。
僕もホームページを持ったらこんな感じのサイトにしたいと思います。
 

レイモン・ルフェーヴル

 投稿者:管理人Kawaメール  投稿日:2004年 9月19日(日)03時07分27秒
  サントリー・ホールで息子のジャン・ミッシェル率いるオーケストラ30名の演奏に感動してきました。何とアンコールの1曲目は「地上の星」。最後の「シバの女王」にも泣けました。すっかり父親似という声が多く聞かれ、今後の活躍にも期待しています。皆さんもぜひ10月までのコンサート・ツアーにおいでください。  

【特報】フランシス・レイ先生近況、【お願い】「男と女」の英語歌詞

 投稿者:管理人Kawaメール  投稿日:2004年 9月 5日(日)14時46分29秒
  フランシス・レイ大先生ご本人とご子息フレデリックさんから、メッセージを頂戴しました。抜粋にてご紹介します。
c'est frederic je suis a cote de francis-san
francis etait tres malade et nous avons ete tres occupes
tout va bien maintenant plus de probleme il va rejouer au tennis dans un mois!!!
beaucoup de monde me demande les paroles de un homme et une femme en anglais avez vous cela?
merci beaucoup arigato gozaimas a bientot francis
この夏先生は、ご病気の手術をなされましたが、無事ご回復中とのこと。早く良くなられて、テニスもできるよう、皆さんと日本から精一杯応援したいと思います。さて、CD「フランシス・レイ・ストーリー」は7枚が交換される予定のようです。
そして、多くのフランス人が、英語版「男と女」の歌詞(Take a chance...)を求めているそうです。どなたかお持ちでしたら、こちらの掲示板に書き込みをお願いします。
どうぞ皆さん、これからもフランシス・レイ先生を一緒に応援してくださいね。
 

モン・サン・ミッシェルとその湾

 投稿者:管理人Kawaメール  投稿日:2004年 9月 3日(金)00時35分4秒
  ローソンなどで「世界遺産」6種類を315円で販売しているのをご存知でしょうか。
中身が見えないので、本日まで3個購入、ついにLe Mont-St-Michelを入手できました。
あとの2つは自由の女神と白川郷合掌造り。他の3つは必要ないので、もう買わずにすみます。皆さんも、モン・サン・ミッシェルが欲しければ、箱を平らに持った時にどちらかに傾かないこと(傾くのはピサの斜塔か自由の女神)、重さは中くらいであること(重いものはおそらくパルテノン神殿とイグアスの滝)、をヒントに見つけてみてください。
 

サラ・ブライトマン

 投稿者:管理人Kawa  投稿日:2004年 7月13日(火)00時40分6秒
  ようやくCDを購入しました。VIERAのCM曲、ソロ・バージョンも、デュエットも、素晴らしいですね。モリコーネ氏のコンサートも最高でした。  

ようこそ皆さん

 投稿者:管理人Kawa  投稿日:2004年 6月30日(水)23時56分59秒
  delft_vさま、Rivieraさま、
書き込みをありがとうございました。
シルヴェッティの「悲しみのピアノ」のCDが存在しているんですね。ぜひ購入したいです。皆様、これからもどうぞよろしくお願いします。
 

こんばんは

 投稿者:Riviera  投稿日:2004年 6月29日(火)22時45分45秒
  初めてこちらのほうに伺いました。
掲示板のほうにも書き込みいただきまして、ありがとうございました。
まだ、ちょっと覗かせていただいただけですが、
いろいろ充実したサイトなので、また見に来る楽しみのあるHPがひとつ増えました。
これからもよろしくお願いします。(riviera70fm)
 

シルヴェッティ

 投稿者:delft_v  投稿日:2004年 6月27日(日)22時03分31秒
  初めて書き込みさせていただきます。
以前にもいらっしゃったようですが、私もシルヴェッティを検索していて、こちらに辿り着いた次第です。

シルヴェッティは、様々なラテン歌手の作曲・編曲・指揮を手がけた盤も多く、
その中には、本当に美しい限りの曲も多数ありますね。

なお、既にご存知かとは思いますが、URL先に記しましたのは、Raul de Blasioの盤に、
シルヴェッティの曲が入っていたことをとりあげている掲示板を今日書き込んだ項目がありますので、ご参考までに。

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=MU&action=m&board=1835051&tid=a1ya1za5e0a1bca5i2bb3za1ja5a4a1bca58a1bca5ja59a5ka5sa50a1ka1za1y&sid=1835051&mid=1&type=date&first=1

 

6日のイベント

 投稿者:管理人Kawa  投稿日:2004年 6月 9日(水)01時16分25秒
  日曜日、聖火リレーを原宿で、エンニオ・モリコーネの来日コンサート最終公演を東京国際フォーラムA(2階席8列)で観て参りました。珍しく充実の一時でした。皆さんはご覧になりましたか?大好きな「ウェスタン」のテーマは、メドレーになっていてちょっと残念(余韻が楽しめなかった)でしたが、本当に素晴らしい3時間半もの大コンサート。モリコーネ氏の声が聞けなかったのも残念。モリコーネ・マエストロの公演はテレビまたはDVDになる可能性もあり、期待しています。  

6/2 1800アクセス達成に感謝

 投稿者:管理人Kawa  投稿日:2004年 6月 5日(土)23時09分18秒
  FRANCIS LAI Storyの解説、少しずつですが進めています。お楽しみに。
6/4夜、メイト「Aからの挑戦状」に2週連続で、私かわやん出題作品が採用されました。今回は「〒マークの由来」は「逓信省のテ」で、全国15位1310点でした。でも何ももらえないようです。
 

Aからの挑戦状

 投稿者:管理人Kawa  投稿日:2004年 5月29日(土)23時35分37秒
  本日BS番組「Aからの挑戦状」でペンネーム神奈川県「かわやん」として、私が出題した問題「白い恋人たちの作曲者は誰でしょう」が採用されました。
また、この問題を含む正解得点が1085点で、全国成績(松)19位となり、記念に、ホームページ下にリンクをはりました。
 

14枚組CD全集全曲解説開始

 投稿者:管理人Kawaメール  投稿日:2004年 5月23日(日)13時35分15秒
  ちょっと時間がかかりそうですし、情報不足は否めませんが、新たな専用ページを立ち上げました。白野先生のVANDA記事も参考にさせていただきながら、今後内容を充実させて参りたいと存じますので、どうか皆様ご協力をよろしくお願い申し上げます。

http://www7.ocn.ne.jp/~euro/FrancisLaiStory.htm

 

先生の楽譜サイン入り「FRANCIS LAI Story」到着

 投稿者:管理人Kawa  投稿日:2004年 5月23日(日)03時15分35秒
  ついに小生のもとにもダブルパッケージ(2つ分)が到着しました。とりあえず少しずつイントロの部分だけ全曲聴いてみましたが、たとえば「華麗なる対決~大草原の女」(cd6-7)、「切り裂きジャック」(cd11-19)、「ランボー」(cd13-11)など明らかに早回しの曲は確かに多いですね。「栗色のマドレー」(cd1-21)など音質の悪さも残念です。あと、cd1~5はサントラ集のはずなのに、いくつか別バージョン(個人教授ほか)が混じっているのが少し残念。「栄光への賭け」の回転数は大丈夫でしょうか?
でも、大好きな「太陽の下の恋」(cd9-11)、レイ先生がイタリア語で歌っておられる「ゴルゴダの丘」(cd9-17)、1986年に初めてフランスに行きEditions23の事務所の壁に飾ってあったジャケットが気に入っていた「Traumschiff」(cd14-13)、入手不可能と思っていた「Widow's Nest」(cd3-9)・由紀さおり「男のこころ」(cd8-3)など、本当に数え切れない大変貴重なコレクションの集大成ですね!
問題の部分だけでも「補正版」が送られたりしたら、最高ですね。
明日からじっくり全曲を聴いてみようと思います。
 

リンクを追加しました

 投稿者:管理人Kawa  投稿日:2004年 5月 9日(日)17時47分54秒
  音楽・映画・TVに関するリンクを追加。引続き皆様のお薦めリンク先を募集しております。どうぞご連絡ください。

http://www7.ocn.ne.jp/~euro/

 

フランシス・レイ先生と皆様に感謝

 投稿者:管理人Kawaメール  投稿日:2004年 4月24日(土)23時49分7秒
  4/2の1500達成から22日間で1600アクセス、皆様本当にありがとうございます。
ぜひお気軽に書き込み、意見交換、相互リンクのほど、今後ともどうぞよろしくお願い致します。
 

レイ先生から日本語入りメッセージ

 投稿者:管理人Kawaメール  投稿日:2004年 4月24日(土)23時06分52秒
  フランシス・レイ先生への誕生日プレゼントとして日本の花の風景写真集等をお贈りしたところ、御礼のe-Mailを頂戴しました。
cher hiroshi san
domo arigato pour votre cadeau que jai recu aujourd'hui.
mes parents etaient horticulteur et toujours aime les fleurs je n'avais
jamais vu de fleurs aussi magnifique.
Si je n'avais pas aussi peur de l'avion je viendrais volontiers les voir au
japon.
Votre FL story que j'ai dedicace specialement est en route vers Tokyo
Encore merci
Amicalement
francis
最高に有難く、恐縮しております。どうぞこれからもお元気でご活躍ください。
 

祝!フランシス・レイ・ストーリーついに発売開始

 投稿者:管理人Kawaメール  投稿日:2004年 4月 9日(金)01時44分20秒
  1500アクセス突破、ありがとうございました。
さて本日、ついに念願のフランシス・レイ先生の作品全集が発売になりました。
皆様もぜひ初版レイ先生サイン入り14枚組CD(125ポンド)を買いましょう。
ご注文はこちらのリンクへどうぞ。

http://www.francis-lai.com/fr/indexfr.html

 

1400アクセスに感謝!

 投稿者:管理人Kawaメール  投稿日:2004年 3月21日(日)02時29分19秒
  そろそろお花見のシーズン。今日はNostalgie(フランスのラジオ、このサイトの英語メニューからRadioをクリックすると入れます)を聞きながら、雑誌「ぼくドラえもん」付録ののび太の家を作りました。結構凝っているので、肩も凝りました。  

フランシス・レイ先生近況

 投稿者:管理人Kawaメール  投稿日:2004年 3月13日(土)10時50分23秒
  先週末、ご長男のフレデリック・レイ氏とご友人たちと食事、ライブハウス、カラオケ等で深夜まで盛り上がりました。フレデリック氏は映画がお好きで、東京が舞台の「Lost in Translation」や「The Commitments」がお薦めとか。どなたかご覧になりましたか?
さてフランシス・レイ先生は、先般お伝えしたジンギス・カン、イタリア映画に加えて、最近ボリショイ・バレエの音楽を依頼され、意欲的に取り組まれているそうです。本当は健康上のご心配もある様子ながら、月末にはスキーにも行かれる予定とか。さすがですね。昔のエピソードとしては、ドイツTVシリーズ「夢の船」の音楽でハンブルグで表彰された時、「ありがとう(Danke)夢の船」と言おうとして「ありがとう夢の魚」(TraumschiffとTraumfischの違い)と言ってしまい、会場が笑いの渦に・・・という微笑ましいお話もありました。
次回は遠い先になるかもしれませんが、早ければ6月?にも。お楽しみに。
 

フレデリック氏との再会

 投稿者:管理人Kawaメール  投稿日:2004年 3月 5日(金)01時14分8秒
  近日中にフランシス・レイ先生のご長男フレデリック氏と日本で再会できそうです。前回1月に次いで、また貴重なお話をお伺いできることを楽しみにしています。実現しましたらご報告させていただきますので、どうぞご期待ください。また、皆様からの、レイ先生に関するご質問もぜひお寄せください。5日必着とさせていただきます。  

1200アクセスありがとうございます

 投稿者:管理人Kawaメール  投稿日:2004年 2月 6日(金)01時45分48秒
  おかげさまで、フランシス・レイ先生関連サイト等とのリンク開始以来、ご覧いただく方が多くなってきたようです。これからもどうか皆様よろしくお願いします。  

ルルーシュDVD

 投稿者:管理人Kawaメール  投稿日:2004年 2月 2日(月)00時49分8秒
  キキさん、ありがとうございました。
今後ともレイ先生音楽ご担当のDVDが続出することを期待したいですね。
 

ルルーシュ DVD-BOX

 投稿者:キキ  投稿日:2004年 2月 2日(月)00時30分33秒
  Kawaさん,白野さん,
ルルーシュDVD・2セット,私も fnac.com より1週間で入手しました.fnac で買った方がかなり安く済んだようです.このセットの存在ならびに入手について教えていただきありがとうございました.PAL方式については,PCを何とかTVに接続して観ようと思っています.短編はどれも私は初めて観るものですが,映画の方も「続・男と女」以外はビデオを持っていなかったので,どれも本当に久々に出会えて幸せです.それにしても,「パリのめぐり逢い」でのキャンディス・バーゲンは何て素敵なんでしょう!それから,短編「マイヨ・ジョーヌのために」の音楽ですが,レイの公式サイトでは音楽担当とはなっていないので,違う人の作ではないでしょうか.短編「Coup de foudre Normand」の音楽はレイの作品ですが,これは映画「Il y a des jours... et des lunes」の プロローグとして作られた映像だったのにそのDVDにはなぜか収録されずにこちらに入ったとのことらしいですね.音楽もCDで聴くよりはこうして映像とともに聴く方が断然いいです.私は本編の映画は観ていませんが,この短編には「男と女」や「愛と哀しみのボレロ」のシーンも挿入されていて素晴らしいです.
 

さようなら東横線桜木町

 投稿者:管理人KAWA  投稿日:2004年 1月31日(土)00時17分11秒
  もうすぐ終電ですね。最後の一日、物凄い人混みの中、先程ちょっと写真を撮って来ました。お楽しみに。  

レンタル掲示板
/5