teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


お!

 投稿者:やかん  投稿日:2005年 5月30日(月)20時54分57秒
編集済
  ふーさん、お久しぶりです!試験に向けて邁進中なのですね!!加油~~~!!!

この週末は上海の友人宅へ遊びに行っていて、今日帰ってきました。蘇州から行きはバスで一時間半、帰りは列車で一時間。と~っても近い☆

たまたま日本総領事館の前を通ったのですが、壁にはデモの時に投げつけられた黒と赤のペンキがまだ薄く残っており、入り口にはバリケード、周りの歩道には警備員が立っていました。。。
 
 

久しぶりに。

 投稿者:ふーさん  投稿日:2005年 5月26日(木)12時35分50秒
  久々のカキコです。
φ(。。)管理人さん、お久しぶりでぇす☆
(*´∀`*)ふーさんは中検に向け勉強してますよ(´ー`)y-~~何せ締切当日に申し込んだのでチョット焦った(笑)ちょぉど後1ヶ月となりました(;^_^A頑張りま~す☆蘇州は快適ですか~?
 

更新&蘇州生活

 投稿者:やかん  投稿日:2005年 5月19日(木)01時50分38秒
  やぁーーーーっとサイト更新がスムーズにできるようになりました。ホッ。

最近自転車を買ったので蘇州市内を乗り回して?います。ただ、近所の市場は細い路地の両側に店が立ち並ぶところなので、自転車だと少し不便。カエルちゃん、カメごん、ザリガニくん、アヒルさん、コッコちゃん、ハトぽっぽetc.達(呼び分けに深い意味はありません笑)の視線を浴びながらお買物を楽しんでおります♪
 

愛国

 投稿者:やかん  投稿日:2005年 5月 9日(月)18時01分8秒
  前の書き込みにも少し書きましたが、「国の利益を大切にし、個々人がそれぞれの立場でがんばることが<愛国>」という論調が基本となっているようで、以前見た上海のニュース番組での街頭インタビューもそのような答えが多かったですね。ただそれが人々の生活にどれだけ影響を及ぼしているのかは…?  

その後

 投稿者:いぬ  投稿日:2005年 5月 9日(月)04時26分17秒
  結局、五四も何もなく、平穏に過ぎたみたいですね。
台湾といえば確かに連戦氏が盛り上がってるようですが、実は彼はその後に控えた宋楚瑜、さらには陳水扁との直接交渉の地ならしに過ぎず、彼は「中華民族のうんたらかんたら」「台湾独立反対」といって、中台直接交渉の雰囲気を作っているだけのようです。私も良くわからないで言うのはいけないし、こういっては国民党主席に礼を失しますが、連戦氏は、ピエロのようです。
私も台湾に移住したいです。すべてを癒してくれる、そんな土地だと、いつも思うんです>いえさん。
やかんさん、「愛国」って現地で聞いてて、どんな感じ?
 

台湾

 投稿者:やかん  投稿日:2005年 4月30日(土)11時46分26秒
  台湾といえば、連戦氏が大陸訪問中で連日生中継で放映されています。歓迎ムード一色。

それにしても「流星花園」が愛媛でも見られるなんて!いい傾向ですね~。
こちらでは4月に「中国式離婚」が放映されていて辞書を片手にドキドキハラハラ?しながら毎日見ていました。映画よりテレビドラマの方が勉強には向いてますね。
 

その後2

 投稿者:やかん  投稿日:2005年 4月29日(金)22時22分4秒
  以前の書き込みでデモのことをテレビニュースでは見ていないと書きましたが、上海電視台ではニュースで報道していたようです。25日には上海の大学生たちがデモのニュース映像を見て討論する様子が報道されていました。また他にも上海電視台はいろいろと関連ニュースを流しています。主にデモやメールのやり取りを規制することの報道と「愛国」についてという内容が多いですね。「愛国とはよく勉強し、よく働くこと」とのこと。
江蘇や蘇州のテレビ局は上海ほどは取り上げていません。
5月にまたデモがあるとのウワサがあるようですが、どうなんでしょう??
 

結局

 投稿者:いえ  投稿日:2005年 4月25日(月)21時07分40秒
  私の印象では、今回の中韓の反日運動で得したのは台湾だったのでは、と思います。 政治的にも、経済的にも… 事実、この反日運動で、GW中に大陸に観光旅行する予定だった人が台湾に変更してますし、旅行会社もそう薦めている見たいですし。

そういう私は、近々お気に入りの香港明星が國語專輯を出すみたいですので、その宣伝活動に合わせて訪台できないかと考え始めてます。 (5/28には金曲奨が高雄でありますし。) 本当に、台湾にはできることなら住んでしまいたいくらいです。

そういえば、4月から台湾のドラマ「流星花園」が南海放送で金曜日の深夜(実際は土曜の未明)に始まりましたね。 私は一話と三話は見たものの、二話は録画を忘れ、先日の四話は予約ミスで15分しか見れませんでした… (この出演者の半分の人の写真を持っている私は変人!? もちろん、私が撮ったヤツ。)
 

なるほど。ありがとうございます。

 投稿者:いぬ  投稿日:2005年 4月25日(月)01時03分41秒
  そんな感じなんですね。現地からの貴重な情報、ありがとうございます。どうしても日本にいると、雰囲気わかりませんから。
日本の報道でとても目立つのは、中国国内の報道が、事実(というか、事実は私にも分かりませんので、結局日本の報道なのですが)と滅茶苦茶ちがっている、ということ。外相が謝罪したとか、小泉がコキントウさんの要望を全部受け入れたとか、ほぼ正反対のことが中国で報道されてる、とこちらで報道されてます。
でも、意外とホッとしたのは、日本もそれほどヒステリックに反中的になってないことです。一部には在日中国大使館に対するいたずらもあったし、大体の日本人はかなり怒っているとは思いますが、危険な雰囲気はぜんぜんありません。たとえばジャカルタで小泉が村山談話を繰り返して謝罪しても、「弱腰外交だ!」などという批判はほとんど見ません。結局、ワシントンポストも社説で全面的に日本をかばってくれたりして、韓国を除いて大体国際世論が中国に対して厳しくなり、何か日本のトクになって終わったような感じもします。
 

その後

 投稿者:やかん  投稿日:2005年 4月24日(日)03時25分1秒
  市場のおばちゃんの話によると、蘇州市内でも大学生による反日集会があったようです。ただおばちゃん曰く「蘇州は“管理”がよいから大事にはなってない」とのこと。「日本の家族が心配してるでしょう?」と気遣ってもらいました。うーむ

22日はテレビで(夜8時半~9時)「如何面対中日関係」というタイトルの特集番組がありました。その中で一般の若い女性が「今回の反日行動は何らかの効果があるのでは?」と質問し、それに対し専門家は「逆に日本の右翼を喜ばせるだけ。愛国にはならない」との答え。そして23日は「愛国」についての新聞記事が載ったようです(テレビニュースで紹介していた)。事態は理論的まとまりを迎え、もう大きなデモはなく、もうすぐ黄金周ですし一先ずこのまま収束に向かって進んでいくのでしょう。

ただ今年は第二次世界大戦終結60周年。今年は波乱に満ちた一年になるかもしれませんね。
 

レンタル掲示板
/21