teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:104/236 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

お久しぶりです

 投稿者:やかん  投稿日:2006年 7月13日(木)14時07分5秒
  通報
  長らく掲示板を留守にしておりました管理人やかんです(^^;
書き込み、ありがとうございました!

>みふ様
留学をお考えとのこと、いいですね~~~(^O^)
どの大学がよいか、とのことでしたが大学選びは皆さん結構迷うようですね。
選ぶポイントとしては①都市から選ぶ ②大学から選ぶ の二つがあると思います。

①については、インフラの整備具合(停電や断水があるか)、日本食が手に入るか、旅行に便利か、気候等々、「自分にとってここは譲れない」という点があれば、それを中心に都市情報をご覧になると決めやすいでしょう(例えば、何かあった時に日本にすぐ帰りたいから日本への直行便のある都市にするとか、きちんと発音できるようになりたいから方言のきつくない東北部にするとか)。

②については、受入人数・クラス数・教員数といった数、留学生の受入れ実績、日本人の比率、立地条件(大都市の大学でも大学自体はかなり郊外にあり不便な場合も)、寮の整備状況、学費や寮費といったところでしょうか。
 授業については同じ大学でも先生によって充実度が異なるし、またどんな先生でも自分次第で何とでもなるとは思います(教師を変えるよう大学と交渉するとか、家庭教師をつけるとか)。
ただ以前から留学生を受け入れている大学や語学大学、師範大学などの方が教え方の上手な先生がいる可能性が高いとは思われます。

 「中国語に浸りたいから留学生も日本人も少ない方がいい」という方もいれば、「留学生が多い方がいろいろなレベルのクラスがあって勉強しやすい」という方も。何事も一長一短、なかなか難しいところです。

 一年のご予定でしたら、前期・後期で違う大学に半年ずつ行くという手もあります。全く違うタイプの都市に滞在すれば中国のいろいろな面を見ることができますし、友達も増えます。

 「住めば都」で行ってしまえばなんとかなる、と思いますし(笑)、同じ大学でも人によって印象が全く異なりますから、あまりご心配なさらず、ご自分の留学目的とどんな留学生活を送りたいかという点を大切にしながら情報収集をされることをオススメします。

 以上、思いつくまま書きました。お役に立てれば幸いです。
 
 
》記事一覧表示

新着順:104/236 《前のページ | 次のページ》
/236