teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:18/23 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

国歌起立条例

 投稿者:日本男児  投稿日:2011年 6月 5日(日)07時12分17秒
  通報 返信・引用
   3日の大阪府議会で府内の公立学校の教職員に対して式典での国歌起立条例案が可決された。本来平成11年に国旗国歌法が制定され今更という感があるが、それでも反日教師が自己主張の為、子供たちの大切な式典で命令に従わないしない先生が多い。だからやむを得ない処置だと思う。
 教職員組合などは「憲法の思想・良心の自由に反すると」強く反発しているが、そういう自分達はたちこそ国旗国歌法とういう法律を無視している。そういう矛盾した姿勢の先生が生徒に良い教育が出来るのか疑問である。1999年には広島県立高校の卒業式に、君が代斉唱や日の丸掲揚に反対する過激な教職員と文部省の通達との板挟みになっていた校長が自殺する事件が起った。この現場に居合わせた生徒たちはどんな気持ちで事件を受け止めたのか心中を察する。
 会社勤めの一般人は自分の思想を抑えて会社の方針に従って働いている。嫌だったら会社を辞めるだろう。教職員は公務員で国から給料をもらっている以上、雇い主の通達には従うべきである。自己主張したいなら職場の外で主張すればよい。ましてや、教育の現場で将来の国を担うべき生徒の前で自己の反日思想を見せ付けるのは教育上好ましくないし、税金を払っている親御さんに対しての背信である。国の命令が嫌なら会社人と同じように公務員を辞めるべきだ。
 数の論理で進める大阪維新の会には多少違和感を感じるが、今回の国歌起立条例案可決は、橋本徹知事の国を思う心が伝わり同じ日本の国を愛する者として拍手を送りたい。
 
 
》記事一覧表示

新着順:18/23 《前のページ | 次のページ》
/23