teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


はじめまして

 投稿者:子連れのくま  投稿日:2013年 8月18日(日)00時38分27秒
  投稿も初めて、ネット自体ど素人です。
だから正直ここのシステムも良く解らないのですが、この頃ちょくちょく拝見させて頂いております。
ネット環境も携帯のみの為、拝見出来る箇所が限られていますが、これからも応援しています。

 
 

センター試験

 投稿者:鵜飼正行  投稿日:2013年 8月 7日(水)10時22分45秒
  のぶゆきさん
 今度の週末はどこに行ってらっしゃるのでしょうか、睡眠不足にならないようにご用心、ご用心。

優さん
 優さんもがんばりすぎないように,受験の時が疲れのピークなんてもったいないですからね。

 試験の内容にもよるのですが,マークシートでなければ,時間はけっこう余裕ができてしまいますね(僕にとっては除く英語です)。

 優さんの情報はぼくのFacebookに転載させていただきますね。ありがとうございます。
 

特別措置について

 投稿者:  投稿日:2013年 8月 6日(火)23時39分30秒
  学校の夏期講習が終わってほっと一息な優です、こんばんは。

鵜飼正行さんへ
http://www.dnc.ac.jp/modules/center_exam/content0581.html
↑のページの視覚障害に関する配慮事項のところでPDF形式で見れるようになってます。
見開きのページを無理に2ページにしてるのでちょっと見にくくなってますが…。
障害者手帳は私も持ってません。

そうです、8月スタートです。
診断書を取って、進路の先生にいろいろ教えてもらって、昨日郵送したところです♪


石井 更幸さんへ
紫外線によるダメージってすぐでないから、怖くてすぐ塗り直しちゃいます。
ちょっとでも、蓄積されたらすごいダメージになるんだって思うと…、面倒くさがりなのにこればかりは神経質なくらいになります(笑)
出血のようなわかりやすい症状がすぐ出ると危機感あるんですが、紫外線は見えないからどれほどのダメージかわからないって怖さがありますよね。

いつか沖縄行って豚肉を食べたいです…。

弱視の方…特に普通高校に通っているとあまり入ってこない情報なので、ぜひ広めてほしいです。
私の時は中学の先生に医学部を志望していると言った時に驚きながら調べてくれました。

こちらこそよろしくお願いします。
 

センター試験等の特別措置

 投稿者:鵜飼正行  投稿日:2013年 8月 3日(土)20時45分40秒
  のぶゆきさん

 優さんのコメントに我が意を得たりで、またおじゃま。恐縮です。

 で,「特別措置の考え方」がありましたので紹介します。

http://www.jasso.go.jp/tokubetsu_shien/koudairenkei/documents/jasso2214.pdf

 もちろん障碍者手帳なんかなくたって大丈夫。所定の手続きが必要ですが,そんなに煩雑なことはありません。
 ただ,同じ視覚障害でも,視力によって特別措置の内容が違います。基準も紹介しようと思ったのですが,ページが 見つかりませんにぶつかってしまいました。見つけたらまたお邪魔します。でも、8月にはスタートなんですね。

鵜飼
 

帰ってきました♪

 投稿者:石井 更幸  投稿日:2013年 8月 3日(土)20時44分15秒
  鵜飼さん留守の間の対応ありがとうございます。

おかげさまで楽しい沖縄訪問になりました。

優さんアルビノでも沖縄は対策さえすれば大丈夫ですよ。

今回はそれほど日差しが強くなかったので久高島で塗っただけです。

普段もあまり塗らずに洋服でカバーしております。

>センター試験に関しては視覚障害以外にも細やかな配慮があってHPを見て驚きました。
意外と知られていなかったのにもびっくりです。
■こういう情報を、もっと多くの弱視の方々にも知っていただきたいですよね。
きっと道が開けます。

>大学進学で本州に出るつもりなので、お会いできると思います。
■是非、お会いしましょう。
その時にはご連絡下さいね。

>医師になってアルビノの人の視力回復に関する研究をしたいと思っています。
視力がないことによる苦労が多かったので、まずはそれを何とかしたいです。
■これからの子供たちのために是非、宜しくお願い致します。

何か私で協力できることがありましたら遠慮なくおっしゃって下さいね。
これからも宜しくお願いします。
 

参考になります

 投稿者:  投稿日:2013年 7月31日(水)21時13分51秒
  鵜飼正行さんへ

詳しいアドバイスありがとうございます。

高校入試の時は拡大版のみ渡されましたが、センターでは両方あったら助かります。
指数とか見えにくいですよね(苦笑)
 

P。S。

 投稿者:鵜飼正行  投稿日:2013年 7月31日(水)14時53分54秒
  のぶゆきさん
 毎度お邪魔です。

優さん
 ボクは両眼ともいいとこ0.07くらいですが,介護支援専門員や社会福祉士は問題用紙の拡大と,解答用紙をOCRではなくて,手書きにしてもらいました。時間延長も。
 OCRが難物で、消したりか書いたり。都庁の試験で高卒のときには落っこちて,大卒のときには受かった。前者はOCRが黄色。後者は茶色でコントラストがしっかりあった。40年前には「配慮」はあったかどうか知らずに受けていた。
 大学の教授の紹介ではなく一般試験でしたよ。

 受験方法の幅が広がって,問題用紙につけたマークと手書きで書いた回答を同時に見比べてチェックできたのが「感動」でした。何たって「見直し」なんて初めての経験でした。ただし,国家試験に英語がなかったのが幸いでした。
 当日は問題用紙を一般のものと拡大判を両方配ってくれると思います。扱いやすい方でやってみよう。

お邪魔でした。
 

ありがとうございます♪

 投稿者:  投稿日:2013年 7月30日(火)23時14分14秒
  鵜飼正行さんへ

コメントありがとうございます。
嬉しいと言ってくださると励みになります。
アルビノの人にとって同じくアルビノの医者って不安になったりしないかなとか、少し考えてたので…。

センター頑張ってきます!
矯正視力が0.15未満の場合には試験時間を延長してくれるようです。
私は0.5あるので拡大鏡と問題の拡大で挑みます。

化学専攻なんですか~。
私は理科を化学と生物で受験するので親近感わきました(*^_^*)

オーストラリア…。
もっと早く知りたかったです。
うちの高校でオーストラリア短期留学あって、すごく行きたかったけど怖くて周りに止められて諦めた…。
緯度が北海道と変わらないカナダには行きましたが、北海道のアルビノには関西すら挑戦になるという状況です。
修学旅行で何度も日焼け止め塗り直し、ディズニーランドでアトラクションを待ちながら友達に周りを囲んでもらって塗ってたのも妙な(?)思い出話として皆の記憶にあります(笑)
1人で対処しきれるようになったら行ってみたいです。
 

試験がんばれ~

 投稿者:鵜飼正行  投稿日:2013年 7月30日(火)20時41分30秒
  のぶゆきさん
 オーバーヒートにはくれぐれもご用心。
優さん
 試験までコンデションを整えて行ってくださいね。
 ボクもそうですが、妹もアルビノ状態。でもう30年以上前だけど「化け学”イエ「化学専攻」で、就職してからは洗 剤の素材研究をやっていたようです。

 医学でも昔に比べると「見えにくい」ことのハンディの幅がデジタル時代になって狭くなっているように思います。

 やってみなけりゃ,できるかできないか「わからない」
 「やってみようよ」

 「いいなあ」

 ボクは,一昔前は財布に余裕があったのと友達がいたので
 オーストラリアのパースへ1月に夏休みしてました。砂漠なもんですぐ40℃を超える。
 アルビノ状態のチビにヒントになることたくさんありました。

 十分気をつけて「やってみよう」

 嬉しいコメントがあったので急須の口で失礼でした。

 鵜飼正行
 

よい旅を♪

 投稿者:  投稿日:2013年 7月27日(土)23時14分57秒
  お返事ありがとうございます。

って、沖縄、ですか?
亜熱帯の紫外線…、大丈夫ですか?
沖縄に行きたいと言ったら全力で親に止められたことがあるので(笑)

センター試験に関しては視覚障害以外にも細やかな配慮があってHPを見て驚きました。
意外と知られていなかったのにもびっくりです。

アルビノじゃなくても日焼け止めは必需品だという気風も高まりつつある(女子高生だけかな?)ので、日焼け止め塗る姿が目立たないのがちょっと嬉しいです。

函館、は遠いな…。
札幌近郊のJRもないベッドタウンなので…。
大学進学で本州に出るつもりなので、お会いできると思います。

医師になってアルビノの人の視力回復に関する研究をしたいと思っています。
視力がないことによる苦労が多かったので、まずはそれを何とかしたいです。
 

おしらせ。

 投稿者:石井 更幸  投稿日:2013年 7月27日(土)21時57分12秒
  明日から2日間の予定で沖縄へ行きます。

メインはアルビノを生きるを読んで下さったご家族さんにお会いして、アルビノについての説明をさせていただきます。

ここには当分、来る事ができませんが、コメントには出来る限りお返事させていただきますね。

では、明日は沖縄へ行ってきます。
 

ありがとうございます。

 投稿者:石井 更幸  投稿日:2013年 7月27日(土)21時54分51秒
  秀悦さん

初めまして♪

コメントありがとうございます。

>ちょっと 違うだけで 偏見の目で見て、私の友達にも、少し 人と違う 少し変わった奴がいるけど、とっても良い奴! 私は、そんな友達が 何人か居ますが、みんな心の優しい、思いやりのある奴ばかり、寒い北国 青森市ですが、温かい奴ばかりです。
■人は見た目では判断ができませんよね。
私の周りにも沢山の素敵な方々がいらっしゃいますよ♪

青森も良いですね。
以前に青函トンネルの見学のために青森に降りて快速「海峡号」で吉岡海底駅や竜飛海底駅に行きました。
 

コメントありがとうございます。

 投稿者:石井 更幸  投稿日:2013年 7月27日(土)21時51分6秒
  優さん

初めまして♪

コメントいただきありがとうございます。

『アルビノを生きる』を読んで来て下さったんですね。

優さんご自身もアルビノさんなんですね。

医学部への進学を目指していらっしゃるとの事でとても大変だとは思いますが、ご自信が選び描いた夢をどうか叶えて下さいね。
アルビノの方で医療従事者さんも何人もおりますので、優さんも大丈夫ですからね。

>アルビノと一口に言っても、人それぞれ育った環境は多様なんだなと思いました。
■やはり、アルビノと言っても人それぞれに違いますね。
同じ地域であっても違いますからね。

>私の場合はずっと普通学級に在籍しているのですが、座席の指定とサングラス&日焼け止め、試験問題の拡大をお願いして生活しています。
■いまは本当にいろんな面で良いように向かっておりますね。
これからは、アルビノの子供たちの環境も少しずつでも良いほうへと向かって行くことでしょうね。

>体育は…、年齢が上がって球が速くなって目で追えなくなった頃からゲームのみ見学、プールは日焼けするので(学校のプールにはちゃんとした屋根がないため)図書室で自習、スキーはリフトに乗るたび塗り直し…といった感じでやっています。
■私もプールは見学でしたね。
見学と言ってもいろんな事をしていましたけどね。
スキーやスノボは、もう何年もしていませんが、私は服装で日焼け対策をしておりました。

>センター試験も問題の拡大と拡大鏡の持ちこみの申請して受験します♪
■頑張って下さいね♪
応援しております。

>北海道なのでなかなかお会いする機会はないと思いますが、受験が終わったら機会を見つけて集まりの場に行ってみたいです。
■確かに北海道へは今まで20回ほどしか行っておりませんが、友達やお世話になった方々がおりますので、特に函館方面には数年中には行きます。
 

すみません

 投稿者:石井 更幸  投稿日:2013年 7月27日(土)21時38分35秒
  千佳りんさん、お名前を間違えてしまいました。

すみませんでした。
 

なぜなんだろ?

 投稿者:秀悦  投稿日:2013年 7月27日(土)08時21分51秒
  ちょっと 違うだけで 偏見の目で見て、私の友達にも、少し 人と違う 少し変わった奴がいるけど、とっても良い奴! 私は、そんな友達が 何人か居ますが、みんな心の優しい、思いやりのある奴ばかり、寒い北国 青森市ですが、温かい奴ばかりです。  

はじめまして

 投稿者:  投稿日:2013年 7月26日(金)23時30分42秒
  『アルビノを生きる』という本を読んで飛んできました。
アルビノの高校生です。
医学部への進学を目指していますが、見えないことに憤りを感じることもある…そんな毎日です。

アルビノと一口に言っても、人それぞれ育った環境は多様なんだなと思いました。
私の場合はずっと普通学級に在籍しているのですが、座席の指定とサングラス&日焼け止め、試験問題の拡大をお願いして生活しています。
体育は…、年齢が上がって球が速くなって目で追えなくなった頃からゲームのみ見学、プールは日焼けするので(学校のプールにはちゃんとした屋根がないため)図書室で自習、スキーはリフトに乗るたび塗り直し…といった感じでやっています。

センター試験も問題の拡大と拡大鏡の持ちこみの申請して受験します♪

北海道なのでなかなかお会いする機会はないと思いますが、受験が終わったら機会を見つけて集まりの場に行ってみたいです。
 

ありがとうございます(#^_^#)

 投稿者:石井 更幸  投稿日:2013年 7月24日(水)18時59分3秒
  千佳りかさん

初めまして。

何度もご丁寧にコメントをいただきありがとうございます。

ホームページは、日記の投稿をスマホでしていて、ホームページは数日に1回のペースで見ております。

アルビノを生きるを読んでいただき、私たちアルビノの事を知っていただき、そしてご理解いただけた事を嬉しく思います。

私の好きな本は、宇宙日記などが好きですね。

教えていただきました本の方は、以前よりテレビで拝見していて生きる勇気をいただきました♪

今度、タヒチに行かれるそうですね~♪

私は活動で7月28日(日)から2日間の予定で沖縄に行きますよ。

アルビノのお子さんを子育て中の親御さんにお会いさせていただき、アルビノについてのお話をさせていただきます。

すぐお返事できるか分かりませんが必ずお返事させていただきますので、またお越し下さいね。
 

こんにちは

 投稿者:千佳りん  投稿日:2013年 7月21日(日)13時43分59秒
  こんにちは,わかなさん!
コメントをしている小学6年生です。わかなさんも本で知ったんですね!
確かに,美しい髪や肌の色だと思います。それに,本を読んでいると性格まで美しいことがわかりました。
結構,私たち人間は欲深いのかもしれないと思います。
健康で生きていることがとてもありがたいことなのに,それ以上のことを望む人はなんだろうと
考えてしまいました。
これからもよろしくお願いします!
 

趣味について

 投稿者:千佳りん  投稿日:2013年 7月20日(土)23時41分22秒
  こんばんは!
石井さんの自己紹介を見て,どくでょが趣味だということがわかりとてもうれしいです!
私のおすすめの本があるので,よろしければぜひ読んでみてくださいね。
どちらも『プロジェリア』という年を早くとってしまう病気にかかった女の子のお話なのですが,石井さんたち同様,力強く人生を歩む姿を感じることができてとっても良い本なんですよ!
『アシュリーが教えてくれたこと』と『みじかい命を抱きしめて』という題名です。
石井さんのおすすめの本はありますか?
私は大体全部のジャンルは大丈夫なので,どうぞ教えてください!
それから,今度の年末にはタヒチ島という島に行ってきたいと思います。
報告をするのでその時はまた見てくださいね!
今日から夏休みに入りました。友達と遊んだり,遊んだりです(笑)
もちろんこのホームページへの投稿も忘れませんよ!
それでは,また投稿したいと思います!
紫外線が多くなりそうなので,体に気を付けてくださいね!
 

初めまして

 投稿者:千佳りん  投稿日:2013年 7月20日(土)23時29分6秒
  初めまして!福岡県在住の小学6年生です!私がアルビノについて知ったのは本です。『アルビノを生きる』という本を母が買ってきて,読んでみると力強く生きている様子を感じ,感動しました。
時には,本とともに涙を流したりも…。そのぐらいとても良い本で,夏休みの読書感想文を書くことにしました。見た目は,気にならないのかがすごく気になっていたのですが,本を読んで周りの人々の温かさに気づきました。
また,たまに投稿させていただきます!よろしくお願いします!
 

ありがとうございます。

 投稿者:石井 更幸  投稿日:2013年 7月17日(水)02時04分17秒
  わかなさん

はじめまして。

アルビノを生きるを読んでいただき本当にありがとうございます。

私はアルビノを自分の個性の一部だと思っております。
おかげさまで、近年アルビノをとりまく環境も、良い方へと変わりつつありますが、まだまだ知られておりませんので、これからも正しく知っていただけるように啓発活動を続けさせていただきますね。

わかなさんは大阪との事ですが10月20日(日)に人権博物館のホールにて、私の尊敬する大先輩の寺田さんの所属するソウルオブソレイユの10周年記念コンサートがあります。

寺田さん自身もアルビノ方ですが、アルビノを歌を歌う姿を見ていただき知っていただけたらと活動を続けていらっしゃいます。

もちろん、私も応援に駆けつけますので、宜しければ是非、お会いしましょう。

寺田さんのゴスペルは魂の歌声です。

本当に素晴らしいですのでお聴き下さいね。
 

お逢い出来たらさんに

 投稿者:岩手の聾唖者  投稿日:2013年 7月15日(月)20時24分27秒
    世の中にはまれにあることで自分の世代でも100人に1・2人は「お白様」と呼ばれる透けるようなはな白い肌の人が居ます。
 それは自分に与えられた個性と感謝すべきではないか、判らない人は相手にする必要はないと思います。
 それは自分に与えられた個性だと感謝すべきではきないすか、気休めではない。ただの良くある話して。卒業して社会に出れば判ります。、゜


 

お会いできたら…

 投稿者:わかな  投稿日:2013年 7月12日(金)15時00分40秒
  私がこのホームページを知ったのは今日です。
小説というのでしょうか…
『アルビノを生きる』という本を購入して最後にここが記載されていて…
それで今投稿させていただいています。

私が白皮症を知ったきっかけは…
「人間にはどんな目の色を持った人がどれだけいるのだろう?」
そう思って調べて白皮症を知りました。

初めて画像を見たときの心境…
「美しい」そう素直に思いました

それからいっぱい知りたいと思って…
インターネットでいっぱい勉強しました
その勉強したのを友達や親に言いました。
みんな知らなかった
けど画像を見せたら…
「きれい」みんなそう言ってくれました

それから私は思いました
「この人たちはどんな道を歩んできていて歩んでいるのか」
そう考えて知りたい
そう思っていた矢先この本と出会いました
読んで本当によかったです。

こんな言い方失礼と思います。
でも…
一度お目にかかりたい。
そう思っております。

私は大阪なので更幸さんにお会いすることができないのが残念です。
こんなにきれいな人は見たことがなかった
だから一度でいいからお目にかかりたい
そういうおもいです。

私は今高校生なんですが…
これからもいろんな人に白皮症を知っていただく
自分なりにできることをしていこうと思いました

長々とすみません。
これからも旅を続けていってください。
 

 見解無しで正義と言う理屈

 投稿者:岩手の聾唖者  投稿日:2013年 7月 6日(土)11時32分31秒
   宗教の中に慈悲という言葉はよく使われ勧誘する時の第一歩とされる。押しつけでは只のお節介になる。
 小学の頃に読んだレ・ミゼラブルは無償の愛をテーマにしている。押しつけては人の心も変わらない。
 この本を書いた人は本物の宗教家ではないか。
 今尚記憶に残っている。
 ボランかティアとして有名な人の講演会の話にしても「自分が一生懸命生きている事が命の尊さが判るという」。
 それに比べると今の見せかけ、押しつけ、過剰庇護して正義だと言い張る岩手の手話通訳ボランティアは果たして本物と言えるのか。
 宗教家がボランティアをやるのは無理に近いが。過剰庇護からそうだその通りだとか知らなかったことにしてやるとしか言わない通訳は過剰庇護、暴走でも正義気分で居る。福祉にしても団体を県の看板として暴走でも見なかったふりしかしない。
 知らなかったと言えば正義になる相手をつまり責められない相手を同情しろと圧力加えて拒否すれば一人残らず口封じの相手にするなと会長自ら号令かける。福祉さえそれを妥協したらといい拒否したら箝口令を敷いた。偽物のボランティアを福祉は県の誇りと見て必死でかばう。
 色々言いたいこと言っても反論、意見も質問もなく見解も来ていなく暴走通訳は掲示板の中に入って妨害とお前の親父は馬鹿なのだとあざ笑いしていた。
 聾唖者の自己保身から来た親の悪口がそうたその通りだ。岩手県盲ろう者友の会事務局長が妥協しろとなって退会した。福祉は妥協したらとしか言わないまま拒否したら箝口令だけ。それは地元の社協にも来た。風化を計り揉み潰そうとしかしない。
 通訳団体の全通研は宗教を押しつけて改心させようと計られた。別の団体に行こうにも悪口妨害で口封じを計られた。抗議すれば来たのは事務局長の奥さんからの脅迫電話だけ。
 暴走も正義の内とする通訳達だけでなく福祉さえ見解一つ無しのまま親を馬鹿だと言い風化を待って揉み潰そうとしてかばう。
 岩手の盲ろう者友の会を辞めて7年。抗議して4年2ヶ月。福祉が公平になっても逃げ回ること7ヶ月目。どうしてこんな暴走行為が正義にされるのか。和解は無理でも白紙化さえ拒むのか。
 口封じは一般会員の耳に入れないためでもある。真面目に学ぶ人達から見るとイメージが狂うではないか。

 この話は全ての疑問は答えずに口の利き方が悪いというだけと言う理由で相談員との会見は拒否された。それはどうしてだか全国大会の席で岩手に釈明を求めたい。全国の人の前で嘘が通じるか。
 親を馬鹿というのも脅迫電話も口の利き方より罪は軽いのか。
 掲示板に訴えてもボランティアがそんな事するはずがないとして耳栓したがる人ばかりだが、この話が現実です。真面目にやる人は信じられなくなるだろう。白紙化を拒否したことは水沢の会長も相当な心臓でないと実家に帰れなくなります。
 和解はとても無理と思った通りになった。ともかく復権しないと社協さえ動かなく福祉容認で差別しか来ない。

 

 繰り返される暴走

 投稿者:岩手の聾唖者  投稿日:2013年 6月 7日(金)11時54分2秒
   先に書いた話に岩手県盲ろう者友の会事務局長は福祉が公平になったことで謝罪取り消し求めたが逃げ回ること半年になる。親を馬鹿だと言うことも出所が県の会長とあって正当化された。
 水沢のサークル会長は地元の1年後輩。その人が恩師に逢ってこちらが友の会を辞めた理由を小馬鹿にする話をした。恩師は友の会事務局長の奥さんから脅迫電話を受けている。
 不愉快な話だったという。
 それでどこからそんな話聞いたのかと手紙を出したが返事がない。実家に行くと関わりたくなく門前払いされた。それで集会所に出したら受け取り拒否を繰り返された。
 辞めた理由は親を馬鹿にして妥協しろと言うのを拒否してのこと。話して無く6年も逢って居ない。
 大方親を馬鹿だと認めなくて辞めていったと言えず嘘の辞めた理由を聞いて口が滑ったと思う。それでも仲間を守れと口封じに同意して知らん顔していることになる。
 親父も恩師も知っている人が馬鹿にする言い方したのだ。
 謝罪すれば友の会の暴走が明白になる。知らん顔なら地元に胸を張って帰れなくなる。
 仲間を守れ。それが正義だという社会のこと。過剰庇護、暴走しようが正義の内という解釈しかしない。結局知らん顔している。

  地元の社協に箝口令が入っていては何も支援は受けられないとして復権求めているが、団体は暴走しようが岩手の看板として全てを目こぼしされている。口封じのため一人残らず相手にするなとされ別の団体に行こうとしても悪口妨害が既に相談員の密告から入っている。これが岩手の看板団体なのか。他県の友の会に入っている。


 

そういえば思い出した

 投稿者:鵜飼正行  投稿日:2013年 5月20日(月)10時56分2秒
  のぶゆきさん
 本当にこのコーナーは「容量がいっぱいになった」ようですね。
 毎度お邪魔でごめんなさい。

 書き忘れた。
 「あつまれ~」の帰り道。

 雑踏の中、ママと長女が二人で手をつないで歩いてた。お姉ちゃんだけどまだ小さい。

 ベテランママがそれぞれ下の二人と手をつないで歩いてた。
 さすがだなあと思った。

 感激屋の2番目は「さよなら」が言えず・・・・
 

あつまれ~

 投稿者:鵜飼正行  投稿日:2013年 5月20日(月)10時06分19秒
  のぶゆきさん

 相変わらず忙しくなさってますね。
 「弱視眼鏡」は、どうもピンこないんですが、また教えてください。

 映画の話。
 「出産」は命がけ。
 だから、いろいろな思いがあるはずだ。
 建前じゃなくて、意識の底にしまい込んでおきたいことってあるんだろうと思う。
 「母親だからこそ思いがある。」
 当事者にいわれると困るかもしれないから、ここまで
 でも大丈夫「ひとりじゃない」

 きのうの「あつまれ~」は大学生が3人。

 4年生には「年寄りのためぐち」で、さぞうんざりしたかもしれません。
 拡大鏡比べも面白かったなあ。

 「80点目指してがんばってます」
 「うんうん、そうなんだよね」

 別に遠慮している訳じゃないんだ。
 100点パワーで字を読むのに時間がかかったりするから「80点」

 社会に出るまで「点数」って決行「おんぶお化け」

 国家資格でも何でも社会に出ちまえば、60点か、ものよって70点も取れば「100点」扱い。
 後は「100点パワー」をどう発揮するかは、ハンディがあろうがなかろうが
 本人次第

 だから仲間を大事にしなくちゃいけない。機能集団としての仲間は苦手でも作んなきゃいけない。
 本来のネットワーク。
 ネットワークと「団体」は違う。
 組織作りに「ネットワーク」という言葉にすり替える連中がいるから気をつけなくちゃいけない。

 そうそう、1年生も2年生も何か「迫力」を増したような・・・

 おちびさんは3姉妹1組。3人3様の個性。
 3人が響き合って自由に走り回る。

 見守るママのが何となく「一緒に動いてる安心感」があるにちがいない。
 年上の母ちゃんたちが見習わなくちゃいけないかも知れない。

 若い者がごりごり歯ごたえが出てきて、もうちょっと年嵩がぐずぐずになりそうな
 いい一日でした。
 
 

良い疲れ方しました

 投稿者:まさゆき  投稿日:2013年 3月18日(月)00時32分12秒
  のぶゆきさん
 せっかくのバスのキャンセルなどご迷惑おかけしました。

 きょうのあつまれ~のおチビさん達は3家族、ア4家族か?。まあナンでも良いか、帰る頃には誰がどの家族の組み合わせか分かんなくなるほど。
 女の子が多かった所為かなんともにぎやか。電車好きもいて,何より何より!

 写真のモデルに会えなかったのはちょっと寂しいけれど。

 去年に続いて,新大学生誕生。新高校生の報告ありで,めでたし!めでたし!

 オチビさんパワーもお姉さん格も含めて実力発揮。ひょっとすると新しい面も見つかったかも知れない。

 名古屋の友達にもやっぱり会いたいなあ。

 話しは違うけれど,大阪の梅田貨物駅が130年以上もの歴史を閉じるとか。旧国鉄時代から走ってた電車が見られなくなりそう。僕のイメージの“夢の超特急”の名残のあった200系も営業運転を終わってしまいました。
 

きょうはあつまれ~」

 投稿者:まさゆき  投稿日:2013年 3月17日(日)09時13分53秒
  のぶゆきさん
 “寒さ厚さも彼岸まで?」ジェットコースターみたいな気温の変化も一段落するといいですね。

 まずはお詫びをしなくちゃいけません。「名古屋に行く」って,切符の手配まで御願いしていたのに“都合”が悪くなりました。名古屋のチビさんに会いたかったんです。今回はいいチャンスだったのに・・・・残念です。

 で、きょうは東京の「あつまれ~」。去年の5月に撮った“ブロマイド”持って行きます。
 “モデル”来るかなあ。

 
 

情報ありがとうございます。

 投稿者:石井 更幸  投稿日:2013年 3月14日(木)19時10分26秒
  なさゆきさん
先日は急な誘いにも関わらずお越しいただきありがとうございます。
空海展や蜷川行男展も楽しかったですね。

白くま電車に乗ってみたいですね。
もとろん氷白熊をいただきたいです。

31日の交流会への参加表明ありがとうございます。
お手間とらせてすみませんが、ヤブモとさんへご連絡を宜しくお願い致します。

 

レンタル掲示板
/46