teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


さっきの続き

 投稿者:まさゆきメール  投稿日:2011年 7月16日(土)21時12分31秒
  のぶゆきさん
 毎度お邪魔です。

 前述の職場は当時は東京都の直営施設です。
 利用者はこの間ちょっと触れた通りです。職員の勤務は
A-A    16;30-09;30
B          6;15-15;00
C         8;30-17;15
D       11;45-20;30 という変則交代勤務。

勤務内容
 当初は“人海戦術”でなんとか食事をとってもらい,風呂に入ってもらって,トイレ誘導で一杯一杯。
 男子棟の余りの大騒ぎに,何故か女子棟の職員が「A-A夜勤拒否」の騒ぎに。

 そんな男子棟。8時間動きっ放し。勤務時間が終われば,何処かで議論している。
 夜勤は3人だけど,大抵5~6人。
 会議も勤務外で出て来ちゃう。

 本人達は大まじめだったけど,いやいや結構楽しんでいたかも知れない。

 けが人も結構出るので,隣にある病院の“外科”は予約なし、順番待ちなしのフリーパス。
 職員の平均年齢の25歳位。

 数年してアルビノ状態の実習生が来た。ゼーンゼン物事に動ぜず,楽しそうにスキップしてあるいてる風情。2週間でとけ込んでた。今どうしてるかなあ。

 前例のない事業所だから,自分達で枠を考えられるなんとも良い職場。みんなで考えた枠を少し紹介しますね,こん次

草臥れた。
 
 

暑いですね

 投稿者:のぶゆきメール  投稿日:2011年 7月16日(土)21時03分1秒
  まさゆきさん
今日は、また特に暑かったですよね。
私も仕事中に意味も無く鼻歌を歌ってしまうくらい暑かったです。

“怖い物が何にもないって”怖い。
これ、本当にその通りです。
昔は見えなくても、自転車乗って勢いで何とかやってしまいました。

大人になっていまでは、なかなか怖いです。
怖さを知る事って大切ですね。

「万葉集」って言うと,高岡の路面電車を思い浮かべる
ってこれは何を思い浮かべるのでしょうか?
気になってしまいました。

私はいまだに誤字があります。
読み返してみて「あれ!?」って時があります。
これは、輪郭で呼んでいる私たち特有の間違いなんでしょうね。

明日は、6x7もって行きますね。

 

職場

 投稿者:まさゆきメール  投稿日:2011年 7月16日(土)19時18分4秒
  のぶゆきさん

 暑いですねえ。今日なんぞ,朝10時に歯医者さんに行って,帰りにカレーパンとアンパン買って・・・
 さっき意識が戻って来た。
 もっとも普段だって,小金井街道と新小金井街道を間違えて,チャリンコこいでいるのに気がつくまでに1、2分かかるという有様。
 “脳みそがみそ汁になりそう”ってたら“いつもでしょ”と言われた。
 “怖い物が何にもないって”怖い。-意味不明ー

 「万葉集」って言うと,高岡の路面電車を思い浮かべるあたりに情けなさを感じざるを得ない。

 詩は短くて善い。イメージがス~と浮かんでくる。
 千葉で出会った、絵本の山を風景に見に列車を走らせた坊やがいた。

 小学校1年から3年まで“散文詩”を書きまくっていた。
 5年の時に作文で“奥多摩湖”と書くところを“興多摩湖”って書いた。
 たまたま,隣クラスの担任の佐藤先生。“良い作文だ”って朗読してくださった。
で、“興多摩湖って何処だ”

 「調べりゃ良いだろ”ってなるが,これが同じように見える。
 その時も大きく書いてくださったので違いを覚えたけれど,正しいと思っていることを指摘されると,何か敗北感がある。
 「5年になってるなら、チョと様子のいい子に大きく書いてもらえ」と今の僕は言ってやれるのにと思う。もう母ちゃんに頼る年でもあるまい。
-照れくさくて頼めるわけなねえだろうー

佐藤先生、林間学校で“日焼けで魔追ってしまった時にケアしてくださった。

表題に辿り着かなかった。
 

いろいろ工夫して

 投稿者:のぶゆきメール  投稿日:2011年 7月12日(火)22時35分9秒
  まさゆきさん
やはり赤や黄色やオレンジ色のメガネは「見た目がちょっと」と言う気持ちは私も分かります。
色が奇抜ですからね。

近年ではスポーツの世界、射撃や野球のピッチャーが黄色を使っているので少しは知られるようになりました。

以前にキムタクがオレンジ色のサングラスを付けていた事があって、その時にちょうどオレンジ色の偏光グラスをしていたのですが、私が駅の料金を単眼鏡で見るために、ちょっと前の切符を置く棚に乗せた、ほんの数秒で盗まれてしまいした。
多分、あの時に大勢で騒いでいた学生たちに持っていかれてしまったのだと思います。

奇抜な色でも、影響力のある有名人がつけると、それはカッコいいに変わるんですよね。

見た目問題も、時代によって変化すると思います。

 

なるほどなあ

 投稿者:まさゆきメール  投稿日:2011年 7月11日(月)22時29分41秒
  のぶゆきさん

 目の方は順調で何よりです。
偏光レンズ使ってみたんですね。参考にします。

 なんたって,信号見る時に目の下に手ををかざして、帽子のひさしと挟み撃ち。
視野を狭くすると見やすい。レンズフードみたいな役割。
まあなんとか世の中,いやいや横断歩道を渡ってる。

 サングラスも二つ持っていると落とす。で,なんとか一つで済む方法は?ってなことになる。
昔“黒めがね”って言うと,ギャングのベストアイテム。つまり評判よくなかった。
 “良いもの見つけた”と思っても“見た目問題”が絡まってくる。勿論,“ソゲなこと”にこだわっちゃいられないけれど,どっか引っかかる。たとえ僕でも。

 レギュラーの最初の仕事は公立の24時間施設。利用者は視力障害に合わせて知的障害,身体障害を併せ持つ人たち。本当に歩くことから始める必要がある。一方で小さい時には自転車乗り回してやんちゃやってたけど中途失明で話さなくなった人。おっときりがなくなる。
 CMにあった。“強くなければ優しくなれない”なんてね。 ドキドキ

ではまた。
 

順調に・・・

 投稿者:のぶゆきメール  投稿日:2011年 7月10日(日)06時24分55秒
  まさゆきさん
おかげさまで、ただいま4種類の点眼薬をしており、痛みが無いのがとても嬉しいです。

仕事をしながらの治療ですので、時間はかかるとは思いますが、確実に回復しているのは痛みがなくなったので分かります。

アルビノの状態だとイエロー系の方が物のコントラストが付きやすい。
カメラでモノクロフィルムを使うときにレンズフィルター「Y2」など効果的。
■私も以前に遮光眼鏡をオレンジ色で作りましたが、とても目が楽でいいのですが、街に出た時に信号の色の見分けができなくて、それ以来は街での使用はしておりません。
確かにイエロー系やレッドやオレンジはとても楽なのですが、いろのあふれた街中では、私の場合「色を頼りに歩いている」ので、ちょっと難しいです。

あと、偏向グラスも使いましたが、眩しさは基本的には普通のサングラスとの違いは分かりませんでした。
多分、湖面などのちらつく光にはいいと思います。

ただ偏光グラスはレンズとレンズの間に偏光フィルムを入れますので、プラスチックのレンズですと光を受けている側と受けない側の経年劣化の関係で寿命が短いと聞きました。

なので、私はガラスのレンズの偏光グラスを買ったんですが、旅先の美術館で落ちない様に紐を付けていたのにその紐が引っかかり落として割ってしまいました。

それ以来、紐は付けません。

いまは、UVを意識して見えやすいデザインのよいものを使っています。

眩しさに関しては帽子でカバーしております。

私も最初の職場が女性が70人で男性が20人のところでした。
そこで、もちろん全ての女性ではありませんが、女性の強さがよく分かりました。
 

続きの続き

 投稿者:まさゆきメール  投稿日:2011年 7月 9日(土)20時04分33秒
  のぶゆきさん

 目の調子はどうですか。
横断歩道の白のペンキ、照り返しで非常に眩しい、目ヤニがでて困るのなんの。

 もう20年近く使ってる,色の濃さが変化するサングラス。最大75%までカットする。
 グレーだと物の色がさほど変化しない。

 アルビノの状態だとイエロー系の方が物のコントラストが付きやすい。
カメラでモノクロフィルムを使うときにレンズフィルター「Y2」など効果的。

 僕にとっては“世の中黄色で,色の違いで物を見ている気がしている”ので気持ち悪くてはじめから拒否。
 理屈は善いけれど,使う身になって考えるとミスマッチになる。

 これも人によるから,丹念に試すしかない。

 “偏光レンズ”というのがあって“ギラギラ”が防げるという。
CMを見る限り効果的に見える。試してみようかなあとも思う。

 さて、この間からの続き
 レギュラーで給料をもらえる立場になった。 職員は力強いお姉様達30名あまりに,何処か影の薄そうなお兄さんが約10名
 第一印象に間違えはないけれど,今にして思うと皆さん筋の通った“猛者”ばかり。
 利用者達の当然“猛者”の集まりだった。彼らについて話しだすときりがないので“押さえ”ておきます。

 お姉様方と言ってもわずかの僕よりぎりぎり3学年下がいることはいるのですが、40年近くたっても“年下のお姉さん”です。

 配属されて、“喧嘩”騒ぎがあると真っ先に飛んで行く“トランペット吹き”とすぐに“お神酒徳利”になった。
 同期のお姉さんも小柄で,今でも信じられないないほど若いけれど。この人もめげない。
でも彼女の担当は,一番愛嬌のある“しんちゃん”。僕の主治医は“しんちゃん”とは50年来の付き合い
“僕の弟”と話しがでるとニコニコ顔になる。
 ついでに僕は一番怖いと言われた“まち子さん”のおめがねにかなった。幸運以外の何ものでもない。

 梅雨明けと聞くだけで,息をするのもきついような・・・。
 涼しくなるまで生きのびることだけを念じて。

 来週楽しみにしています。
 
 

ありがとうございます。

 投稿者:のぶゆきメール  投稿日:2011年 7月 5日(火)20時03分46秒
  まさゆきさん
いつも素敵なコメントありがとうございます。

日記にも書きましたが、ちょっと目の具合が悪くなりましたが、一週間の辛抱だと思います。

まさゆきさんのコメントには、これからのアルビノの子供たちや、親御さんにも読んでいただけたらと思っています。

生きる知恵を学べると思います。
 

つづき

 投稿者:まさゆきメール  投稿日:2011年 7月 2日(土)22時09分32秒
  のぶゆきさん

毎度お邪魔です。

 のぶゆきさんの姿勢が,“自分”の気持ちを訴えることで“自分を振り返っている”,その思いを率直に語ることができている。
 シンドさが強い分、そのまんま言葉にしたら,のぶゆきさんの言葉を受け取った相手が“傷ついちゃう”ことを何より心配されている気持ちも伝わっているのでしょう。
 で,ほわ~っと見える・・・・。
 学校なんか行くと「みなさんなかよくしましょう」なんて言われると,“そうかなあ”と思う。
 ところが相性の悪いって奴がいる。声かけしても無視されるたりもする。
 「仲良くできないのは自分の所為かなあ”と思うこともあるかも知れない。
 ところが自分だって声をかけられたかなあと思ってもエラーしていることだってある。僕などは女の子に声をかけられたりすると“しかと”したに相違ない。ただその機会に恵まれなかっただけ・・・。

 “友達の友達はみな友達だあ”ってのがある。友達って,「自分で一人ずつ作るもんだ」と思う。友達の友達はとっかかりだ。
 くれぐれも,“大人は注意深く見守る責任がある”。ただし“絶対”介入は禁物。大抵は警察に“もらい下げ”に行くことはない。

 親父は“禁区”を教えなくちゃ行けない。男の子には,夜道で女性が一人で歩いてたら、「道の反対側を歩け、歩調を変えるな、そのまま追い抜け”“相手が早けりゃ,距離を置け”なんてね。男子から紳士になる“しつけ”をしなくてはいけない。

 僕は男の子も女の子も基本的に同じ権利がある。でも,男の子と女の子は違う。家庭と学校でも,会社でも“目的を持った社会”とは別物。“家庭は社会の縮図”というが,僕は別物だと思う。
 社会にとって都合のいい家庭なんてない。でも,住みやすい社会って,きりっとした男の子や女の子が背負って行くことには間違いない。

アレレ,また脱線しっ放し。

 今回書こうとした“眼振”
 のぶゆきさんのコメントで主題に戻れた。

 ぼくの“眼振”はかなりのものだったような気がする。
 今のようにルーペと言っても5倍だの7倍、10倍なんて見当たらない時代。
 実際に使い始めたのは50歳代になってから。
  つまり眼振があるとルーペが使いにくい状態にある人もいるように思う。
 僕の場合は加齢で眼振力が低下したために“焦点”が合いやすくなったためかも知れない。

 慶応大学の眼科にもいろいろ揃っていたが“使えなかった”
 所沢にある“国立障害者センター”に行ったのは30年ぶりに、
 “あたらしい情報あるかな”と思って訪れた。

 30年1日。“やっぱり”と思った。
 で,LED付きのルーペ。“明るい”“ヘー!レンズ厚いけど10倍”
 でも“歪みがあり過ぎだなあ”
 でも2週間貸してくれる。“ありがたい”
 今じゃ1日もなくちゃいられない。

 いづれ、小さいうちは“見える場所”をみつけるのは、感覚がピュアだから“受け付けきれない”か“受け付けられない”ことがあると思うから,無理強いは禁物。
 昔は単眼鏡をひっくり返して英和辞典”を見ていた。今はできなくなってた。“職人芸”だったようです。

ではまた。

 
 

見え方

 投稿者:のぶゆきメール  投稿日:2011年 7月 2日(土)21時26分13秒
  まさゆきさん
私たちは、大体の世界に生きていますから、見え方も大体でなんとなく見えた気がしています。

これは視力ではなく、経験から来る知恵です。

なので、メールでも前後のひらがなが読めれば間の感じは推測できます。
でも、たまにそれが外れると、トンチンカンな返信になって「石井さんって天然ですね」と言われてしまいます。

確かに元々天然なんですが、メールなどは真剣に返しているので、間違えるとショックです。
ルーペなど補助具に頼って、ちゃんと見れればいいのですが、出先で急用な用事のときに限ってルーペが見当たらない、でも時間がないので無理して見ると、間違って読んで返信をしてしまう事があります。

英語なんて本当に読み辛いですね。
bdとかqpとかいまだに見間違えてしまいますよ。
 

先週の続き

 投稿者:まさゆきメール  投稿日:2011年 6月30日(木)21時38分51秒
  のぶゆきさん

50分の試験10分でこなすあたり、さすがですね。

で,ケアレスミス。
 “おまえはオッチョコチョイだから、気をつけなくちゃいけない”ってよく言われた。
 今だから言えるけど“笑ってごまかしておどけていたけど”
 本当に目の前のことに集中して裁いている。
 チョイと目を離して見れば“ドオ言うことはない”ことで苦労しているんですね。

話しはそれるけど,アルファベットの活字って小さい。ところがジャズアルバムのメンバー表は何故か見える。
 もっというと“見えたあ”と思ったら“間違ってた”
 “思い込みが激しい”とか,“オッチョコチョイ”とかになる。

 多分、ぼくはその要素は多分にあるようには思うのだけど
 うちの場合は多分にからかいが入っていることは承知しているけれど
 せつない。
ー50年くらい前、アニメで“フェリックス君”って猫が主役。ナレーションが落語家で金原亭馬の助師匠(先代)の“おち”で「ははあ、めだたい~」などあって,何故か「はは~せつない~」ってのが何故か印象に残っている。小学生でも“切なさ”が分かるんです。-閑話休題ー

また今度!
 
 

マークシート

 投稿者:のぶゆきメール  投稿日:2011年 6月30日(木)07時31分57秒
  まさゆきさん
ブローニーのフィルム時代も高いし現像と同時プリントを頼むと、10枚で950円します。
6x7さんは、カメラの先生として購入しましたので、めったに使う事はないと思いますが、でもすごく学ぶ事が多かったです。

マークシートは、危険物の乙4の試験の時に解答しました。
回答時間は10分で終わったのに、記入間違えチェックに40分もかかってしまいました。
これも一列ずれたらパーですものね。
私たちは見える範囲が狭いのに更にルーペの使用で、もっと視野が狭くなりますから、こういう失敗には特に注意したいものですね。
 

先週の続き

 投稿者:まさゆきメール  投稿日:2011年 6月25日(土)20時03分16秒
  のぶゆきさん

ブローニー忘れてた。40年くらい前と同じ値段してるんですね。電車賃が10倍以上になっていることから考えれば安いし,工業製品は嘘みたいに安くなったこと考えれば高いし。できる範囲で手を緩めると中途半端になるし,さてさて・・・

 最近の入社試験や,資格試験は大部分マークシートを使う。シート自体の色が“黄なり”の上、“○”や“斜線”をいれる枠が“黄”から“茶”。
 “黄”はほとんど見えなかった。問題集につけたマークを,解答用紙のマークシートに“転記する段階で時間がいる。機械的に写すとずれる。
 元々問題を読むのに時間がかかる。だから,ひとまとまり毎に,転記作業をやっておかないと、ロスがでる。
 高校受験や,大学受験はだいたい80%回答できて,80%正解で64点。問題が平易だと回答数が増えて,正解率も高い。ってなわけで切り抜けた。
 で,マークカードはこれに更なるバリア。正答でも“○”がずれたらパー。
 実態調査を要すると思うけれど,“国家試験はマークシート使わなくても受験できる。

ではまた次回。
 

いつもありがとうございます。

 投稿者:のぶゆきメール  投稿日:2011年 6月22日(水)21時43分15秒
  まさゆきさん
もうそろそろ、お金の事も考えてカメラの部品の購入は控えますね。

まさゆきさんの書き込みは本当にためになりますね。
親御さんにも読んでいただきたいです。

私も、まさゆきさんの様にこれからの子供たちに何か残せたらと思っています。
いまできる事を精一杯やらせていただいて、時がきたらその時にまた新たな活動を考えようと思います。

まさゆきさん、これからも書き込み宜しくお願い致します。
 

先週の続き

 投稿者:まさゆきメール  投稿日:2011年 6月18日(土)19時21分52秒
  のぶゆきさん

 カメラにはまってますね。この分ではしろくまハウスの“暗室”ができてしまいそうな勢い・・・。

 さて,先週の続き。
大学4年  就職口を探さなくてはいけない。

 点字図書館のバイト,これ実は,重複障害を持つ子供の施設で“電車賃、昼飯付きバイト志望” “まるっきりただではやんないよ”がポリシー。
 で,本当にバイトになったのが大学1年。以降、児童相談所のカースワーカーの紹介があったりして「産休代替”で結構稼いでいた。

 ー結構忙しくて都電の写真を撮っている暇がなくなった。比べようもないけれど,今にしてみればチョイと惜しい気がする。-閑話休題。

 盲学校に在籍したこと,学生時代に話しを聞きに行った,国立大の付属高校の教員が「重複障害の子供は,教育の対象外」と見ているのが現状。頑張っている教員もいるけど,実際には就学猶予や免除されているケースがほとんど」と聞いた。
 となったら、悔しい。ただ、「24時間施設じゃなくて,在宅で頑張れないか」

 で、障害もつ親の会の活動は活発。「幼児グループ」や施設の公立化の自ら動いた。
 “幼児グループ”では、参加したお母さん達が“子離れ”を“企んで”半分くらい帰っちゃう。
 ってたって1時間くらい。残った連中は“保育師”。本当に資格とっちゃったお母さんもいる。
 “母ちゃんは母ちゃん”“専門家にならないでよ」なんて偉そうに言ったもんです。

 そんなこんなで“23区”受験。落ちた。
 マークカードがネックになったと思う。

 PCを手のひらにのせて,指2本で書いている。草臥れた。また来週。お邪魔でした。
 

ありがとうございます。

 投稿者:のぶゆきメール  投稿日:2011年 6月15日(水)21時16分36秒
  まさゆきさん

いつもありがとうごあいます。
こうして、具体的に書いていただけると参考になります。

例えば、当事者さんや親御さんも読んでいただける事で、まさゆきさんの生きてきた証を読んで、とても参考になります。

これからも、まさゆきさんのお話を書いて下さいね。

楽しみにしております。
 

眼振

 投稿者:まさゆきメール  投稿日:2011年 6月11日(土)22時56分51秒
  のぶゆきさん

今日は何処へ飛んで行っているのでしょうね。

岩手、宮城,福島、それに遠く離れた土地で避難して暮らしのアルビノ状態の仲間はいないと良いのですが・・・。
お年寄りを含めて,生活環境を整えることが、ただでさえ一苦労ある人にとっては,やはり大変。
簡単に3ヶ月って言ってもらいたくないんだろうと思う。もう沢山だって思うんだろうなあ。

 ところで,自分で食って行く位は何とかしたい。
 いま子供やっている連中にとって,僕の経験は余り参考にならないと思うけれど,覚えている限り書いてみたいと思います。
 もっと新しい話できる人がいるといいのだけど。

高校1年
 貨物の仕分け 週2日、1日2時間。これ以上は規定に引っかかってしまいます。
        時給180円 学食のうどん40円 湯麺屋の野菜たっぷり湯麺90円
        同級生の田中君が誘ってくれた。
        あまり自信なかったけれど,カメラが欲しいという“不純な動機”ではあった、
        仕事場のおじさん達が,面白がってしごいてくれて自信がついちゃった。
        それで買った一眼レフカメラSR-1はちょうど100時間分。
高校4年    新聞広告で探した高速道路の料金徴収の受託会社。正社員 月給18000円
大学1年    点字図書館の貸し出し係。月給25000円
 盲学校に2ヶ月行った点字は覚えて来た。
 その盲学校は登校拒否を起こして逃げ出した。
 なんたって拘束されるの嫌い。当時の中学の校則なんって甘い甘い,“ないようなもんだ”って復帰して思った。
 復帰した時に,鈴木君や,神保君,竹内君が異口同音に“何さぼってるんだ”だって。
ヨッチャンなんか“どこに行ったって,好きなことしかしねえんだから,わざわざ遠くへ行くことなかったんだ。”と,励ましてるんだか,けなしてるんだか,不思議なことに“昔のいじめっ子”がわざわざ声かけに来てくれたのはいまでも忘れない。

大学2年    障害を持つ子と親のグループ。週2回を2ヶ所。バイト料合わせて30000円。
        ここまで同じサークルの温水君が“一緒にやろう”って言ってくれたのがきっかけ。
        盲学校に寄宿者で一緒だった3歳上の友達が,午後の7時になると布団に入ってしまっ        てた。嬉しそうに。彼のことがずっと心に引っかかっていた。

        サークルはバリバリのカルヴァン派からノンポリラジカルまで,僕のようなサミュ          エルソン信奉派などめちゃめちゃグループ。

 ともかく実績つんじまえっていうんで,受け入れてくれれば何でもやっちまえ。って具合。でも,田中君が声かけてくれなかったら,自信持てずにぐずぐずしてたに違いない。

続きはまた来週。お邪魔でした。


         
 

こんばんは。

 投稿者:のぶゆきメール  投稿日:2011年 6月 8日(水)21時26分6秒
  まさゆきさん
調子電鉄に乗られてきたのですね。
あの電車の車内に合った手書きの中吊り広告が好きでした。
いまもありますかね?

あの沿線は楽しいですよね♪
犬吠駅近くにある、お寿司屋さんが好きです。

あとは地球が丸く見える展望台もいいですね。

また、アルビノ電車クラブしましょうね♪
 

ナベサダさん

 投稿者:まさゆきメール  投稿日:2011年 6月 5日(日)03時03分24秒
  のぶゆきさん

訂正です。緑色の電車は,京王線の3000形。伊予鉄道でも活躍していたそうです。銀座線の桃太郎のラッピングのある車も旧営団地下鉄の2000形、丸の内線を走っていた車でした。

 話しは違うのですが,昨日は22時には寝てしまって,2時過ぎに目が覚めて,ラジオを点けたら“なつかしい音”,渡辺貞夫さんのアルトサックスとフルートが聞こえて来た。
 1970年代。土曜日の夜24時、FMTOKYOで毎週ナベサダさんのスタジオライブが聴けました。
 

豊橋は先にして銚子へ

 投稿者:まさゆきメール  投稿日:2011年 6月 4日(土)14時39分1秒
  のぶゆきさん

 カンカン照りではなくても,紫外線はきついですね。最近研修が重なって,講師だとお金が入るのに,必須研修と称して,生徒になると、結構受講料が高い。
 で、豊橋辺りをぶらぶらするつもりが,久しぶりの銚子へ行き先変更。
 ってなわけで,長崎は2~3年先になりそう。

 銚子は数年前に行った時とほとんど変化なし。元は地下鉄銀座線をワンマン単行に改造したラッピンゲ電車。井の頭線を走ってたと思われる2両編成の緑色の電車。トコトコ走ってる。

 別にバリアフリーを意識している訳ではないけれど,ホームに段差なしで“入れるところ”もある。
 お年寄りが下車しようとしたところ,運転手さん、料金箱のそばで立ってるなんてことなく、料金もらいに行って,電車からおりるのを手伝ってた。
 仲ノ町の駅では車椅子単独では無理そう。それでも心配なさそう。何人か手伝いが来てくれる。そんな雰囲気。

 各駅停車で,行きは成田線周り、帰りは総武線周りで・・・せっかく乗ったのにほとんど眠りこけていた。
 歩行距離約2時間。乗車時間1時間。休憩時間多少。

 “駅の姉ちゃん愛想がないからなあ”と,写真撮ってた僕と四方山話のおじさん。
 観音駅や犬吠駅ののたいやき屋のお姉たちも,駅の係員のお姉さんも、皆さんチャーミングで親切でした。地元情報にも“間違い”がなければ良いのですが。
 ぬれせんべいよりたいやきの方が“名物”じゃないかと思うほど美味。ボリュームも十分。

 さてさて、来年あたりは,アルビニズムを持った人の仕事探検を野郎かなどと企んでみようかななどと思ったりしてね。
 

わくわくしています。

 投稿者:のぶゆきメール  投稿日:2011年 5月28日(土)21時21分45秒
  まさゆきさん
アルビノ電車クラブ、7月31日に長崎で交流会がりますので、長崎の路面電車に乗る旅はいかがでしょう♪

カメラはまだオーバーホール中ですが、少しずつ当時の部品もあつまり、自分使用になるのがとても楽しみです。

難しいから面白い、機械式カメラの楽しみをSPFで学ばせていただきます。

まさゆきさん、また写真のご指導宜しくお願い致します。
 

背伸び

 投稿者:まさゆきメール  投稿日:2011年 5月28日(土)08時24分1秒
  のぶゆきさん 毎度お邪魔です。

 「電車クラブ」1ヶ月に2度会えるなんて楽しい限り。小2~3ってのは格段に背が伸びる。マネージャー見習い(副会長ー“副”がチョイと気になるようでー兄貴と張り合っているみたいで良いですね)は旧玉電につり革に手が届いた。
 そうそう,僕も同じ年の頃,総武線の72系の電車のつり革に届いて,“少し大人に”手が届いた気になったことを思い出します。

 会長兄弟、電車の運転席に後ろに陣取って,“前が見えた”。
 ずーっと背伸びしてた。疲れないんだろうなあ。
 なんたって去年の“地下鉄博物館の時にはマネージャーに抱き上げられてた。

 話しは違うのですが,デジタリカメラって,撮影データがすべて残ってる。携帯かなんかつなげば位置データまで記録できそうな勢い。
 アマチュア無線を昔やってたり,ワープロ-コンピュータ使い始めて30年近くなるけれど,所詮アナログおやじ。
 データを見て面白がっていたのに,身に付いていない。
 みんなが付き合ってくださって、一人遊びしてたら,こんなことにも気がつかないかも知れない。

 独り善がりの因業爺になるにしても,いくらか余裕が持てそうでありがたい。

 のぶゆきさんは講習会など活用して,勉強なさっていると思いますが、7Dでもできると思いますけれど、ペンタックスでTTLを解除して、マニュアル撮影ってわくわく感を満喫できるのではないかと思うのですよ。
 

ありがとうございます。

 投稿者:のぶゆきメール  投稿日:2011年 5月24日(火)20時48分35秒
  まさゆきさん
いつもご心配いただき本当にありがとうございます。

体重は相変わらずですが、やっと普通の食事をいただける様になりました。

仕事も活動も、精一杯ですものね。
みなさんから心配されるのも無理ないですね。

とにかく、いまはできるのでさせていただきたいと思っております。

もう少し頑張りたいです。
できれば、ずっと活動を頑張りたいです。
 

お大事に

 投稿者:まさゆきメール  投稿日:2011年 5月21日(土)07時10分28秒
  のぶゆきさん

苦しいのは過ぎてしまえば忘れます。
のど元過ぎればなんとやらってあれ。

せっかくだから、体力回復はもちろんですけれど
体重回復はなさらぬように。
僕みたいになるよ。もうすぐ厄なんだから
4~5年はあっという間。

どう見たってオーバーワークは歴然
御自重ご自重!

と、言われるのも華。
僕にとっては数十年も前の話し

意地悪じいさんより
 

ありがとうございます。

 投稿者:のぶゆきメール  投稿日:2011年 5月19日(木)20時16分58秒
  まさゆきさん
お返事が遅くなって申し訳ありません。
実は、カメラをオーバーホールしたはずが、私がダウンしてしまいました。

ノロウイルス です。

お腹の痛みもなくなりましたので、もう少しでよくなると思います。
明日から仕事復帰の予定です。

いつも、まさゆきさんの書き込みには学ばせていただく事ばかりです。

カメラにしても、人生にしても、乗り越えて来られた人の言葉は本当に重みが違います。

これからも書き込みお待ちしております。

長時間の作業が苦しいので、今日はこのへんで失礼致します。
 

昨日の続き

 投稿者:まさゆきメール  投稿日:2011年 5月18日(水)23時26分42秒
  のぶゆきさん

 連日のお邪魔です。

 昨日の表題。実は“障害者自立支援法”という“悪法”が方向性を見失ったまま「実体化」して行くのを見るにつけ、“アルビノ=障害者”というイメージに私たち自身がとらわれているとすると“かなりまずい”と思っている。
 だから、何か書こうとして、“まえおき”が“本文”になってしまいました。

 “国であろうが何であろうが”人を“障害者”という“社会的枠組”でくくるという、なんとも前時代的発想が「とんでもない」代物。“自立していない”を前提にするなど、随分“厚かましい”。まして「職業訓練”と“創作”などと意味不明の枠を作って子供達を“線別”しようという、新しい枠を作るなど・・・。」
 子供達が「なにがしたいか」を大事に考えてほしい。僕など“自分で稼げりゃ、後は何とかなる”って乱暴なのもいるけれど。自分らしく活きるためのフォーマットは自分で探すしかない。
 周囲の大人達は“トライ”の“チャンス”をドキドキしながら、作るのが役割。当事者だって“見た目”でモノを判断していないだろうか、そのことで“自慢”したり、“コンプレックス”を感じてないだろうか。
 “ドキドキ”が“ソワソワ”にならずに“わくわく”にしたい。

 我らが“高校4年生”が“大学1年生”になった。
 “会長”“と“見習いマネージャー”のおねえさん目が輝いて“わくわくしている”姿があった。
 アルビノかどうか“もう関係ない”姿がそこにあった。彼女は“でっかい兄さん達”よりず~っと子供達の遊びの場を“自然”に作ってる。
 大人が下手な理屈で“仲間をバラバラにしちゃならない。

 会長は“学校に電車仲間が3人いる”って言ってた。僕は小3の時に“将棋仲間”が2人いた。

 そんな意味では“見えにくい”とは“言葉が出ない”とか“聞こえない”とか“性格が悪い”とか、“これすべて僕”そんな“不自由さ”がなくても“わかんないやつ”はいくらもいる。

 “見た目”が社会を住みにくくするから問題になる。訳の分からない、もっともらしい基準で“人を排除する“仕組みにとらわれることはない。

 みんな「でこぼこ」補い合えば良いのです。

 カメラで元気出ると気をかけてくれるお兄さん。お年寄りの家を探すのに“普通だったら”、見つけやすいお兄さんがおじいさんの家を探しに行くところを、のぶゆきさんに任せて、最初に声をかけたお兄さんが、おじいさんをフォローする。これが“普通”という奴じゃないかなあ。
 僕はこんな兄貴なのかなあ・・・

随分長いつぶやき、お邪魔でした。
 

将来何になる?

 投稿者:まさゆきメール  投稿日:2011年 5月17日(火)23時04分1秒
  のぶゆきさん

一眼レフ楽しいでしょ。ひょっとすると、露出合わせの赤い棒がどっかにひっかかっているかもね。
そう言えば、昔写真部の上田さんが持っているSPFのガイドが見つからなかった気がします。

フィルムが100(ASA)で 屋外、天気は晴れ 1 / 125  f 11   1/ 250  f  8
                                                                                曇り 1 / 125  f  8    1/ 250  f  5.6
                                                                                夕方 1 / 125  f 5.6 ってな具合
 絞りはレンズの周囲を隠してしまうため、1段階数字が大きくなれば、光が入らなくなるけれど「視写界深度?」が深くなるため、ピントの合う範囲が前後方向で深くなって、合いやすくなる。
 そのかわりシャタースピードを1段階遅くしなくちゃいけないから、電車など薄暗くなってから撮ろうとすると被写体を追いながらシャッタを切る。うまい具合に被写体が撮れると、周囲が流れてしまう。
 そんなとを楽しめる良い機械です。例えばfacebookの“都電67-68]”の五反田付近の写真。電車はマアマア撮れていて、手前のブルーバードはかなり流れてスピード感がある。もう日が暮れていて Ⅰ / 30  f 2.8で電車のスピードに合わせて、左足のかかとを軸に(僕の足は左巻きじゃなくて左利き)カメラで追っかけながら撮った覚えがあります。
 昼間じゃ、そんな芸当はできませんね。ファインダがほどんど見えてないですもんね。相手は明かりがついているから狙いやすい。
 コダックのトライXでモノクロ写真なんて味がありますよ。100で f 2.8 なら 400で f 5.6にできるって訳ですね。

 釈迦に説法でした。             
 

あつまれ・・・

 投稿者:まさゆきメール  投稿日:2011年 5月15日(日)08時59分15秒
  のぶゆきさん

田植えで腰いためていませんか?

雨降りもなんだけど、陽射しが強い今日この頃。

1歳くらいまでは、コンディションの違いがあっても、誰であろうと“注意度”は最高レベル。
アルビノの状態にあっても、色素沈着の違いは多少あっても、
「陽に焼けると少しは黒くなるかも」は禁物。
やけどしてしまいます。

でも外気浴はしなくちゃね。
まぶしがるから直射日光はさけた方が良いでしょう。
ただ、紫外線は、直射日光ではなくても強いのは変わりない。
“欲張らない欲張らない。”
水分補給も十分に

“だっこ”
母ちゃんやとうちゃんにだっこされているだけで“安心”
“大きなサンバイザー”
それに、耳のそばで声も聞こえる。
独り言のつもりで「聞いている人がいる”
いづれ安心の基


冬、ねんねこの上に毛糸の帽子だけ覗いる。
名前を呼ぶと、目と鼻と全部で3つ、ヒューと出てきた。
で、“カメの子”

“違い”は目立つけれど、共通は沢山。
近所の子育て仲間がいるでしょう。
気の利いた親御さんでも“大変ねえ”とかなんとか
不規則発言にかちんと来ることが、“ない日”はないかもね。
まして本人にいわれたら、本人よりきついかもね。
まあまあ、それでも子育てって、必死。お互いに“マイナス”突っつき合うより、
数少ない+をお互いに大事にできると良いんだけどね。

その上で、共通項のある人の情報交換は、おとうさん、おかあさん、兄弟達にだって“安心”
で、本人も安心。

きょうは誰が来るかなあ
 

PENTAX SPF

 投稿者:のぶゆきメール  投稿日:2011年 5月11日(水)20時52分53秒
  まさゆきさん
捨てる神あれば拾う神あり、と言う事で今回、兄が拾ってきてくれたカメラとの出逢いが、まさか私が生まれた同じ年に作られた、カメラだったとは本当にビックリしました。

今度、お持ちしますね。

 

お疲れ様です。

 投稿者:のぶゆきメール  投稿日:2011年 5月11日(水)20時46分49秒
  まさゆきさん
アルビノ電車クラブお疲れ様でした。
こうして、アルビノと言う事も越えて「電車」で繋がった仲間たちとの時間は本当に楽しいですよね。

これからも、楽しんでいきましょうね。

今後とも宜しくお願い致します。
 

レンタル掲示板
/46