teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:281/1378 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

また、つづき

 投稿者:まさゆき  投稿日:2012年 3月22日(木)20時21分57秒
  通報
  のぶゆきさん
 20日は横浜・・・いいですねえ!
 こちらは電車の写真の処理に1日がかり,まだ終わってません。
 写真がぼけているんだか,目がぼけているんだか,いやいや、目立つからって,目の所為にしちゃいけないかも,一番危ないのは「脳みそ」。親父折り紙付きー札付きの「100匁=375gー¥100」の脳みそがいささかボケて来ているのが当たり。

 ここからパワーポイント丸写し

6、学校生活で弱視児童生徒が遭遇する困難な場面と対処の工夫
 ・平成8年7月に行った弱視学級卒業生へのアンケート結果をもとにまとめたもの。
・板書を写すとき
 ・見えにくい
 ・時間がかかる
 ・咳を一番前にする
 ・友達のノートを見せてもらう
 ・補助具を使う
 ・話を聞いて自分でノートに書く
 ・授業の後で写す

7、定期考査等では
 ・文字が見えにくい
 ・図が見えにくい
 ・解答用紙の文字やマスが見えにくい
 ・問題を読むのに時間がかかる。
 ・試験時間を延長する。
 ・レポート提出など、他の課題に振替える。
 ・その他。

8、体育の授業や体育的行事では
 ・球技が難しい
 ・トラック競技ではラインが見えにくい。
 ・師範が見えない(インストラクターのコピーがうまくできないかも)
 ・球技は事前に相談してあらかじめルールを決めておく。
 ・並ぶ位置,走る順番やコースを配慮する。
 ・伴奏者や補助をつける。
 ・できる種目や役割を選択する。

 就学にはまだ時間のある子供の親御さんは取り越し苦労は禁物。今いい顔が見られる作戦をおもしろがって立ててくださいね。
 経験のある人たちは,格好がよくても悪くても,「今」の体験を聞かせてほしいと思うのですがいかがでしょう。

 ではまた。
 
 
》記事一覧表示

新着順:281/1378 《前のページ | 次のページ》
/1378