teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:284/1378 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

つづき

 投稿者:まさゆきメール  投稿日:2012年 3月 7日(水)21時04分28秒
  通報
  のぶゆきさん
 毎度お邪魔です。

 新しいPCといまいち折り合いがついていなくて、ベースステーションで無線LANにしたのですがこれに手こずってしまって,昨日は何もできませんでした。
 で、面白いこと発見。パスワードのダイアログ、間違えるとダイアログごと震えて「いやいや」をする。遊び心があってなかなかなもの。

 さて、「分かっていること」と「わかっているふり」が綯い交ぜになっていることに、戸惑うことがあるに違いない。
 「早合点」だと思うと,案外分かってたり,
 「面倒だ」ってんで、「分かったふりして」パスすることがある。
 「一目瞭然ー見りゃ分かる」が利きにくいから,厄介ー面倒くさい。
 実は,今でもそうなのです,僕は!
 年齢が増すに従って「落差」は小さくなるのではないか,
 興味のあることだと大人顔負けのところがある。一方でモタモタするところもある。
  話はそれるけれど、自動車運転の参考書ー黄色いページだと覚えている。小学校3年のとき,その参考書に練習問題があった。「法規」のところをやってみて,親父に添削してもらった。7割方「当たってた」たそうで、
 「なんで分かったんだ」って親父。小3に説明しろて言ってもねえ。
 虫眼鏡は使えなかったからって言うんで,直径50cmくらいのレンズを仕入れてきたのはこの頃。
 行水の加熱器に化けてしまったけれど,親父にしてはドジだった。でも本当にうれしかった。

 「耳年増」的でも,言葉の中身はそんなに分かっている訳もない。大人が子供の言葉を真に受けてもねえ。
 とは言うものの「図星」だったりする子供の言葉。なかなか難しい。

 思うんです。だから,サポーターはたくさんいた方がいい,両親に,祖父母や兄弟,近所のガキどもーこれが結構バカにならない。特に小学校の頃は遊びの仲間になろうとするやつは「無視」しきれない。「遊び」を基準になんとかする。いくら学校で「順位」をつけなくたって,「大人の論理」で、子供は動かない。子供にダブルスタンダードを作らすような「ご都合主義」は,子供に負担をかけるだけだ。
 子供の心は柔らかい。

 だんだん,独り言になってきたのでまた明日。

 
 
》記事一覧表示

新着順:284/1378 《前のページ | 次のページ》
/1378