teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:300/1378 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

今日も寒いですねえ

 投稿者:まさゆきメール  投稿日:2012年 1月20日(金)20時20分20秒
  通報
  のぶゆきさん

 先日お会いした時に“アルビノを理解しろったって無理な話し”と言った趣旨の話しをしました。本当にそう思っています。
 人には似たような特徴を持っていても“みんな一緒”でひとくくりに出来ないものだと思うからです。

 ダウン症候群を持った人たちを“みんな同じ顔をしている”という変な「知識」を持っている人がいます。僕からすると“とんでもない話し”です。確かに“共通”の特徴はあると思います。
 でも、みんな違います。
 しんちゃん、ひろし、オーちゃん、サッちゃん・・・きりがない。可愛い女の子を見ると、体中が笑顔になる人、
 コンガ叩くと、いつも弱々しい、(どちらかと言えば“強面”の女性にもててた)、この時はたくましく情熱的になる。
 エプロンのひもが尻尾に見えてからかわれたら、ダイエットしてるフリしてた女の子。

 みんな愛すべきキャラ。そうそう、ユタカは“話しがわかんねえ”“鵜飼通訳しろ”って、とぼけた奴がいた「へそまげた」。以来ズ~っとそいつに返事をしなかった。やはり言葉のでないよっちゃんとユタカ洗面所で話していた。公序良俗に反しそうなので“通訳”しない。二人には通じていた。
 立ち聞きしてた僕にもわかった。ーこの項仮名ですー

 のぶゆきさんのように、ご自分が生活する中で、“自分と違ったもの”を排除しようとする”こと、言い換えれば“その人”を一方的に傷つける言動が“存在”していること、
 勇気を持って、自分を語ることで、共感できる人を一人ずつ探して行く“生き方”なのだと思います。

 みんなと違うことから目を背けようとすると、いざ自分の身に降り掛かると余計に“恐怖感”に教われる。年を取れば多かれ少なかれ、そんな環境になる。
 のぶゆきさんと関わることで、人の心に“偏見”が「かっこわるいなあ」と思ってくれたら最高ですね。

 似たような特徴を持った人がいることは、正直に嬉しいです。

 だから、自分から枠に閉じこもらず、“共感”:出来る、仲間を一人ずつ作るきっかけを作っているのぶゆきさんの“生き方”があるのでしょう。
 活動家などという枠に乗っかっていないところに魅力があるのだと思います。
 
 
 
》記事一覧表示

新着順:300/1378 《前のページ | 次のページ》
/1378