teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


洋麺屋五右衛門(兵庫県伊丹市)

 投稿者:Off Road  投稿日:2012年 5月23日(水)16時40分11秒
  2012年5月23日 晴れ
本日のランチは箸で食べるパスタの『洋麺屋五右衛門 伊丹店』。
パスタにスープ、サラダ、ドリンクの付いたセット(990円)で、
パスタはたっぷり海の幸のペスカトーレを選ぶ。
慣れていないせいか、箸でパスタはさすがに食べづらい。
味は問題ないが、フォークがあればもっと美味に感じたかも。
 
 

リストランテ ナーノ(兵庫県淡路市)

 投稿者:Off Road  投稿日:2012年 5月17日(木)21時19分30秒
  2012年5月17日 晴れ
淡路島北東部淡路夢舞台内のイタリアンレストラン『リストラン テナーノ』で昼食。
2人分がセットになったペアランチ(3570円)にする。
サラダ、淡路玉ねぎとパンチェッタのトマトソースパスタ、4種のトッピングピザ、
デザート、コーヒーなど。とくに、石窯で焼くピザは絶品。
噴水や庭園を眺めながら風のあたるテラス席でいただく味はまた格別。
 

一休庵(兵庫県篠山市)

 投稿者:Off Road  投稿日:2012年 5月11日(金)00時20分26秒
  2012年5月10日 晴れ
丹波篠山の『一休庵』へ。十割そばの付いたしし鍋御膳(1800円)をいただく。
ゆばのさしみ、皿そば3種、しし鍋、ご飯などのセット。
そばは白っぽくこしも強い。十割にしては弾力もあり旨い。
しし鍋は一人用で味噌下手仕立ての出汁に猪肉と野菜がマッチ。
丹波ならではの味に満足。
 

あまご村(兵庫県丹波市)

 投稿者:Off Road  投稿日:2012年 4月12日(木)19時28分57秒
  2012年4月12日 晴れ
丹波市青垣町の山あいにある『あまご村』であまごのコース料理(3150円)をいただく。
去年の夏もおじゃましたがその時はつかみ取りなどもできるので子供連れで大賑わい。
今回は静かに落ち着きたいので早めの時期に。他の客は大人数組のみ。
さしみ、塩焼き、唐揚げ、南蛮漬け、甘露煮、釜飯などのあまごづくし。
一番美味しく感じたのはやはり塩焼き。じっくり炭火で焼いており内臓や骨まで食べられる。
さしみもこりこりして珍味。唐揚げには骨せんべいもつく。
桜見物も予定していたが青垣町あたりはまだ3分咲き程度で残念。
氷上町のさくら公園は結構楽しめた。
 

塩湯(大分県佐伯市)

 投稿者:Off Road  投稿日:2012年 3月21日(水)18時50分32秒
  2012年3月15日 晴れ
大分県南部佐伯市の海岸沿いにある天然海水風呂『塩湯』で昼食。
一番人気の海鮮丼(1200円)いただく。
刺身は注文を受けてから店内の生け簀の魚介を調理。
出てきた海鮮丼にびっくり。器やライスが見えないくらいてんこ盛り。
身をそがれたアジは尾がぴくぴく動いている。
アジの頭、エビ、カニ、ヒオウギ貝など上のものを別の皿に移さないと食べられない。
その下にもアジ、ブリ、イカ、キビナゴ、ウニなど。
さっきまで生きていた超新鮮な海鮮は滅多に味わえない貴重もの。
やはり大分は魚がうまい。
平日だが店の外では沢山の人が待っていた。1,2時間待ちが普通らしい。
 

レイクサイド琴引(京都府京丹後市)

 投稿者:Off Road  投稿日:2012年 3月 8日(木)20時44分29秒
編集済
  2012年3月8日 曇り
冬の味覚カニを食べに日本海の丹後半島まで日帰り。カニ漁ももうすぐ終わり。
京都府京丹後市網野町の『レイクサイド琴引』で地蟹のフルコースをいただく。
カニ刺身(間人蟹)、茹でカニ(浜坂蟹)、焼きガニとカニスキ(生け簀で選んだ地蟹)など。
なかでもたいざかにの刺身とさっきまで生きていたカニのしゃぶしゃぶは感動もの。
遠くまで来たかいがありました。写真は宿のPR用を拝借(食べたものとほぼ同じ)。
 

淡路島海上ホテル(兵庫県南あわじ市)

 投稿者:Off Road  投稿日:2012年 2月16日(木)23時20分7秒
編集済
  2012年2月16日 曇りのち晴れ
兵庫県淡路島の南部、南あわじ市福良の海岸沿いにある『淡路島海上ホテル』へ。
日帰り昼食で地元福良産の"淡路島三年とらふぐ"を食すために。
温泉入浴後、海の見える部屋でてっさ、てっちりなどのコースをいただく。
てっさは甘みがある。てっちりなども肉厚の身で感動。白子も珍味。
最後は雑炊で満腹。贅沢だが冬の味覚の王様を十分堪能。
 

道の駅 みつ(兵庫県たつの市)

 投稿者:Off Road  投稿日:2012年 2月 9日(木)23時00分34秒
編集済
  2012年2月9日 晴れ
兵庫県西部瀬戸内海沿いのたつの市御津町室津(むろつ)へ。
『道の駅みつのシーサイドレストラン魚菜屋(ととなや)』で昼食。
このあたりはカキの養殖で有名なのでカキコース(3000円)をいただく。
カキと鮮魚のカルパッチョ、焼きカキ、カキ土手鍋、カキチーズ焼き、
カキフライ、カキ釜飯、カキにゅーめん、デザートとまさにカキづくし。
旬のぷりぷりのカキはさすがに旨く満足。品数も多く大変お得。
 

魚料理 〇海(まるかい)(大分県佐伯市)

 投稿者:Off Road  投稿日:2012年 2月 1日(水)16時37分23秒
編集済
  2012年1月30日 晴れ
九州、大分県最南端の佐伯市で地元の新鮮な幸をいただく。
釣りバカ日誌が撮影された港の目の前にある魚料理『〇海』へ。
一番人気とすすめられた旬鮮丼御膳(3150円)にする。
要は自分で作る海鮮丼。もちろん刺身としてもいただける。
エビ、ウニ、サザエ、アワビ、トロ、鯛、鰹、鯵、などがてんこ盛り。
はじめは食べきれるかと心配したが、あっという間に完食。
昼食にしてはびっくり値段だが、十分価値あり。
去年食べた世界一の佐伯寿司より個人的にはこちらがおすすめ。
 

かき料理専門店 かき金(兵庫県尼崎市)

 投稿者:Off Road  投稿日:2012年 1月12日(木)19時08分44秒
編集済
  2012年1月12日 曇り
兵庫県尼崎市の阪神尼崎駅前にある『かき金』で早めの夕食。
有名なかき料理の専門店で営業は10月から3月までの半年。
平日でも予約が取れにくく、開店一番の16時からにする。
メニューは単品もあるが、今回はコース(4850円)を選ぶ。
付き出し(甘エビ)、酢がき、土手鍋、かきフライ、かき飯のコース。
メインは土手鍋。味噌と出汁の相性が良くかきの旨さが引き立つ。
広島産の大粒かきを十分堪能。
さすがに最後のかき飯は食べきれず、残りはおにぎりで持ち帰り。
ただ、生がきがメニューに無いのは残念。
 

道の駅 和(なごみ)(京都府京丹波町)

 投稿者:Off Road  投稿日:2012年 1月 4日(水)22時38分53秒
編集済
  2012年1月4日 晴れのち雪
京都府京丹波町の国道27号線沿いにある『道の駅 和』のレストランで昼食。
おすすめの和知黒湯豆腐御膳(950円)をいただく。
和知黒は和知特産の黒豆で、これが豆腐の材料に使われている。
豆腐はやや灰色がかっており、食感は絹と木綿の中間か。こくがありうまい。
他に炊き合わせや炊き込みご飯などが付く。素朴な田舎料理に満足。
帰路の能勢街道で予期せぬ突然の大雪にみまわれたが、なんとか無事帰還。
 

料理民宿 住栄丸(兵庫県たつの市)

 投稿者:Off Road  投稿日:2011年12月15日(木)18時55分7秒
編集済
  2011年12月15日 晴れ
旬のカキを食すため瀬戸内海を望む兵庫県たつの市御津町室津へ。
カキの生産直売もしている料理民宿『住栄丸』でカキ膳コース(3150円)をいただく。
海が見える座敷のテーブルの網でバケツに入った殻付きカキを焼く。1人前10個くらい。
殻が開かないものはナイフでこじあけるが結構大変。時々殻がバーンと破裂し、びっくり。
カキは塩味がついているのでそのままでもうまい。ポン酢、カキ醤油も使える。
焼きカキの他、ゆでシャコ、カキ酢、カキフライ、カキメシ、あさりの味噌汁が付く。
まだシーズンの始めなのでカキは少し小ぶりだが、いろいろな味を十分堪能。
 

浜茶屋(大分県津久見市)

 投稿者:Off Road  投稿日:2011年12月 1日(木)09時13分8秒
編集済
  2011年11月29日 晴れ
九州は大分県津久見市の海岸近くにある『浜茶屋』で昼食。
ここはマグロ料理が有名。
なかでも一番人気のマグロステーキ溶岩焼き定食(1400円)をいただく。
熱せられた溶岩に乗ったマグロに2種のソース(醤油、かぼす)がかけられ
ジュウジュウの状態で出される。 もやしの量も圧巻。
マグロはステーキで食べるのも美味。
サラダ、小鉢、汁物、ライスも付き結構量あるが完食。
平日の昼だが主婦や勤め人のグループが多く、大賑わい。
 

若狭フィッシャーマンズワーフ 海幸苑(福井県小浜市)

 投稿者:Off Road  投稿日:2011年11月16日(水)18時20分18秒
編集済
  2011年11月16日 晴れ
福井県小浜市の若狭フィッシャーマンズワーフ内のレストラン『海幸苑』。
昼食は季節メニューの秋の膳(1370円)をいただく。
松茸土瓶蒸し、焼鯖炊込みご飯、造り盛合せ、もずく酢など。
秋の味を満喫。
 

船上バーベキュー いわほ観光汽船(三重県志摩市)

 投稿者:Off Road  投稿日:2011年11月10日(木)16時48分51秒
編集済
  2011年11月9日 晴れのち曇り
三重県志摩市浜島町の『いわほ観光汽船』で昼食はあご湾めぐりの船上バーベキュー。
なんと客は私たち2人だけの貸し切り状態。前の便には団体さんがいたらしい。
しゃべりの愉快な船長とお手伝いさん、それに私たちの計4名が2階建ての遊覧船で出航。
当初予約していた焼き物のメニューは車エビ、大アサリ、あっぱっぱ貝、さざえ、魚で3500円程度。
ところが愉快な船長さんはどんどん追加サービスしてくれる。
車エビや貝、魚(アジ)はもちろん予想していなかった活きた伊勢エビも無料で。
さらに活けアワビも1000円で。
焼くのは全てお手伝いさんがしてくれ、船長さんは食べ方を面白おかしくご教示。
約1時間食べ続け満腹、満足。 楽しく大変お得な食事でした。
 

松茸と近江牛すき焼きのあばれ食い 魚松本店(滋賀県甲賀市)  

 投稿者:Off Road  投稿日:2011年10月24日(月)21時21分24秒
編集済
  2011年10月19日 晴れ
滋賀県甲賀市へ。
松茸・近江牛すき焼きのあばれ食い(6,800円)が名物の魚松本店で昼食。
広間に並べられた座卓のコンロで各自すき焼きを作る。
肉質も上等で柔らかいし、松茸も適度に香りあり。
近江牛と松茸は食べ放題。追加は仲居さんが惜しげもなくどさっと入れてくれる。
私たちは2~3回程度のおかわりが限界。
すき焼き以外に土瓶蒸しや松茸ご飯もつく。
それにしても、平日にもかかわらず12時前からすごい人。
一生分の松茸が食べられるというキャッチフレーズはともかく、話題性は十分あり。
 

鮎料理 松水(滋賀県大津市)

 投稿者:Off Road  投稿日:2011年10月13日(木)20時32分47秒
編集済
  2011年10月13日 曇り
琵琶湖の西岸滋賀県大津市北小松の『松水(しょうすい)』で鮎料理の昼食。
春に続いて2回目だが、今日は今が旬の子持ち鮎をいただきに。
鮎以外は前回と同じコース料理。
串刺しの生きた子持ち鮎に塩をふり、テーブルのロースターでじっくり焼く。
初めて食べたが腹全体に卵がつまっており、実にうまかった。
今回は鮎2尾のコースで4200円。でもチョット高いか。明日から倹約。
 

旬菜しゃぶ重(兵庫県伊丹市)

 投稿者:Off Road  投稿日:2011年 9月28日(水)16時03分25秒
編集済
  2011年9月28日 晴れ
兵庫県JR伊丹駅近くのイオンモール伊丹テラス3F『旬菜しゃぶ重』で昼食。
しゃぶしゃぶ食べ放題もあるが、今回は牛しゃぶ定食(1048円)にする。
鍋は仕切られており、昆布だしとうま辛だしを選ぶ。たれはポン酢とごまだれの2種。
これに牛肉2皿、野菜かご盛り、ご飯が付く。
だしは冷たい状態から電磁加熱するが、いらいらするくらい時間がかかる。
鍋が小さいので野菜を多く入れるとだしが冷めやすい。
肉は赤身で良質だが、もうすこし脂身がほしいが、値段を考えると仕方ないか。
でも、肉と野菜は定食でも十分な量があり、最後はもう満腹。
 

モルトボーノ宝塚中筋店(兵庫県宝塚市)

 投稿者:Off Road  投稿日:2011年 9月21日(水)17時57分4秒
編集済
  2011年9月21日 雨
台風15号の影響で暴風雨警報発令中にもかかわらず外出。
具だくさんの生パスタが売りの『モルトボーノ宝塚中筋店』でランチ。
いつもは駐車場に入れないくらい混んでいるが、今日は店内もゆったり。
おすすめの新メニューぷりぷりエビとシメジのトマトソース(1000円強)と
サラダ、飲み物をいただく。
パスタのもちもち感はすごい。具もたっぷり。これだけで満腹。ご馳走様。
 

やまめ料理うなわ(兵庫県養父市)

 投稿者:Off Road  投稿日:2011年 9月 8日(木)17時35分57秒
編集済
  2011年9月7日 晴れ
兵庫県の北部氷ノ山やハチ高原のふもと養父市(やぶし)鵜縄へ。
集落のはずれにある民家風の「やまめ料理うなわ」で昼食。
おまかせコース(3500円)をいただく。予約のみ。
地元のやまめ、わさび、さんしょ、山菜などがコース仕立てで味わえる。
なかでも、目の前で焼く生きたやまめの塩焼きや新鮮な刺身には感動。
お昼は私たちだけのようであり、静かにのんびり時が過ごせた。

 

床瀬そば

 投稿者:Off Road  投稿日:2011年 8月17日(水)19時47分17秒
編集済
  2011年8月17日 晴れ
兵庫県北部神鍋高原近くの『床瀬そば』で昼食。
地元のそばだけでなく、山の幸もいろいろ味わえる。
単品も選べるが、おまかせコース(3500円位)にする。
落花生豆腐、酢の物、山菜の煮物、刺身こんにゃくなどの前菜。
焼き物は生きたやまめの塩焼きと松葉肉(鶏ののどの骨付き肉)。
自分で炭で焼くが何せ暑い。
やまめも焼きたてでうまい。珍しい松葉肉も香ばしく美味。
最後にそばが出る。黒っぽい田舎風でつるつる感はない。
コシも思ったほどはないが味はいい。
神鍋の山の中の民家風一軒家に続々とお客さんが訪れる。
 

あまご村

 投稿者:Off Road  投稿日:2011年 8月11日(木)17時17分34秒
  2011年8月11日 晴れ
今年、川魚料理は滋賀大津の鮎、兵庫豊岡のやまめ、滋賀東近江のいわなをいただいた。
今回は兵庫県丹波市青垣町の山あいにある『あまご村』であまご料理に挑戦。
ここは加古川の源流であまごを養殖しており、夏はつかみ取りも楽しめる。
夏休みなので親子連れがほとんど。駐車場も満杯。
予約していたあまごのコース料理(3150円)を広い座敷でいただく。
なんばん漬け、かんろ煮、さしみ、から揚げ、塩焼き、釜めしなどまさにあまご尽くし。
なかでも作りたてのから揚げと塩焼きは身も大きく頭から骨まで食べられ絶品。
最後はあまごの釜飯めしでシメ。程良い量で完食。でも汗が止まらない。

 

焼肉 ひまわり 北神戸店

 投稿者:Off Road  投稿日:2011年 7月20日(水)17時13分35秒
  2011年7月20日 曇り
久々に神戸市北区のグリーンモールにある『焼肉ひまわり北神戸店』へ。
黒毛和牛の極上三種盛りランチ(2000円位)と塩タンにする。
肉は特上のバラ、カルビ、リブロースの3種。
肉にしっかり味がありしかもやわらかくジューシー。
ランチにしては値が張るが、一度食べる価値は十分あり。

 

テキサスキングステーキ

 投稿者:Off Road  投稿日:2011年 7月20日(水)16時42分23秒
  2011年7月12日 雨
本年3月オープンしたイオン伊丹昆陽店のフードコートでランチ。
関西初出店の『テキサスキングステーキ』でキングステーキ(880円)をいただく。
アツアツの鉄板に肉と野菜が盛られ、好みに焼く。ソースは3種からオニオンを選ぶ。
肉は豪州産らしく、ほどほどのやわらかさ。値段を考えれば贅沢は言えない。
 

かに道楽 伊丹店

 投稿者:Off Road  投稿日:2011年 6月29日(水)12時08分15秒
編集済
  2011年6月22日 曇り
とある記念日で夕食は『かに道楽 伊丹店』。
オホーツク海の活かにを使った活かに網焼会席をいただく。
八寸(活かに脚造り・かに沖漬け・かに茶碗蒸し・かに湯葉シュウマイ・かに手毬寿司)、
活茹かに半身盛り、活かに網焼(活かに半身と活甲羅みそ)、かに天ぷら、活かにご飯など。
活かにの甘み、とろっとした感触を十分堪能。ただ網焼の火力は弱すぎやや残念。
平日の夜、静まった個室で落ち着いてのご馳走もたまには。

 

若狭フィシャーマンズワーフ 海幸苑

 投稿者:Off Road  投稿日:2011年 6月15日(水)21時55分21秒
  2011年6月15日 曇り時々晴れ
高速道路無料化が19日終了するので、舞鶴若狭道で福井県小浜市へ。
昼食は若狭フィッシャーマンズワーフ内のレストラン『海幸苑』で。
写真の季節の膳(1370円)にする。
かれいの煮付け、ミニウニ丼、造り3種、味噌汁などのセット。
味は想像通りだが、ボリュームが男性にはもっとほしい感じ。
海を見ながら食事できるのは素敵。
 

池田養魚場渓流館

 投稿者:Off Road  投稿日:2011年 6月 9日(木)09時58分34秒
  2011年6月8日 晴れ
琵琶湖の東、滋賀県東近江市の山間部へ。
渓流を利用しイワナを養殖している『池田養魚場渓流館』で昼食。
予約していたイワナづくし会席(4000円位)をいただく。
甘露煮、南蛮漬け、お造り、塩焼き、唐揚げ、柳川鍋風などのコース。
地場の山菜、こんにゃく、寿司、ご飯、味噌汁なども付く。
なかでも先ほどまで生きていたイワナのお造りや塩焼きの味は絶品。
水の音しか聞こえない山の中の部屋でゆったり食事するのもまた趣あり。
 

やまめ料理 阿瀬

 投稿者:Off Road  投稿日:2011年 5月19日(木)01時44分12秒
編集済
  2011年5月18日 晴れ
兵庫県北部、豊岡市日高町の阿瀬渓谷へ。
予約していた『やまめ料理 阿瀬』で昼食。
メニューは無く、おまかせのコース(3990円)のみ。
変わった形の囲炉裏のある個室でいただく。
やまめは唐揚げ、塩焼き(2尾)、お造り、あら炊きなど。
塩焼きは炭火でじっくり焼くせいかふっくらうまい。
お造りも初めてだったがくせがなく美味。
山菜は地元のものが様々な料理で次々と出される。
その他、餅、茶碗蒸し、そば、おひつに入った炊き込みご飯など。
さすが、最後のご飯は食べきれず、折で持ち帰り。
川沿いの山奥の民家でのんびり食事ができ、心も体も癒されたような気がした。

 

鮎料理 松水

 投稿者:Off Road  投稿日:2011年 5月12日(木)18時43分58秒
  2011年5月12日 雨
雨の中、滋賀県の琵琶湖へ。
西岸の大津市北小松にある鮎料理『松水(しょうすい)』で昼食。
隣の敷地で鮎を養殖している。
生きた鮎などをテーブル上の天火ロースターで焼いて食べる。
鮎3尾のコース(4200円)にする。
先付け(佃煮など)、虹鱒のお造り、野菜などの串3本、生きた鮎3尾、
小鮎のてんぷら、ミニうな重、しじみ汁のコース。
鮎はまだ時期が早いせいか少し小ぶり。ぴくぴくしているのに塩をふって両面を焼く。
贅沢な食べ方だが、やはり、新鮮焼きたては美味い。
雨の平日のせいかお客さんも少なく、琵琶湖を眺めながらゆっくり楽しめた。
 

黒潮市場 海床

 投稿者:Off Road  投稿日:2011年 5月 4日(水)22時13分47秒
編集済
  2011年5月4日 晴れ
和歌山マリーナシティ内の黒潮市場へ。
バーベキューができる『黒潮市場 海床(うみどこ)』で昼食。
海鮮などの材料は市場で買い求め、テーブルの網で焼くシステム。
それにしても材料が高価。例えば鮎一匹600円など。
でも簡単、気軽にバーベキューを楽しめるのが一番。
久しぶりにアウトドア的な雰囲気も堪能。
 

レンタル掲示板
/17