teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


アイリス研究会開催致しました。

 投稿者:グレイパール  投稿日:2015年11月29日(日)19時47分17秒
返信・引用
  本日、アイリス研究会が予定通り開催されました。出席者は14名で花菖蒲だけでなくジャーマンアイリスや他のイリス属についても内容の濃い発表と活発な議論が行われ、予定時間を大幅に過ぎてしまいました。世話人の方、会場準備された方、御参加頂いた方、本当にありがとうございました。  
 

Re: 無題の説明

 投稿者:よじろう  投稿日:2015年11月14日(土)18時19分46秒
返信・引用
  > No.226[元記事へ]

研究会のお知らせは次のURLです!

http://www.japan-iris.org/kenkyu_uoshirase.html
 

無題の説明

 投稿者:夢勝見  投稿日:2015年11月14日(土)08時33分48秒
返信・引用
  入力中、手乗りの中型インコがキーボードをいたずらし、中途半端なまま投稿してしまいました。無題投稿の内容は来る11月29日のアイリス研究会のレジュメです。日本花菖蒲協会の意義は皆で花菖蒲を楽しんで行くということですが、そこに人文科学や自然科学の要素を加えることが先人からの財産を次世代に残すことにつながると思います。アイリス研究会は自然科学面からのアプローチです。是非、ご参加ください。  

(無題)

 投稿者:夢勝見  投稿日:2015年11月14日(土)07時39分6秒
返信・引用
  ① 自己紹介とこれまでの園芸経験、育種経験の発表
② 我国でのジャーマンアイリス育種の歴史とご自身の取り組み
③ 我国でのアヤメ、カキツバタ育種の歴史とご自身の取り組み
④ その他のアイリス栽培や海外経験談
⑤ 今後の花菖蒲栽培と育種の方向性
⑥ 野生種、古品種、新品種の在り方
⑦ 品種登録
アイリス研究会世話人 清水弘
 

Re: 花菖蒲疫病(旧リゾクトニア性立ち枯れ病)

 投稿者:拝上  投稿日:2015年 6月19日(金)20時51分26秒
返信・引用
  > No.223[元記事へ]

夢勝見さんへのお返事です。

夢勝見様

早速のご回答有難うございます。少し安心いたしました。

> 拝上さんへのお返事です。
> ハナショウブ疫病は今のところ、ハナショウブの他にカキツバタやヒオウギアヤメ等のイリス属植物への感染が知られているだけです。
 

Re: 花菖蒲疫病(旧リゾクトニア性立ち枯れ病)

 投稿者:夢勝見  投稿日:2015年 6月19日(金)19時49分38秒
返信・引用
  拝上さんへのお返事です。
ハナショウブ疫病は今のところ、ハナショウブの他にカキツバタやヒオウギアヤメ等のイリス属植物への感染が知られているだけです。
 

花菖蒲疫病(旧リゾクトニア性立ち枯れ病)

 投稿者:拝上  投稿日:2015年 6月19日(金)16時09分2秒
返信・引用
  質問させてください。どうも我が家の花菖蒲が花菖蒲疫病(旧リゾクトニア性立ち枯れ病)にかかっているようです。地植えにして育てているのですが、近くに花木、モミジ等もあります。この病気は樹木にも伝染するのでしょうか。どなたかご存知の方、教えてください。宜しくお願い致します。  

大船フラワーセンター展示会

 投稿者:まつした  投稿日:2015年 6月 8日(月)19時30分14秒
返信・引用
  本日の設営完了状況です。  

大船フラワーセンター展示会が始まります。

 投稿者:まつした  投稿日:2015年 6月 8日(月)19時13分5秒
返信・引用
  明日9日から14日まで大船フラワーセンターで花菖蒲の展示会が始まります。珍しい品種の展示もありますので是非お越しください。  

満開になりました

 投稿者:インテグラ  投稿日:2015年 6月 7日(日)19時03分5秒
返信・引用
  ゆゆり様 夢勝見様

今月に入り自宅の花菖蒲が満開になりました。ご指導していただき、満開になり楽しんでおります。少し、ほっとしております。
また、大船フラワーセンターでの展覧会参加させていただきます。先生および皆々様の作品を鑑賞し勉強させていただきます。
?
 

レンタル掲示板
/30