teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


12月19日、20日ファイターズ

 投稿者:2015A29  投稿日:2015年12月20日(日)18時07分33秒
  『コントロール』

12月19日(土) 学長杯 対 八王子長房  クリスマス会
12月20日(日) 体力測定&道具清掃&外周

本日20日で2015年最後の
ファイターズの活動でした。

恒例の体力測定では昨年より
タイムや記録がアップして

力をつけてきた1年だったと
思います。

毎週見ているコーチ陣は
実際にデータを目の当たりにし

感心することも多々ありました。

また、ABCチーム合同での体力測定
だったこともあり

特にCチームのちびっこをみると
本当に子供たちがかわいく

6年生の選手もこんなだったかと
日々過ぎる季節を感じないまま

いつの間にか時間だけが過ぎている
気がしてなりません。

わが子がちびっこだったころを
思い出すと、本当にこの子たちは
6年生になるのだろうか?

上級生のように、野球が上手に
なるのだろうか?

キャッチボールもできないのに・・・

なんて思っていましたが

まだまですが
できるようになるもんだなあ~、と

ふと立ち止まってみてみると
気付くことが多々あります。

子供の成長とともに
親は欲深くなり

子供たちに要求ばかりしている
自分に、はっと気づく時があり

まずは、選手を認める作業をしてから
その選手に合わせて要求をだす。

その要求も、選手の手がぎりぎり
届くか届かないかのラインでだすように
心掛けている。

なかなか難しい作業ですが
子供たちをまず認めることから
始めることが強くなる秘訣かも
それません。

少し難しい話になりましたが・・・

さて、ここからは少し厳しめに・・・

土曜日の対八王子長房さんとの
学長杯試合では4対3の僅差での
勝利

勝ったことは良かったと思いますが
内容が悪すぎる。

これは選手自身も理解しているはず。

しっかりと振り返り
次に生かすことを考えてください。

どんな試合、どんな相手でも
自分たちの野球をしないと
負けることもあります。

先週の研修リーグ対アパッチ戦も
そんな中での敗戦だったと思います。

『コントロール』は投手が投げる制球力の
ことではなく。
『心』の『コントロール』おころです。

自分自身にしかできない『コントロール』の
ことです。

今後、野球だではないかもしれませんが
この『自分自身をコントロール』できた
選手だけが勝利をつかむと言って
いいかもしれません。

これは強い人にしかできないことです。

私自身も常に『ここのコントロール』を意識しています。

土曜日の試合をしていて
頭に浮かんだキーワードです。

年明け、学長杯、元八、研修と試合は続きます。

頑張っていきましょう!

ファイターズを応援してくださるすべての
方々に今年1年無事に活動終えたことの
報告と、皆様に感謝したいと思います。

”ほんのちょっとだけ”長いこの掲示板に
お付き合いいただき誠にありがとうございました。

賛否両論あるかとは思いますが
何卒ご理解していただき有難うございました!

あと少しだけ、続きますがよろしくお願いいたします。

今年1年本当に有難うございました。

皆さまにおいて、さらなる幸せな日常が
送れるよう祈っています。

ファイターズの選手のみんな
体調に気を付けて怪我のないように
過ごして、年明け1月11日に
元気な姿を見せてください!

また、グランドでね!

 
 

12月12日、13日ファイターズ

 投稿者:2015A29  投稿日:2015年12月13日(日)20時45分25秒
  『その先を見つめて』

12月12日(土)  終日練習
12月13日(日)  研修リーグ 対 八王子アパッチ 4対1 で負け
           練習試合  対 金森アームズ  第1試合 6対4 で負け
                           特別試合で点数なし

まだ終わりじゃありません。
6年生はその先があるんです
今日のような試合をしているようでは
その先はありません。
『その先を見つめて』やってこうよ

来週からは手を抜かない選手だけ
集合してください

下手なのは練習すればうまくなります

やる気は努力ではなく、野球が好きか嫌いです。

やらされている野球はもうしたくありません

自分が好きなものくらい努力はできるでしょ

手を抜かないでできるでしょ

あなたたちは、みなみ野ファイターズの選手ですから!(^^)!


 

12月5日6日ファイターズ

 投稿者:2015A29  投稿日:2015年12月 6日(日)20時24分22秒
  『”悔しさ”という宝物』

12月5日(土) 八王子選手権 決勝 対南大沢オークス 2対0 で負け 準優勝
         元八大会      対中郷イーグルス 8対6 で勝利

12月6日(日) 創価大学長杯 開会式&練習

土曜日の朝、起きたらまだ薄暗く
だいぶ寒くなった季節に入ったなあと
思いました。

この季節まで選手権での学童野球ができることに
感謝し、そして選手たちには頑張って優勝を
味あわせてあげたいと思った朝でした。

おそらく、監督、コーチ、父兄の方がも
そう思ったこと思います。

朝7:30に集合し、滝ケ原へ向かいました
選手たちは緊張はしていたもののいつも通り
車中ではきゃっきゃっといろんな話をしながら
向かいました。

対戦相手の南大沢オークスさんはすでに
キャッチボールを始めていました。

今年度幾度となく対戦してきたチーム。

お互いオークスだけには負けない、
みなみ野だけには負けないと思って
対戦してきました。

試合開始は10時から滝ケ原B面

いつもの球場です。

普段慣れ親しんだこの球場での
八王子での大会はこの決勝が最後です。

小学校1年生からファイターズに入っていた選手
小学校3年生からファイターズの選手
小学校5年生からの選手
そして最終学年の6年生で迎える最後の滝ケ原の大会

入団したときは、6年生まではまだまだと思っていましたが
この時期になると『あっ』という間の時間が過ぎている
ことに気づかされます。

さて、いざ決勝のプレイボール!

またまた、キャンプテンじゃんけんに勝ち後攻!

ベンチは盛り上がります。

緊張の第1球はストライク!主審の右手が大きくドアをたたき
試合開始です。

初回、2回、3回と進み

4回表の攻撃でオークスさんの4番バッターに
水道管の1発を浴びて、先制を許してしまいます。

けして甘い球だったわけではなかったし
いいボールを投げ、それをいいバッターが打ち返した。

そんな素晴らしい場面だったと思います。

オークスさんは大喜び!

しかし、わがチームに焦りは不思議とありませんでした。

ファイターズも反撃を開始

しかし、得点ならず。

いくつかの場面で得点のチャンスがあったものの
点が入らずに最終回。

この回も3者凡退で試合終了。

マウンド上に集まるオークスナイン

その場で泣き崩れるファイターズナイン

不思議ですが、
その光景はすがすがしく、さわやかでした。

選手たちは精一杯、今持ってるチカラを出し切って
この試合を戦ったと感じたからだと思います。

もちろん、残念で仕方のない気持ちは当然あります

でも、この1年間ファイターズ選手たちは
成長と、努力をして強くなったんだと思います。

しばらく立ち直れない選手たちに
声をかけながら、
『自信もって、胸張って閉会式にのぞめ!』

閉会式も無事に終わり銀メダルをかけた選手をみて
誇りに思いました。

しかし、これで野球人生は終わったわけではありません。

これから始まる次のステージが待っています。

この試合で得た『悔しさ』を『宝物』にして
いってほしいと思います。

また、5年生は来年必ずこの悔しさを
自分たちで選手権の旗をとってほしいと
思います。

正月いつもは、元旦実業団駅伝
2日、3日は箱根駅伝を楽しみにしていますが

今度の正月は、珍しくJCOMで少年野球を
ゆっくりみようかなあ~と思います!




     
 

滝ヶ原グランドへ集結せよ

 投稿者:応援団長  投稿日:2015年12月 1日(火)17時53分58秒
  掴め   八王子選手権優勝旗
           JCOM旗

みなみ野ファイターズ応援団
12/5(土)  10:00
滝ヶ原グランドB面   三塁側に集結せよ!
 

11月28日29日 ファイターズ

 投稿者:2015A29  投稿日:2015年11月29日(日)21時03分42秒
  『チャレンジ精神』

11月28日(土) 研修リーグ     対 中郷イーグルス  6対5 で勝利
          元八大会      対 原宿イーグルス 13対0 で勝利
11月29日(日) 八王子選手権準決勝 対 つくしシャークス 7対0 で勝利

28日の土曜日は研修リーグと元八大会でした
研修リーグでは、これまで全勝で来ている中郷イーグルスさん
との対戦。
初回に3点先取され苦しい展開でしたが、裏の攻撃で4得点
して逆転。
しかし、点の取られ方が良くない。
先発ピッチャーの制球力や守備力が心もとない状況。
こんな展開をしていたら勝つゲームでも勝てない試合が
出てくる。

逆転して勝利はしたものの、自分たちのミスでの失点を
なくしていかないことにはゲームメイクができません。

厳しいようですが、現実は甘くないのです。

研修リーグ予選も八王子アパッチさんを残すのみ。
研修春季リーグのチャンピオンとしてしっかりと
ゲームをしていく、自分たちに負けない。
そんな野球をしてほしいです。

午後は、元八大会で原宿イーグルスさんとの試合。
この元八大会も予選は、中郷さん、交友さんを残すのみ。

6年生の試合数も1試合ごとにカウントダウンを実感します。

さて、29日は八王子選手権の準決勝。

つくしシャークスさんとの試合。

9時半くらいに滝ケ原到着したらすでに
つくしシャークスさんはキャッチボールを
していました。

こちらも気合いが入っていますが
つくしシャークスさんも気合いが入っています。

このような試合ができるまでに成長した選手たちを
誇りに思うと同時にぜひ決勝の舞台に立たせたいと
父兄含め、監督、コーチはみんな思っています。

この試合に勝利しなければ決勝の舞台にたてない。

選手たちは一応に緊張した面持ち。

いつものように、フリーバッティングをして
最後にシートノック。

いつものスケジュールをこなし
いつものように勝利に向かって試合に入ります。

この八王子選手権は、初めてJCOMがスポンサーに
なったこともあり、テレビの撮影が準決勝、決勝とあります。

放映は、2016年1月1日、2日、3日にかけ
JCOMにて放映される予定です。

是非、みなさん見てください。

ということで、なるべくカットされることなく
カメラインするポジショニングをとっていた
つもりですが
おそらく、監督中心で編集されるんでしょうね・・・

試合の方ですが・・・

その前に、キャプテンの先攻後攻を決めるじゃんけんを
選手たちはもの凄く楽しみにしていまして・・・
今年度のキャプテンは非常にじゃんけんの勝率が悪く
たま~に勝つと大喜び。
試合前にこんだけじゃんけんで盛り上がるのはいかがなものか?
とも思うのですが・・・

初回の守りでは、先発投手の調子もよく三者凡退。

裏の攻撃では、先頭バッターが出塁しその後の攻撃
で3点先取して念願の先制点。

その後はお互いに0点のまま5回のファイターズの
攻撃で4点入れてコールド勝ち。

やっと決勝までたどりつきました。

しかし、5年生のひろ〇のファインプレイ

せい〇のセンターオーバーの2塁打など
5年生の活躍が目立つ試合でした

決勝はぜひ、6年生に更なる活躍をしてほしいものです。

さあ、いよいよ八王子選手権決勝です。

対戦相手は、南大沢オークスさん。

今年度、つくづくオークスさんと対戦する機会が
あります。

思えば、春の連盟での対戦⇒サドンデスで同点、結果抽選負け
    三多摩春の対戦 ⇒同点引き分け
    秋の連盟決勝  ⇒勝利
    三多摩秋の対戦 ⇒負け
そして 八王子選手権決勝⇒?

1勝2敗1引き分けと試合自体ではなっています。
試合自体では同点でも抽選で負けたら負けは負け。
必ずもう1勝して五分五分にする。

私たちは『チャレンジ精神』で決勝にのぞんで
いきたいと思います。

がんばれ、ファイターズ

今日の、BCチームの応援も感謝です
有難うございました!


 

11月23日ファイターズ

 投稿者:2015A29  投稿日:2015年11月24日(火)09時06分6秒
  『昨日を捨てよ』

11月23日(月) 八王子選手権 対 アストロジャガーズ
          3対3 7回
          サドンデスに入り
          5対5 で同点
          じゃんけんの結果 勝利

いよいよ八王子選手権が始まりました。
23日 11時35分 プレイボールです。

今日の試合、じゃんけんに勝って後攻

初回、先発のピッチャーは先日のオークス戦
での反省も含めて、頭の中を整理しての
登板でした。

先頭バッターをピッチャーゴロに仕留め
1アウト。

しかし、打ち取った内野ゴロを送球ミスで
出塁を許し

その後1点を献上

そしてまたしても守備の乱れから
また1失点

初回2点を許してからのスタートとなりました。

21日のオークス戦でも、初回5点を
取られてからのスタートの試合と重なり
嫌なムードでのはじまりになってしまい
ました。

しかし、ここから挽回すればいい。

失敗は誰にでもある。

しかし、その失敗の仕方

そして、その次の気持ちを
立て直すことの方が大事です。

失敗は取り戻せません。

だから次を考えるのです。

野球だけではないかもしれませんが
気持ちと結果には関係があると
思います。

苦手、嫌だ、ダメだ と思っていると
その結果はよくない。

打席で『打てなかったらどうしよう』と
思っていると、ヒットの出る確率が悪い

『絶対打ってやる』『自分がランナーを必ず返す』と
思っていると、ヒットの出る確率が上がる。

これは、少年野球でも、高校野球でも、プロ野球でも
同じです。

打率とは確率です。

その確率を上げるために、バットを振り
練習しているはずです。

ですから、試合では必ず確率を上げること
をしてください。

だから、気持ちを強くもって望んで欲しい
のです。

守備でも同じ

『絶対アウトにしてやる』と
思って守ってください。

でも、『失敗したくない』という守備では
うまくいく確率が少なくなるのです。

失敗を恐れると、失敗する。

思いっきり強気でやると、うまくいく。

不思議ですね。

さて、その後の試合展開では
5番バッターが、ランナー二人をおいて
水道管直撃の3ランホームラン。

逆転の成功して、3対2とリードしました。

しかし、その裏1点を追いつかれ
同点のまま7回終了。

サドンデスに入ります。

後攻のファイターズは守備です。

ノーアウト満塁から始まるサドンデス。

いきなり、四球で1点献上

その後、ヒットなどで4点を
追加され、合計5点を許して
スリーアウトチェンジ

正直、この5点は重い5点でした。

サドンデス、最初のバッターは4番です。

この試合ではつくづく凡打を重ねていました。

ここでアウトになるか、得点するかで
大きく変わります。

いよいよ最後の攻撃です。

ノーアウト満塁

4番バッター、この試合初めてのヒットが
2点を返すタイムリー

そして、3ランを打っている5番バッター
レフトに痛烈なヒットが続きます。

そして、5年生で初めてAチームの試合に
出場した選手が、またしても出塁。

盛り上がります。

ここまでで4点

そして1アウトとなり
8番バッターの内野ゴロの間に
1点追加。

同点になりました。

2アウトです

続く途中出場の選手

前打席は見逃しの三振

この打席は、見事にヒット出塁

しかし、攻撃はここまで。

サドンデスでも同点です。

こうなると嫌な予感・・・

連盟春季大会の再現のような光景・・・

そういえば、その時も1塁側ベンチだったような・・・

春は抽選用紙を引いて、1票差の敗戦でした。

今回はじゃんけん。

こうなったら運のみが勝敗を決します。

どちらにしても、後味があまり良くない。

運営上致し方なのも理解できますが
常々、野球で勝負がつくようにできないものか?
と思います。

結果は、何とか勝ちました。

でも、うれしいことはうれしいですが
後味があまりよくありません。

ほっとしましたが・・・

これで、選手権準決勝進出。

アストロさんの分まで、我々が頑張っていかないと
いけません。

アストロさんの姿をみましたか?

選手たちは泣いていました。

あれだけ悔しい思いをしているのです。

思い出しますよね、春の連盟で終戦の結果を
聞いた瞬間を。

この悔しさは私たちも味わっているはず。

弱気でな心で、戦うな!

ファイターズは戦う準備はしている。

試合という舞台で力をだすだけ。

うまくいくことだけ考える癖をつけてください。

君たちは、”みなみ野ファイターズ” なんですから。

『昨日を捨てよ』

この言葉はオーストリアの経営学者のピータードラッカーのコトバです。

自分自身の出来不出来を悔いたって仕方ありません。

時間は戻ってこないし、そのことを考えている今の時間がもったいない。

来週も戦いは続きます。

寒さも本格的になる時期です。

体調管理に気を付けて、風邪ひない様に!







 

11月21日 22日ファイターズ

 投稿者:2015A29  投稿日:2015年11月22日(日)21時03分46秒
  『混乱を取り除く』

11月21日(土) 研修リーグ 対 ビートルズSC  9対0で勝利
          三多摩決勝トーナメント
          対 南大沢オークス 5対2 で負け

11月22日(日) 研修リーグ 対 散田ドラゴンズ 13対0 で勝利
          研修リーグ 対 川口ジュニアーズ 4対1 で勝利

21日土曜日の三多摩決勝トーナメントの
対南大沢オークス戦。

みなみ野 000002
南大沢  50000?

5対2で敗戦、連盟秋季大会の決勝の
雪辱を果たされた試合になってしまいました。

スコアを見ても1回の5点のみです。
最終回に2点を取り2アウト満塁までの
反撃を見せたものの最後は内野フライで
アウトです。

安打数は、みなみ野5本に対し、
南大沢オークスさんは1本と
安打数では上回っていたにも関わらず
得点でできない状況でした。

さて、1回裏の5失点の内容が
良くない。

このタイミングで技術的なことを
話したところであとの祭りです。

しかし、何か原因がある。

その原因を取り除かないと
また同じ繰り返し。

選手も同じことを繰り返すことに
なります。

同じことを繰り返さない様に
いつも指導しているものの
その理由が認識できなければ
何をどうしていいかわからない。

うちの自慢の選手たちは
八王子秋季大会のチャンピオンです。

この秋に力をつけてきたほかのチームの
選手たちも大勢いる中で優勝した選手たちです。

実力はあると思っています。

しかし、この選手たちも
頭の中に『混乱』が生じると
本来あるチカラを発揮できない。

その『混乱』を取り除いてあげるのも
私の役割だと思っています。

試合にのぞむ選手たちを混乱させないように
残りの大会を戦っていけるように
していきたいと思います。

悔しい敗戦ですが、これを糧に選手権に
向けて挑んでいきたいと思います。

でも、悔しい敗戦でした。

本日選手権の開会式

いよいよ始まります。

JCOMの撮影時のチーム紹介で
『全員野球で優勝するぞっ~!!!!!!!!!!』

このファイターズ魂を信じています!

がんばれ、ファイターズ!



 

11月14日 15日ファイターズ

 投稿者:2015A29  投稿日:2015年11月15日(日)21時21分14秒
  『可能性』

11月14日(土) 午前練習
11月15日(日) 三多摩決勝トーナメント 対 小平スピリッツ 11対2 で勝利

14日の土曜日は学校行事がいくつかの小学校であり
練習参加者が少ないものの雨の中実施。

午後になると雨足が強くなり練習中止となりました。

15日のスケジュールはもともとハードスケジュール

集合
↓ 移動
八王子選手権開会式
↓ 移動
三多摩決勝トーナメント
↓ 移動
研修リーグ

とういうスケジュールでしたが
あいにくの雨。

選手権、研修リーグは中止となり
残るスケジュールは三多摩決勝トーナメント

このスケジュールだけはこなさいないと
三多摩の日程調整が非常にタイトになり
さらに厳しい調整が必要なるので
試合の可能性を模索し何とか実施。

6週連続の三多摩日程調整会議!
つかれました・・・

さて、試合は初回から7点、その後4点取り
快勝

ただやはり、エラーからの失点が相変わらずあります。

この失点をなくさないと次なる目標の
選手権のてっぺんは取れません。

何が悪いか?どうしたらいいか?どんな練習するか?・・・・・

こんなことは、もう言っている時間はありません。

6年生はもうすでにカウントダウンが始まっているんです。

これからの1試合、1試合はそのカウントダウン。

しかし、大事な本番です。

この本番に力を出し切ること。

今までに教わったことを思いっきりやることです。

失敗してもいいです。

でも、消極的な失敗はだめです。

自分の気持ちをコントロールし
自分の力を100%発揮できる
可能性を見つけてください。

この準備がものを言います。

もう1回、てっぺん目指そうぜっ!

みんなの力はあるんだから!

約10、000、000秒

この数値はおおよその卒団までの
秒数です。

その中で野球ができるのは何秒ありますか?

1秒を大事に、1球を大事に、1声を大事に
意識してファイターズ生活を楽しみましょう。

寒くなってきたので、風邪と怪我には気を付けて!

『自分の可能性という探検』

大切なのは、
自分の持っているものを活かすこと。
そう考えられるようになると、
可能性が広がっていく

by イチロー

人それぞれ持っているものが
違います。
だから、それを活かせることができるのです。
自分の出来ない部分をクローズアップするより
できることの可能性を見つけてみよう。


 

11月7日 8日ファイターズ

 投稿者:2015A29  投稿日:2015年11月 8日(日)14時39分1秒
  『収穫の秋』

11月7日(土) 元八大会 対 アンギラス  4対2で勝利
11月8日(日) 雨天ですべての活動中止

土曜日は学校行事もあり、数人が遅れて練習参加し
午後からの試合には間に合って行いました。
試合に間に合うように連れてきてもらったコーチに感謝です。
有難うございました。

いよいよ元八大会の予選リーグ戦のはじまりです。

はじまって、楽しみなのはありますが
この大会は終わりのはじまりみたいな大会ですので
さみしさもあります。

早いものでもう少しで卒団、半年もありません。

まだ、大会が多く残っていて日程調整がバタバタになりそうです。
感傷に浸っている暇はありません。

さて、昨日の元八大会の対アンギラス戦

普段は外野の選手を先発投手に指名して
みました。
この選手は5年生の途中から入部してきました。

夏のナイター祭りで、投手として投げていましたが
なかなかいいピッチングをしていたので
聞いてみたら、以前のチームではピッチャーも
経験していたようです。

そこで、チャンスがあれば元八大会で先発させて
みようとナイター祭りの時から考えていました。

その選手に『先発投手でいくよ』といつ言おうかと
思っていました。

朝の集合から言おうか?、試合直前で言おうか?
と悩んでいました。

そんな中練習が始まり、ボール回し。

その時にちょうどその選手が
暴投を投げました。『しっかり投げろ~』と私。

このタイミングで先発を宣告!

『け〇、ピッチャーやってみたい?』と私
暴投を投げた直後、私がそばに行ったということは
注意される準備をこの選手はしていたような・・・

『やってみたい・・・』とこの選手

そして・・・

『今日の試合の先発はけ〇でいくから』と私

『は、はい』と選手

これで、先発の宣告は終了!

そんな宣告があって、試合前のピッチング練習
普段はおとなしく優しい選手が、やる気満々な雰囲気!

でも、緊張しているのは誰が見てもわかる様子!

その選手に、チームのみんなが声をかけます。

『け〇、がんばれよ』
『緊張しないで、思いっきり投げろっ』

緊張しているこの選手は、にこっ(笑)とするのがやっと。

この会話を、聞いていてすごくいいチームだなあと
思いました。

試合はというと、ナイスピッチング!!!

ファイターズで初めて先発したとは思えない出来。

本人の気分もよさそうに、思いっきり腕振っていました。

しかし、初めて投げるので肩の心配もあり
5回70球前後での交代。

みんなも、『ナイスピッチングッ!』と声をかけました。

『収穫の秋』ですね。

元八大会も5チームの総当たり予選。
そして上位2チームが決勝トーナメント。

この大会もがんばっていきたいと思います。

今日の三多摩トーナメントが中止になりましたが
今週もまた小平まで会議です。

これで、5週連続で会議です。

何とかならないものですかね(>_<)
 

11月3日ファイターズ

 投稿者:2015A29  投稿日:2015年11月 3日(火)23時04分24秒
  『はきものをそろえる』

11月3日(火)  練習試合  町田玉川少年野球部 7対5 で負け

午前中は、グランドの状態も昨日の雨の影響で
よくないので、み小、み中の外周でのトレーニング

前々日の連盟秋季大会決勝で勝った喜びの余韻ものこりつつ
行った今日の練習試合。

相手は、町田市の秋季大会のチャンピオンです。

試合内容は点を取られたりとったりのスコア自体は

7対5の試合ではありましたが、なんだか選手たちに集中力が
足りません。

選手たちがさぼってるわけでもなく

一生懸命やっています。

しかし、どうしようもなくうまくいかない
時はあるものです。

それは心の問題です。

小学生の選手たちに言うには少し難しい
ことかもしれませんが、せっかくの機会
ですから言っときます。

最近、バック、グローブ、スパイクやバットケース
などの野球道具を見ていると手入れや整理整頓が
なかなかできていない様に思います。

バックもきれいにそろえて置いておく
履き替えたアップシューズなどが脱ぎっぱなし

バックのチャックが開けっ放し

こんな光景が見受けられます。

少し説教じみていますが道具の扱いは
すごく大事なことです。


福井県永平寺町にある『永平寺』という曹洞宗の本山があります
この『永平寺』は曹洞宗のお寺のお坊さんが全国から修行にくる
場所です。
とても厳しい規律での生活をして修行をしています。
夏は3時半に起床、冬は4時半に起床です。


このお寺を作った道元禅師という人の教えがこうあります。

『はきものをそろえる』

はきものをそろえると心もそろう

        こころがそろうと、はきものもそろう

ぬぐときにそろえておくと

        はくときにこころがみだれない

だれかがみだしておいたら

        だまってそろえておいてあげよう

そうすればきっと、世の中の人のこころもそうろうでしょう。


これが道元禅師の教えの一つです。


これからまだ、選手権、三多摩と続きます。

連盟秋季大会の喜びはいったん置いといて
さらなる頂点へ向けてまた喜べるよう
がんばっていきましょう。

しかし、自分の道具ぐらいそろえられないようでは
まだまだです。


寒くなってきました、体調には十分気を付けて
風邪ひかないように。










 

レンタル掲示板
/55