teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:47/547 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

11月23日ファイターズ

 投稿者:2015A29  投稿日:2015年11月24日(火)09時06分6秒
  通報
  『昨日を捨てよ』

11月23日(月) 八王子選手権 対 アストロジャガーズ
          3対3 7回
          サドンデスに入り
          5対5 で同点
          じゃんけんの結果 勝利

いよいよ八王子選手権が始まりました。
23日 11時35分 プレイボールです。

今日の試合、じゃんけんに勝って後攻

初回、先発のピッチャーは先日のオークス戦
での反省も含めて、頭の中を整理しての
登板でした。

先頭バッターをピッチャーゴロに仕留め
1アウト。

しかし、打ち取った内野ゴロを送球ミスで
出塁を許し

その後1点を献上

そしてまたしても守備の乱れから
また1失点

初回2点を許してからのスタートとなりました。

21日のオークス戦でも、初回5点を
取られてからのスタートの試合と重なり
嫌なムードでのはじまりになってしまい
ました。

しかし、ここから挽回すればいい。

失敗は誰にでもある。

しかし、その失敗の仕方

そして、その次の気持ちを
立て直すことの方が大事です。

失敗は取り戻せません。

だから次を考えるのです。

野球だけではないかもしれませんが
気持ちと結果には関係があると
思います。

苦手、嫌だ、ダメだ と思っていると
その結果はよくない。

打席で『打てなかったらどうしよう』と
思っていると、ヒットの出る確率が悪い

『絶対打ってやる』『自分がランナーを必ず返す』と
思っていると、ヒットの出る確率が上がる。

これは、少年野球でも、高校野球でも、プロ野球でも
同じです。

打率とは確率です。

その確率を上げるために、バットを振り
練習しているはずです。

ですから、試合では必ず確率を上げること
をしてください。

だから、気持ちを強くもって望んで欲しい
のです。

守備でも同じ

『絶対アウトにしてやる』と
思って守ってください。

でも、『失敗したくない』という守備では
うまくいく確率が少なくなるのです。

失敗を恐れると、失敗する。

思いっきり強気でやると、うまくいく。

不思議ですね。

さて、その後の試合展開では
5番バッターが、ランナー二人をおいて
水道管直撃の3ランホームラン。

逆転の成功して、3対2とリードしました。

しかし、その裏1点を追いつかれ
同点のまま7回終了。

サドンデスに入ります。

後攻のファイターズは守備です。

ノーアウト満塁から始まるサドンデス。

いきなり、四球で1点献上

その後、ヒットなどで4点を
追加され、合計5点を許して
スリーアウトチェンジ

正直、この5点は重い5点でした。

サドンデス、最初のバッターは4番です。

この試合ではつくづく凡打を重ねていました。

ここでアウトになるか、得点するかで
大きく変わります。

いよいよ最後の攻撃です。

ノーアウト満塁

4番バッター、この試合初めてのヒットが
2点を返すタイムリー

そして、3ランを打っている5番バッター
レフトに痛烈なヒットが続きます。

そして、5年生で初めてAチームの試合に
出場した選手が、またしても出塁。

盛り上がります。

ここまでで4点

そして1アウトとなり
8番バッターの内野ゴロの間に
1点追加。

同点になりました。

2アウトです

続く途中出場の選手

前打席は見逃しの三振

この打席は、見事にヒット出塁

しかし、攻撃はここまで。

サドンデスでも同点です。

こうなると嫌な予感・・・

連盟春季大会の再現のような光景・・・

そういえば、その時も1塁側ベンチだったような・・・

春は抽選用紙を引いて、1票差の敗戦でした。

今回はじゃんけん。

こうなったら運のみが勝敗を決します。

どちらにしても、後味があまり良くない。

運営上致し方なのも理解できますが
常々、野球で勝負がつくようにできないものか?
と思います。

結果は、何とか勝ちました。

でも、うれしいことはうれしいですが
後味があまりよくありません。

ほっとしましたが・・・

これで、選手権準決勝進出。

アストロさんの分まで、我々が頑張っていかないと
いけません。

アストロさんの姿をみましたか?

選手たちは泣いていました。

あれだけ悔しい思いをしているのです。

思い出しますよね、春の連盟で終戦の結果を
聞いた瞬間を。

この悔しさは私たちも味わっているはず。

弱気でな心で、戦うな!

ファイターズは戦う準備はしている。

試合という舞台で力をだすだけ。

うまくいくことだけ考える癖をつけてください。

君たちは、”みなみ野ファイターズ” なんですから。

『昨日を捨てよ』

この言葉はオーストリアの経営学者のピータードラッカーのコトバです。

自分自身の出来不出来を悔いたって仕方ありません。

時間は戻ってこないし、そのことを考えている今の時間がもったいない。

来週も戦いは続きます。

寒さも本格的になる時期です。

体調管理に気を付けて、風邪ひない様に!







 
 
》記事一覧表示

新着順:47/547 《前のページ | 次のページ》
/547