teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:54/547 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

10月24日25日ファイターズ

 投稿者:2015A29  投稿日:2015年10月26日(月)08時28分5秒
  通報
  『木組みは人組み心組み』

10月24日(土)  練習
10月25日(日)  三多摩トーナメント 対 山崎ステイヤーズ 6対2で勝利

土曜日は学校行事もあり午後からの練習
アクシデントでグランド使用が大幅に削減になり
外野のすみにてAB合同練習でした。

日が暮れるのもめっきり早くなり
4時過ぎになるともうボールが見えません。

ノックをしている私はほとんど勘でボールを
打っていた状況です。

いつもは、キレイに決まるキャッチャーフライも(^^♪
土曜日は決まらず、何度もやり直し。

選手たちからは、『次決まらなかったら坊主!!!』と
言われる始末。

キャッチャーフライ練習します(>_<)

さて、本日の三多摩トーナメント
対 山崎ステイヤーズ戦

5年生の三多摩予選で1度対戦しているチーム。

当時は3対1で敗戦でした。

1度負けたチームには絶対負けない!

これが、ファイターズの教えです。

今日は打ち勝った試合でした。

しかしまだまだ細かい部分では課題があります。

チームにおける自分の役割、

守備の時

打者の時

ランナーの時

ランナーコーチの時

応援の時

野球には色々な場面が、状況変化によって
変わります。

その時の自分の役割を想定して

望むことが必要になります。

遠い未来ではなく、少し先の未来を
想定してプレーしてください。

最後の宮大工(お寺や神社を作る人)といわれた
西岡常一棟梁(とうりょう)という方がこう言っています。
(棟梁(とうりょう)?野球でいうと監督)


塔組みは、木組み
        木組みは、木のくせ組み
      木のくせ組みは、人組み
           人組みは、人の心組み

という一節があります。
簡単に言うと、いい家を建てるには木の組み方が大事
木の組み方を考えるには、木の癖を知ること。
木には、南側で育った木もあれば北側の山で育った木もある。
固い木もあれば、粘りのある木もある。
曲がったり、ねじれたりする木もある。
木には癖があり、その木の癖をみて
どの木を家のどの部分に使うかを決めるのは
人であり、その人をチームとして組むには
人の癖を見ることが大事。
そして、その人の心を組んでチームを作る
そして、チームの心が一つになり
いい家ができる。
こう言っています。

しかし、この西岡常一棟梁は全く人に仕事を
教えなかったことでも有名です。

ファーターズの選手たちは、一人ひとりの
癖があります。
その癖を見て、監督はチームを率いています。
選手の癖を見て、試合をしています。

だから、与えられた場所、場面で自信をもって
プレーしてください。

そして、少し先の未来を想定してプレーしてください。

来週は連盟の決勝です。

もう少しで、家は完成します。

最後まで、自分自身を信じて
チームを信じて、最後の仕上げを精一杯
ファイターズみんなでこころを一つにして
楽しみましょう!



塔組みは、木組み
        木組みは、木のくせ組み
      木のくせ組みは、人組み
           人組みは、人の心組み

私も約20年くらいこの言葉を愛用しています!

来週が楽しみです








 
 
》記事一覧表示

新着順:54/547 《前のページ | 次のページ》
/547