teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:90/547 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

その② 『ちょっとだけ芽生えたチームワーク』6月27日 28日 ファイターズ

 投稿者:2015A29  投稿日:2015年 6月28日(日)21時29分31秒
  通報
  その② 『ちょっとだけ芽生えたチームワーク』

6月28日(日) ジャビットカップ準決勝 対 第3地区ライオンズ 19対3 勝利

いよいよ、ジャビットカップ準決勝です。

相手は第三地区ライオンズ北野バイオレンスにサドンデスの末勝利したチームです。

選手おコーチも、役員さんはじめ父兄の方々も緊張の一戦!

前日に選手たちが感じた”何か”を発揮する時です。

9:00ちょうどにプレイボール

わがキャプテンまたまたじゃんけんに負けて、先攻となりました。
どうしたらじゃんけんに勝てるのでしょうか?

じゃんけんに強くなる方法をご存知の方!
大至急!募集していますので
どんどんご応募ください!!!

さて、先攻のファイターズ
先頭バッターの3ボール1ストライクからのヒットで出塁から
始まった攻撃で初回4点先制!

その裏、先頭バッターの内野ゴロを
ショートがエラー!

しかし、得点を許さずチェンジ!

ここで抑えたことはすごく大きいこと

今までは、先制しても得点をすぐ許していた
試合が多かった。

エラーした選手も大声をだし
声を掛け合ってピンチをしのいだ守りでした。

試合が進むにつれ得点を重ねていきました。

その中3つ『ちょっと芽生えたチームワーク』が
垣間見えました。

一つは

ピッチャーがボール二つ続けると
自然に内野手全員が投手に近づき声をかけています

今までの試合では見られなかった光景です。

二つ目は

ランナーコーチは先発で出場していない選手が
しています。
その中で、チームとしての作戦をしっかり意識
して、大きな声と大きなジェスチャーで
ぐるぐると腕を回しています。

これまでは、必ず「声だせ~」指摘されていました。

3つ目は

少しドキッとしたプレイでしたが
ショートの後方にフライが上がって
ショートとレフトが交錯して打球が取れなかった
プレイがありました。
接触はしたものの大事に至らなくよかったと思います。

このプレイも今までは、いわゆるお見合いをして
グランドに落ちる光景ばかりでした。

それが交錯するほど打球を追う

指導者としては、声を出させて
接触せずに捕球する方法を指導して
行くことを再認識したプレイでもありました。

いろいろとありますが、この3つのプレイで
『ちょっとだけ芽生えたチームワーク』を
表現できたのではないかと思います。

ものすごくうれしかった一コマ、いや3コマでした。

すごく些細なことかもしれませんが
ものすごい成長だと思います。

次のジャビットカップ決勝でさらなる
チームワークで必ず頂点に立てると信じています。

1球1球集中し、積極的プレイで
てっぺんとるぞ!
?

http://minamino-fighters.com/

 
 
》記事一覧表示

新着順:90/547 《前のページ | 次のページ》
/547