teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:96/547 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

6月14日ファイターズ

 投稿者:2015A29  投稿日:2015年 6月14日(日)22時38分27秒
  通報
  Aチーム

6月14日(日) 市長杯1回戦 対 交友ビクトリーズ 6対2 で負け
        練習試合第1試合  対 鶴川東レジェンズ 5対3 で負け
            第2試合            11対1 で勝ち

『1時間30分の終了時間』です。

試合立ち合い審判が主審に声をかけます。

主審が『集合!整列!』
   『ゲーム!』

みなみ野ファイターズが市長杯1回戦負けの瞬間です。

言葉になりません。

試合終了の瞬間に感じたことは

『あっさり負けるんだな』と、、、

はたして、この試合選手はがむしゃらに

プレーをしていたか?

私自身、Aチームの力を過信していたのではないか?

負けてしまって、気づくようではまだまだ

子供たちを理解してあげられていない。

そんなことが脳裏をよぎりました。

ほんの一瞬の時間だったと思います。



先週と同じような空模様

集合時間、早朝練習と先週と全く同じルーティン

雨足が強くグランドはどうか?

心配していましたが

先週と同じ状態

予定通り9時A面にてプレーボール

初回に1点先制したものの

1点どまり

四球からのピンチが止まりません。

満塁からの3塁打

スクイズ

タイムリーを浴び

合計で6失点

おそらくわけのわからないうちに

時間切れ

負けるときはこんなものです。

浮足立っていたのか?

それとも、たかをくくっていたのか?

いずれにせよ、戦う心の準備が足りなかった。

この敗戦が、これからのAチームにどのような
影響が出るかを考えなければなりません。

子供たちに言いました。

『野球の技術の前に心の準備がひつよう』だと。

心が強くなれば技術もついていきます。

他の言い方をすれば

一つのプレイには、プロセスがあります。

エラーしたり、三振したりするのは誰でもいやですし
したくてしているのではありません。

しかし、

①『三振しちゃうかも?』と思う心のプロセスで結果三振

②『必ず打ってやる』と思う心のプロセスで結果三振

①、② 結果は三振です。

しかし、天と地ほどの差があります。

三振は結果でしかなく、プロセスではありません。

この心のプロセスを強くしてあげなければなりません。

素振りひとつでも1本でも多く振る、心の問題です。

感情で野球好きになってください。

野球が好きな理由のロジック(理屈)はいりません

これからの数ある中の課題の一つは

『こころのプロセス』です。

必ず、心が進化した選手たちに近く出会えると思っています。

その時は笑顔で迎えたいと思いますが

それまでは、厳しいことも言うと思います。

Aチームはあと数か月で卒団です。

これからの時間を大切にして
大好きな野球に取り組んで欲しいと思っています。


今日は、少しきついスケジュールで
市長杯のあと遠征で、練習試合ダブル

子供たちはバテバテの状態でしたが
よく頑張りました。

市長杯に負けたショックもあるけど
今日はゆっくり休んで

また、来週から大好きな野球を一緒に
がんばっていこうね!






http://minamino-fighters.com/

 
 
》記事一覧表示

新着順:96/547 《前のページ | 次のページ》
/547